Wurasi(うらしぃー)

知っているとちょっと生活が豊かになりそうなモノ・知識・サービス・お店を紹介

レジャー施設などを安く利用する方法

   

美術館や映画館、スポーツ観戦に演劇鑑賞。果ては、ホテル宿泊、テーマパークの入場料金までも割引料金で入れるサービスがあるのをご存知だろうか?

聞いただけではウサン臭く感じるこの情報。僕も聞いた時は「まさかぁ〜!」と思っていましたが…

スポンサーリンク

スポンサーサイト

大手新聞社の太っ腹なサービス

色々な施設の割引がいっぺんに受けられる方法、それは新聞社が提供しているサービスに年会費を払うことで受けられる特典を使用することです。

京阪神地区の方むけの「朝日友の会」

関西圏の方には朝日新聞のグループ会社がやっている朝日友の会がおすすめです。

詳細はこんな感じです

  • 年会費 : 1680円
  • 美術展に年間40回まで無料招待
  • 約450の施設が割引利用可能に
  • 友の会主催コンサートに割引優待
  • 毎月抽選のプレゼントあり

割引で利用できる施設やコンサートの詳細はアミューズメントパーク

他の地域の人は「読売ファミリーサークル」

朝日友の会は、京阪神地区の方むけのサービスでしたが、こちらは逆に関東圏の人向けです。関東近郊の施設の割引が多いからです。

読売ファミリーサークルの詳細は以下の通り

  • 年会費 1404円
  • 提携レジャー施設の招待券が12枚請求可能(抽選)
  • 会員限定抽選プレゼントに応募可能
  • 豪華抽選会やキャラクターショー(年24回ていど開催)に招待、または優待
  • 会員証提示で1000いじょうの提携施設が割引利用できる。

主な提携施設としては

テーマパーク
東京ドームシティアトラクションズ、那須ハイランドパーク、富士急ハイランド、としまえん、よみうりランドなど

デパート
伊勢丹、高島屋、三越、プランタン銀座、福田屋ほか

他にもボウリング場などのスポーツ施設やホテル、乗り物、映画館、劇場など多岐にわたります。

利用できる施設の一覧はこちらの読売ファミリーサークル提携施設一覧で確認できます。

やはり関西圏より利用できる施設は多いですが、招待券が抽選というのはちょっと惜しい。

年会費が少し安いのがアドバンテージでしょうか?どちらもそれぞれの新聞を取っていなくても入れるし、ネットで申し込みできるのでぜひ活用してみてください。

スポンサーリンク

 - くらしの知恵的な何か, ネットサービス, リアルサービス , ,