Wurasi(うらしぃー)

知っているとちょっと生活が豊かになりそうなモノ・知識・サービス・お店を紹介

英語をマスターするための絶対はずせない5つのステップ!

      2017/04/15

英語のクッキー

英語をマスターすることによるメリットは大きい。仕事で使えると有利になる場合もあるだろうし、外国人の友だちができれば新しい世界が広がる。

旅行が趣味の人は多くの国でコミュニケーションがスムーズに行くことだろう。しかし多くの人が英語をマスターしたいと思っていても実際使えるようになったと聞くことは少ない。

今回は手軽でお金もほぼかからない方法で英語を修得するまでのステップをご紹介したい。



スポンサーサイト

画期的な方法やショートカットなんて無い!

いきなり残念なお知らせとなってしまうかもしれませんが、なんか裏技的なことや画期的なコツがあるのではと思っている人は考えが甘いです。

語学を習得するには地道な努力が必要です。誰もが嫌いなあの努力です。だからこそやった人はいい目が見られるというのに中々みなさん自分に甘く生きてらっしゃいます。(僕も人のことはいえませんが…)

ただ、人間楽しいと努力を努力と思わなくなります。今回の方法は楽しく努力して英語を習得できる方法なのです!

しかも、渡辺謙などハリウッドで活躍する俳優などが習っている英語学校でやっている方法と同じですので確実性も高まるはず!

楽しく英語を学べる方法5つのステップ

それでは楽しんで英語をマスターするための5つのステップを具体的な方法で紹介していきますね。

1.好きな映画を探し、一回普通に鑑賞する

まずはTSUTAYAにでもいって面白そうな映画を借りてきてください。ブックオフで買ってきてもいいです。

そんで、普通に見ます。重要なのはストーリーを理解することなので、日本語の字幕出してもいいですし吹き替えでもいいです。

ストーリーを理解するのと同時に重要なのが映画のジャンルです。なるべく会話がゆっくりな奴がいいので恋愛もの、ロードムービーもの、ヒューマンドラマ、感動できるやつなんかがオススメです。

2.物語を理解したら英語字幕でみる

次は音声も字幕も英語で見ます。ストーリーはわかっているので英語でも大体なんと言っているのか分かるはず。

わからなかったら音声だけ日本語にしてもいいですが、あまりオススメできません。

3.自分の好きなシーンを完璧にする

映画全編丸暗記というのはタイヘンなので自分の好きなシーンを紙に書き出して暗記してしまいます。

そのシーンの言い回しを完璧に修得するような感じです。

4.違う映画で同じことを

見る映画をかえてステップ1~3を繰り返します。どんどんやって数をこなしていきましょう。ときには最初の方に見た映画のシーンを反復練習します。

作品自体は好きでなくても好きなシーンがある映画ならそれでもOKです。全編見る必要はありません。

5.覚えた言い回しを実際に使ってみる

複数の言い回しがマスターできたら日常生活の中で使っていきます。実際に声に出すというのはかなり大事!

どうしても声に出せない人は心のなかで英語を喋ってみてもいいですが、発音の問題とかもあるので、できれば発生できるといいですね。

まとめ

ザックリまとめると

  • 好きな映画を見てストーリーを理解する
  • 完全に英語のみでもう一度鑑賞する
  • 好きなシーンのセリフを書き出し、暗記する
  • 違う映画に変えて、上の1~3ステップを繰り返す
  • 実際に覚えた言い回しを使ってみる

参考書を買ったり、英会話学校に行くよりはるかに安上がりで楽しく確実に習得していけるでしょう。






 - くらしの知恵的な何か, ビジネススキル, 教養