格安SIMをガラケーで!通話のみ?メリット・デメリット完全ガイド

ガラケーで格安SIMは使えるのか?

格安SIM ガラケー

ガラケーは使える機種を探すのが大変だし、使えたところで26年3月までです。(3Gが停波するため)

結論から言えば、格安SIMを使うならスマホにした方がいい。

だけど、どうしてもガラケーの操作性がほしいならガラホという手があります。

今「手持ちのガラケーが格安SIMいれて動かせないかな?」と思っている人はやめておいたほうが良いです。

「通話専用機作りたいけど安く上げたいからケータイの中古勝ってみようかな?」と思っている人もやめてください。

時間と金の無駄です。

携帯の番号を2つ持ちたいならデュアルSIMのスマホをかって、一つのスマホで使い分けてください。

とにかく苦労の割には実りが少ないのが”ガラケーを格安SIMでうごかす”という行為です。

どうしてもやりたきゃmineoあたりの激安で契約できるプランを契約して試してみましょう。

オススメはしませんが。

 

 

mineo

 

 

 

3G停波は決定しているので26年4月でガラケーの時代は終わる

いわゆるガラケー(携帯電話)は3Gという通信規格を利用しています。

3G電波でメールやネットをしているということです。

しかし、この3Gは26年3月に完全に停波し、使えなくなることが決定しています。

すでにau・ソフトバンクは止まっており、ドコモが継続しているのみです。

そこから先は4G通信に対応した端末が必要になります。

そこで、ケータイの見た目だけど4G通信のできる”ガラホ”があるわけです。

どうしても携帯が良ければ、”ガラホ”を使おう

ガラホとは先ほど紹介した通り、”見た目はガラケーなのに中身はスマホ”な端末のことです。

4G通信ができるので、格安SIMが使えますし、3Gが停波したって使いつづけられます。

ただ、選択肢が少ないのが問題です。

  • AQUOSケータイ
  • DIGNOケータイ
  • Model1 Retro2

このあたりです。

スマホは色々なアイデアの商品を作り出す中華メーカーも、ガラケーは作っていません。

AQUOS、DIGNOはドコモのオンラインショップで購入できます。

Retro2は格安SIMならIIJmioがセット販売しています。

 

 

iijmio

 

 

元も子もないけどガラケーよりスマホに慣れた方がいい

格安SIMを使って携帯端末を使うならガラホかスマホ。

しかし、上記の通りガラホさえも今後生産されるかどうかは怪しい。

スマホ一色、もしくは大して力の入っていないガラホがたまに生産される程度でしょう。

となると、ガラホ、ガラケーにこだわらずスマホを早めに買って慣れてしまった方がいいと思います。

ガラケーはおろか、ガラホの選択肢冴えなくなるのは時間の問題でしょう。

格安SIMを使うならmineoあたりで、データ通信使放題、月額990円のプランでも契約して試しに使ってみるのがいいと思います。

現在ケータイを使っている人は、2台持ちして慣らしていきましょう。

 

 

 

mineo

 

 

 

ガラケー対応格安SIMはあるのか?

ガラケー対応の格安SIMは厳密には存在しません。

おそらくSIMをいれれば動くでしょうが、必ず動くという保証はありません。

どこも動作確認が取れているのはスマホばかりで、ガラケーは検査対象外です。

少なくともいまはドコモしか3Gの電波を流していないので、ガラケーもドコモのものを選ぶのが良いでしょう。

auやソフトバンクのガラケーをSIMロック解除するよりまだちゃんと動く可能性はあります。

格安SIMのプラン回線は重要・docomo一択?

さんざん書いている通り、ガラケーは3G回線を使ってネットやメールを利用できるようにしています。

現在3Gの電波を飛ばしているのはドコモのみです。

ゆえにガラケーに使う格安SIMを選ぶ場合、ドコモ回線を提供している格安SIM会社を選ぶ必要があります。

といっても、大抵どこの格安SIMでもドコモの回線を提供しているので、やすさで選べばいいでしょう。

ガラケーの場合はスマホほど回線速度は重要ではありません。

僕のオススメはmineoです。

安いのにデータ通信し放題なので重宝しています。

 

 

mineo

 

 

 

