Wurasi(うらしぃー)

知っているとちょっと生活が豊かになりそうなモノ・知識・サービス・お店を紹介

記事の読みやすさを上げるためにすること

文章は適度なところで句読点がないと読みづらいですよね。

記事を読みやすいものにするため、いくつかポイントがあるので、これを元に文章を作成お願いします。

読みやすい文章とは?

いかが読みやすい文章の条件です。

  • 適度に改行や段落がある
  • 漢字を使い過ぎない
  • 画像や図などが途中に挿入されている
  • 句読点が入っている

それでは一つづつ解説していきます。

適度に改行や段落がある

下の2つの文章を見て、どちらが読みやすいと感じますか?

こんにちはうらしぃです。今回は記事の作成依頼をお引き受けいただきありがとうございました。いろいろと面倒だとは思いますが最後までお付き合いくださいますようお願い致します。ところで記事を作成する際に気をつけていただきたいポイントがございまして、このページではそれを掲載しております。最初に全てをご一読いただき、ポイントを理解された上で記事の作成に取り掛かっていただければと思います。それではよろしくお願い致します。

こんにちはうらしぃです。

今回は記事の作成依頼をお引き受けいただきありがとうございました。いろいろと面倒だとは思いますが最後までお付き合いくださいますようお願い致します。

ところで記事を作成する際に気をつけていただきたいポイントがございまして、このページではそれを掲載しております。

最初に全てをご一読いただき、ポイントを理解された上で記事の作成に取り掛かっていただければと思います。それではよろしくお願い致します。

下の文章のほうがだいぶ読みやすいと思います。このような感じで、文章をまとめて行っていただきたいのです。

1行ずつ切って書いてもらってもいいですし、最長でも3行ひとかたまり程度でお願いします。

漢字を使い過ぎない

意外と読みづらい文章になってしまうのがコレです。

変換できる箇所を全て感じに変換してしまうと、非常にゴチャゴチャして読みづらくなってしまいます。

適度に変換しない場所を入れたり、カタカナに出来るところはカタカナに変換していただくと読みやすい文章が出来上がります。

画像や図などが挿入されている

文章で説明しようとすると逆に長くなったりして分かりづらくなることは多くあります。

そこで図や画像を使うと、視覚的に内容を理解してもらうことが出来るというわけです。

画像の挿入方法はこちらのページで解説しています。 https://wurasi.com/page-706/

句読点が入っている

感覚でわかると思うので、あまり詳しく書きませんが

要するに「、」や「。」を適宜つかってください、ということです。

公開日:


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください