ファーフェッチ使うならこのサイト経由で4%の還元!

Farfetchで買い物するならハピタスを経由しろ!

FARFETCH

ハピタスとはいわゆるポイントサイトです。

そのサイトを経由して買い物をすれば何%かポイントが返ってくる仕組み。

何%戻ってくるかは利用するサイトによって違う。

ファーフェッチの場合は4%戻ってくる。

ハピタスのいいところは戻ってきたポイントが現金にも代えられるところ。

他のポイントサイトだと電子マネーや商品券にしか代えられないのに、ハピタスは銀行振込で現金に出来る。

「たった4%?」と思う人もいるかも知れない。

でも、たとえば10万円買ったら4,000ポイント返ってくる。

4,000円あったら色々使えると思う。

ハイブランド・ラグジュアリーブランドを取り扱っているのだから、10万円などすぐに出ていくだろう。

その中から、4,000ポイント戻ってくる。

しかも、カードで払えばそのカードの還元もあるでしょ?

クレジットカードだけで考えたら、どんなに多くても還元率は1%といったところ。

それにプラス4%戻ってくるんだから使わない手はない。

チリも積もれば山となる。

使うかどうかはおまかせしますが、わざわざ損をしなくてもいいとは思う。

 

 

ハピタスへのリンクボタン

 

 

僕のハピタス・Farfetch体験談

服好きの方なら、FarfetchやEssence、YOOX、R&coなどといったサイトを利用したことがあるかもしれません。

僕は人に贈り物をするときくらいしか、ハイブランド・ラグジュアリーブランドとよばれるものの商品を買うことがありません。

しかし、だからこそ少しでも安く手に入れたいという思いが強い。

そこで色々ネット上を探していたところ「ハピタス経由すれば?」という情報に行き当たった。

上でも書いたけど、ハピタスはいわゆるポイントサイトというやつ。

僕が金持ちだったら還元率など気にしないが、庶民なのでちょっとでも還元率を上げて安く買いたい。

それにはハピタスを経由するのが最適だった。

5万円くらいのマフラーを買ったはず。

ここまでハピタスのこと書いて何だけど、このときはハピタス知らなかった。

2,000ポイントの損…

それからは必ずハピタスを経由してから買うようにしている。

ハピタス

 

Farfetch 経営がヤバかったけどクーパンの援助で経営継続

2023年の末には”どこかに買収してもらわないと経営ムリ”という状態だったファーフェッチ。

しかし、韓国最大手のECサイト クーパンが700億以上の援助をして経営継続。

なかなか高級な価格帯のファッションが売れない昨今。

例の病気が一段落し、世の中の経済活動が再び始まったが、本調子になるのはもう少し先になる印象。

色々な業界が厳しいなか、ファッション業界はどうなるのだろう?

あなたの業界はどう?

先行きが不透明なこの時代。

ちょっとでもら効率化したり、物を安く買ったり、メンタルに気をつけたりしてラクに生きていきましょうや。

ハピタス