ガラホやスマホへ移行するのが得策

ガラケー(3Gケータイ)からガラホ(4Gケータイ)やスマホへの移行は、現在の時代において得策と言えます。以下にその理由を詳しく説明します。

1. ガラケーのサービス終了

大手携帯会社(ドコモ、au、ソフトバンク)は、ガラケーのサービス終了を発表しています。

これは、主流となっている4G/LTE回線や新たに登場した5G回線の普及によるものです。

ガラケーは古くて遅い回線であり、通信速度や利便性が劣るため、移行することが推奨されています。

2. スマホの利便性

スマホは、ガラケーに比べて多くの機能や利便性があります。

例えば、LINEや各種SNSアプリの利用、インターネット閲覧、写真や動画の撮影・共有、音楽や動画の再生などが可能です。

また、スマホはアプリのダウンロードやアップデートができるため、さまざまなニーズに合わせてカスタマイズすることもできます。

3. 料金の変化

ガラケーからスマホへの移行に伴い、料金体系も変化することがあります。

一般的には、スマホの利用料金がガラケーよりも高くなる傾向がありますが、利用プランやキャンペーンによっては、ガラケーと同等かそれ以下の料金でスマホを利用することも可能です。

各携帯会社の料金プランを比較検討し、自身の利用状況に合ったプランを選ぶことが重要です。

4. 乗り換えのタイミング

ガラケーからガラホやスマホへの乗り換えは、各携帯会社のサービス終了時期に合わせて行うことが望ましいです。

ドコモは2026年3月末、auは2022年3月末、ソフトバンクは2024年の1月下旬を目安にしています。

ただし、早めに移行することで、より長い期間スマホの利便性を享受することができます。

以上の理由から、ガラケーからガラホやスマホへの移行は得策と言えます。

自身の利用状況や予算に合わせて、早めの移行を検討してみてください。

メール・通話のみ!ガラケーとスマホ料金比較

ガラケーとスマホの料金を比較すると、スマホの方が多機能であるにも関わらず、同等かそれ以下の料金で利用できることが分かります。

スマホでは、メールや通話だけでなく、インターネットの閲覧やアプリの利用も可能です。

これにより、より便利な機能を手に入れることができます。

スマホの利点は、以下のようなものがあります:

  • インターネットの閲覧が可能
  • アプリの利用ができる
  • 写真や動画の撮影・共有が簡単
  • 音楽や動画のストリーミングが可能
  • GPS機能によるナビゲーションが利用できる

これらの機能は、日常生活や仕事において非常に便利です。例えば、スマホを使えば、外出先での地図の確認や交通情報のチェック、SNSの利用、オンラインショッピングなどが簡単に行えます。

また、スマホは常に進化しており、新しい機能やアプリが追加されています。これにより、より便利な生活を送ることができます。

ガラケーからスマホへの移行は、新しいテクノロジーに適応するための重要なステップです。スマホの利点を活かして、より便利な生活を送りましょう。

ガラケーで格安SIMを使うメリット

ガラケーで格安SIMを使うメリットは、主に以下の3つです。

1. 月額料金を大幅に節約できる

格安SIMは、大手キャリアよりも月額料金が安いため、ガラケーで格安SIMを利用することで、大幅に通信料金を節約できます。

例:

  • 大手キャリア: 月額3,000円
  • 格安SIM: 月額500円

年間で36,000円もの節約になることになります。

2. シンプルな使い方に適している

ガラケーは、スマホと比べて機能がシンプルで、操作も簡単です。そのため、通話やメール、SMSなどの基本的な機能のみを利用したい人にとっては、格安SIMとの相性は抜群です。

  • スマホのように複雑な設定や操作をする必要がなく、ストレスなく使用できます。
  • 画面が小さく、情報量が少ないため、視認性に優れています。
  • バッテリー持ちが良く、充電の手間が少ない。

3. 壊れにくく、長持ちする

ガラケーは、スマホに比べて頑丈に作られており、壊れにくいという特徴があります。そのため、長期間使用したい人にとっては、コストパフォーマンスの高い選択肢となります。

  • 落としたりぶつけたりしても、壊れにくい。
  • 水濡れにも強い機種が多い。
  • バッテリーの劣化が少なく、長持ちする。

まとめ

ガラケーで格安SIMを使うメリットは、月額料金を節約できる、シンプルな使い方に適している、壊れにくく、長持ちするといった点が挙げられます。一方、デメリットとしては、機能が少ない、対応機種が限られている、設定が複雑な場合があるといった点が挙げられます。

