Wurasi(うらしぃー)

知っているとちょっと生活が豊かになりそうなモノ・知識・サービス・お店を紹介

トヨタ「ミライ」が予想を上回る受注!「車が売れない!」は言い訳か?

      2017/03/20

トヨタ車ミライが売上げ好調という表示

参照元:トヨタのFCV「ミライ」、2年後には4倍強の3千台に増産 予想上回る受注で

    TOYOTA

スポンサーサイト

車業界に景気のいい話 トヨタの「ミライ」が予想以上に売れている

我が日本が誇る自動車会社のトヨタが22日に発表したところによると、世界初の市販型燃料電池車「MIRAI(ミライ)」を2016年には現在の3倍弱の年間2千台程度に、2017年には約4倍の3千台程へと増産するそうです。

”若者のクルマ離れ”なんていわれて、ちょっと元気が無いように思われていた自動車業界にとって明るいニュースですよね。

しかし、この世界初の車ってどんな仕組みなんでしょう?

市販型燃料電池車(FCV)ってなに?どの辺が”世界初”なのか?

まず、燃料が水素なんだそうです。水素と酸素を化学反応させることにより電流が生まれ、その電流でモーターを動かすという仕組みです。

ガソリンを使用しないので、走行中に排出されるのは水のみというなんともエコな自動車です。そりゃあ世界初だわ!

来年度には今の3倍弱の2千台に増産するということなので、今年中に700台くらい売れる見込みということですね。もしかしてこれを読んでいるアナタも買っていたりして?

ミライねぇ……でもお高いんでしょう?

調べてみたところお値段はメーカー希望小売価格723万6000円(税込み)。国産高級セダンをちょっと上回るくらいの値段ですね。

まだ普及が進んでいないという理由もあると思いますがちょっと高いか?しかし、予想を上回る受注量というから、この新しい仕組みの自動車に注目して購入してみたいという方が多くいるのでしょうね。

何かしら”売り”があれば車もまだまだ売れていくようです。若者のクルマ離れや不景気だから車の売り上げが落ちている、というのは言い訳になってしまうかもしれないですね。

よ~し! いまのってる車を売って買っちゃおうかな?と思っている人へ

こういう時にいま乗っている自動車を売ったり下取りに出して購入の頭金にする方は多いと思いますが、一番高く買い取ってくれるところを探すのは結構めんどくさい!

そんな面倒くさがりさんのアナタのために一括で数社の買取査定をしてくれるフォームを設置してみました。車を売ってみたい方は試してみては?

スポンサーリンク

 - ニュース, リアルサービス