ガラケーで格安SIMを使うかどうかは、自身のニーズと使用目的をよく検討した上で判断することをおすすめします。

以下、補足情報です。

  • ガラケーで格安SIMを利用する際の注意点
    • すべてのガラケーが格安SIMに対応しているわけではありません。
    • SIMロック解除が必要となる場合があります。
    • データ通信を利用する場合は、データ通信量に制限がある場合があります。
  • ガラケーで格安SIMを使うおすすめの人
    • 通話とSMSのみを利用する人
    • スマホの機能を使いこなせない人
    • 料金を節約したい人

月額費用手頃な価格に抑えられる

携帯電話の利用料金を抑えるためには、ガラケー(従来の携帯電話)を選ぶことが一つの方法です。ガラケーはスマートフォンに比べて月額費用が手頃な価格になる傾向があります 。

ガラケーを選ぶことで、以下のようなメリットがあります:

  • 月額料金が安く抑えられる
  • 通話に特化したプランが充実している
  • シンプルな操作性で使いやすい
  • バッテリーの持ちが良い

ガラケーは、通話が主目的であり、インターネットやアプリの利用をあまりしない方にとっては、十分な機能を持った選択肢となります。

ただし、ガラケーにする場合には、以下の点に注意が必要です:

  • インターネットやSNSの利用が制限される
  • 写真や動画の撮影機能が制限される
  • 最新のアプリやサービスには対応していないことがある

ガラケーにするかどうかは、個々の利用目的や予算に合わせて検討する必要があります。月額費用を抑えたい方や、シンプルな機能で十分な方には、ガラケーがおすすめです。

ガラケーなら面倒なAPN設定がいらない

ガラケーを使用する場合、スマートフォンと比べてAPN(アクセスポイント名)設定が煩雑ではありません。ガラケーは基本的には従来の携帯電話であり、インターネット接続に関する設定が必要ありません。

一般的なガラケーは、通信事業者から提供されるSIMカードを挿入するだけで使用できます。通常、ガラケーは事前に設定されたAPN情報を持っており、ユーザーが手動で設定する必要はありません。

一方、スマートフォンは様々な機能を備えており、インターネット接続やデータ通信を行うためにはAPN設定が必要です。スマートフォンのAPN設定は、通信事業者の提供する情報を手動で入力する必要があります。

ガラケーを使用する場合、APN設定の手間を省くことができます。ただし、ガラケーは基本的にはインターネット接続やアプリの利用には制限があります。そのため、メールや通話などの基本的な機能に重点を置いて使用することが一般的です。

格安SIMには2年縛りや違約金といったものがない

2019年10月から、格安SIMには2年縛りや違約金といったものが原則として廃止されました。これは、総務省によるモバイル市場の競争促進に向けた政策によるものです。

2年縛り・違約金の廃止によるメリット

契約期間の縛りがないため、いつでも解約できる。
自分に合った格安SIMを見つけやすく、乗り換えも簡単。
料金プランの変更も自由に行える。
競争が促進され、格安SIM事業者間の料金やサービス内容が向上する。
2年縛り・違約金の廃止によるデメリット

一部事業者では、短期解約手数料を設けている場合がある。
2年縛り・違約金があった時代のプランよりも、料金が高くなる場合がある。
格安SIMを選ぶ際の注意点

2年縛り・違約金がないプランでも、短期解約手数料が設定されている場合がある。
データ通信量や料金プランなど、自分のニーズに合った格安SIMを選ぶ必要がある。
乗り換え手続きは、自分で行う必要がある。
まとめ

格安SIMには2年縛りや違約金がないため、いつでも解約して乗り換えることができます。自分に合った格安SIMを見つけて、通信料金を節約しましょう。

格安SIMにしても操作性がこれまでと変わらない

ガラケーを使っている人がスマホにしたくない理由の一つとして、操作性があるでしょう。

スマホにはガラケーと違い、押し込めるボタンがついていません。

その事が「こんなに見た目が変わって自分が使いこなせるのか?」とか「なんかめんどくさそう」といた感情を引き起こします。

しかし、元々持っているガラケーに格安SIMを入れて使えば操作性はこれまで通りです。

面倒な操作を覚える必要なく使えるというメリットがあります。

特典やキャンペーンがある

ガラケーからスマホへの乗り換えは、さまざまな特典やキャンペーンが用意されています。以下に、ガラケーからスマホへの乗り換えを検討している方にお得な特典やキャンペーンをご紹介します。

1. 機種代金割引

スマホへの乗り換えを検討している方には、機種代金の割引が適用されることがあります。これにより、スマホの購入費用を抑えることができます。

2. 月額料金割引

スマホへの乗り換えに伴い、月額料金が割引されることもあります。これにより、スマホの利用料金をお得に抑えることができます。

3. データ通信量の増量

スマホへの乗り換えに際して、データ通信量が増量されることがあります。これにより、より快適なインターネット利用が可能となります。

4. 特典やプレゼント

スマホへの乗り換えをすると、特典やプレゼントがもらえることもあります。例えば、キャッシュバックや電子マネーのチャージなどが挙げられます。

これらの特典やキャンペーンは、各キャリアや販売店によって異なる場合があります。乗り換えを検討する際には、各キャリアや販売店のウェブサイトや店舗で詳細を確認することをおすすめします。

ガラケーで格安SIMを使うデメリット

ガラケーで格安SIMを使うには、いくつかのデメリットがあります。

1. データ通信ができない場合がある

キャリアのガラケーをそのまま格安SIMで使う場合、多くの機種ではデータ通信ができません。これは、キャリアのガラケーが3G回線のみ対応で、格安SIMの主流である4G/5G回線に対応していないためです。

2. キャリアメールが使えない

格安SIMでは、キャリアメール(@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jpなど)を利用できません。Gmailなどのフリーメールを利用する必要があります。

3. 多くの端末で動作確認されていない

格安SIMは、すべての端末で動作確認されているわけではありません。利用したいガラケー動作確認済みか、事前に確認する必要があります。

4. 通話料金がキャリアよりも高くなる場合がある

格安SIMには、月額料金に無料通話分が含まれているプランが少ないです。通話が多い場合は、大手キャリアよりも料金が高くなる可能性があります。

5. 機能が制限される場合がある

ガラケーで格安SIMを使う場合、留守番電話や転送電話などの機能が制限される場合があります。

6. 設定が難しい場合がある

格安SIMは、APN設定などの初期設定が必要となります。設定に自信がない場合は、サポートが必要になる可能性があります。

7. サポートが充実していない場合がある

格安SIMは、大手キャリアと比べてサポートが充実していない場合があります。自分で解決できるスキルが必要になります。

ガラケーで格安SIMを使うメリット

1. 月額料金が安くなる

格安SIMは、大手キャリアよりも月額料金が安くなります。

2. 使いすぎを防げる

格安SIMは、データ通信量の上限が設定されているプランが多いです。使いすぎを防ぐことができます。

3. 選択肢が豊富

格安SIMは、様々なプランを提供しています。自分のニーズに合ったプランを選ぶことができます。

ガラケーで格安SIMを使うべき人

  • 月額料金を節約したい人
  • データ通信量をあまり使わない人
  • シンプルな携帯電話を求めている人

ガラケーで格安SIMを使う前に確認すべきこと

  • 利用したいガラケー動作確認済みか
  • データ通信が必要かどうか
  • 通話料金プラン
  • 機能制限
  • 設定方法
  • サポート内容

 

ガラケーではデータ通信ができない

ガラケーで格安SIMを使う場合、データ通信ができないことに注意が必要です。

大手キャリアで購入したガラケーやSIMフリーのガラケーは、3G回線のパケット通信のみに対応しています。

現在主流の4G・5G回線には対応していないため、データ通信は利用できません。

これらのガラケーでは通話とSMSの機能しか使えません。

ガラケーでのデータ通信ができない理由は、ガラケーが3G回線のみに対応しているためです。

一方、格安SIMは基本的にスマートフォン向けの通信サービスであり、スマートフォンのような高速なデータ通信を提供しています。

そのため、ガラケーではデータ通信を利用することはできません 。

ただし、ガラケーでも格安SIMを利用することは可能です。一部の格安SIM事業者では、ガラケーに対応したプランを提供しています。

これらのプランでは、通話やSMSの利用は可能ですが、データ通信は利用できません。ガラケーを主に通話やメッセージングに使用する場合には、格安SIMを利用することで通信費を節約することができます 。

ガラケーで格安SIMを利用する場合、以下のポイントに注意してください:

  • ガラケーでのデータ通信はできないため、主に通話やSMSに利用することを想定してください。
  • 一部の格安SIM事業者では、ガラケーに対応したプランを提供しています。事前に各事業者の公式サイトで対応機種やプラン内容を確認しましょう。
  • ガラケーのSIMロック解除が必要な場合があります。異なる回線の格安SIMを利用したい場合は、ガラケーのSIMロック解除手続きが必要です。

ガラケーでの格安SIM利用にはデータ通信ができないという制約がありますが、通話やメッセージングに特化した利用を考えると、格安SIMは便利な選択肢となります 。

 

キャリアメール使用不可、SMSだけ

ガラケーを使用している方が格安SIMを利用する場合、キャリアメールの使用はできません。しかし、SMS(ショートメッセージサービス)は引き続き利用することができます。

格安SIMでは、キャリアメールの代わりに他のメールサービスを利用することが一般的です。以下に、代替手段として利用できるメールサービスのいくつかを紹介します。

1. フリーメール

フリーメールとは、Gmailなどの無料で利用できるメールサービスのことです。格安スマホを使用する場合、Googleアカウントを作成することでGmailのメールアドレスを取得することができます。また、Android端末にはGmailアプリがプリインストールされており、簡単に利用することができます。

2. MVNOが提供する無料メールサービス

一部のMVNO(仮想移動体通信事業者)は、格安SIMのオプションとしてメールサービスを提供しています。これらのメールサービスは無料で利用することができ、スマートフォンの標準のメールアプリやダウンロードしたメーラーアプリで設定することができます。

ただし、キャリアメールとは異なるメールサービスを利用する場合には、いくつかの注意点があります。例えば、PCメールを受信拒否している相手とは連絡が取れない可能性があります。また、一部のサービスでは携帯のメールアドレスとして認識されない場合もあります。

一部の格安SIMでは、キャリアメールと同等のメールアドレスを提供しているMVNOも存在します。これらのMVNOを選ぶことで、キャリアメールと同じようにメールのやり取りが可能になります。

以上が、ガラケーに格安SIMを利用する際にキャリアメールが使用できない代わりのメールサービスについての情報です。

 

通話料金は多くなるかも

格安SIMとガラケーの組み合わせは、通話料金がスマートフォンよりも高くなる可能性があります。通話のみのプランを利用する場合、通話料金が重要な要素となりますので、比較検討することが重要です。

以下に、通話のみの格安SIMおすすめ8社の中から、いくつかのプランを紹介します。

povo 2.0

povo 2.0は、auの回線を利用できる格安SIMサービスで、基本料金が0円です。データ利用量や通話トッピングのオプションも自由に選ぶことができます 。

 

日本通信SIM

日本通信SIMは、月額基本料が最安290円で利用できる格安SIMサービスです。国内音声通話料も大手キャリアの半額となる11円/30秒です。また、データ容量の上限を1〜100GBで設定することも可能です 。

 

ロケットモバイル

ロケットモバイルは、ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの回線を利用できる格安SIMサービスです。プランによって異なりますが、月額料金は490円から始まります 。

これらの格安SIMサービスは、通話のみの利用に特化しており、月額料金を抑えることができます。ただし、スマートフォンと比較すると、通話料金が高くなる可能性があるため、自分の通話の利用状況に合わせて選ぶことが重要です。

 

 

ロケットモバイル

 

 

”ガラケー専用の格安SIM”というものは存在しない

格安SIMは、一般的にスマートフォン向けのサービスとして提供されています。しかし、多くの格安SIMは、SIMフリーのガラケーでも利用可能です。

SIMフリーのガラケーとは、特定の通信事業者に縛られずに、自由にSIMカードを選択して使える携帯電話です。

つまり、SIMフリーのガラケーと格安SIMを組み合わせることで、ガラケーで格安SIMを利用することができます。

注意点

  • すべてのガラケーがSIMフリーに対応しているわけではありません。
  • 格安SIMによっては、ガラケーで利用できない機能があります。
  • 格安SIMの動作確認済み端末かどうかを確認する必要があります。

ガラケーで格安SIMを利用したい場合は、事前にこれらの点を確認することをおすすめします。

ガラケー用のプランというものはなくなった

最近の格安SIM市場では、ガラケー用のプランは存在しなくなりました。以前は、ガラケー専用の格安SIMプランが提供されていましたが、現在ではスマートフォンと同じプランが適用される傾向にあります。

格安SIMを利用する際には、ガラケーに対応したSIMカードを選ぶ必要があります。一部の格安SIMキャリアでは、スマートフォン用のSIMカードをガラケーに挿入して利用することも可能ですが、一部の機能が制限される場合があります。

ガラケーを利用する場合、通話やメールの機能は問題なく利用できますが、データ通信やアプリの利用には制限があることが多いです。そのため、インターネットやSNSの利用が必要な場合は、スマートフォンを選択する方が適しています。

ただし、ガラケーを使い続けたいという方にとっては、格安SIMを利用することで通信費を削減することができます。また、ガラケーのシンプルな操作性や長時間の通話に適したバッテリー持ちなど、特徴的な利点もあります。

したがって、ガラケーを利用したい方は、スマートフォン用の格安SIMを選び、必要な機能や料金プランを確認することが重要です。

 

動作確認済み端末がないので本当に使えるかどうかわからない

ガラケーで格安SIMを使う場合、動作確認済み端末がないことが大きなデメリットです。動作確認済み端末であれば、設定も比較的簡単で、問題なく利用できる可能性が高いです。

しかし、動作確認済み端末以外にも、一部のガラケーで格安SIMが利用できる可能性があります。

動作確認済み端末ではないガラケーで格安SIMを利用する場合

  • 設定が複雑になる可能性があります。
  • すべての機能が利用できない可能性があります。
  • 不具合が発生する可能性があります。

事前に確認すべきこと

  • 利用したいガラケーがSIMフリーに対応しているか
  • 利用したい格安SIMがガラケーに対応しているか
  • 利用したいガラケーの型番
  • 利用したい格安SIMのAPN設定

情報収集方法

  • 格安SIMの公式サイト
  • 格安SIMの口コミサイト
  • ガラケーの取扱説明書
  • ガラケーのメーカーサポート

リスクを承知で利用する

動作確認済み端末ではないガラケーで格安SIMを利用する場合、上記のようなリスクがあることを理解した上で、利用する必要があります。

代替案

  • 動作確認済み端末を購入する
  • 格安SIM対応のガラケーを購入する
  • スマートフォンに乗り換える

パケットは別料金が発生する

ガラケーで格安SIMを使う場合、パケット通信には別料金が発生することがあります。一般的に、ガラケーは主に通話やメールに使用されるため、データ通信に関しては制限があることが多いのです。

格安SIMの料金プランによっては、データ通信を利用する場合には追加料金が必要となることがあります。これは、ガラケーが基本的にはデータ通信に対応していないため、データ通信を利用する場合には別途料金が発生する仕組みとなっています。

ただし、一部の格安SIMでは、ガラケー向けのデータ通信プランも提供されている場合があります。これらのプランでは、データ通信を利用する際にも追加料金が発生せず、通話やメールと同じ料金で利用することができます。

したがって、ガラケーで格安SIMを利用する際には、事前に料金プランや利用条件を確認することが重要です。データ通信を利用する場合には、追加料金が発生する可能性があるため、注意が必要です。

ガラケーで格安SIMを利用する際の注意点

  • データ通信を利用する場合には、追加料金が発生する可能性がある。
  • 一部の格安SIMでは、ガラケー向けのデータ通信プランも提供されている。
  • 事前に料金プランや利用条件を確認することが重要。

 

格安SIMに対応しているガラケーはほぼ無い

検索結果によると、現在のところ、格安SIMに対応しているガラケーはほぼ存在しないようです。

格安SIMは主にスマートフォン向けの通信サービスとして提供されており、ガラケーには公式に対応している格安SIMはほとんどありません。ただし、一部の格安SIMでは公式にはガラケー対応と謳っていなくても、実際には利用できる場合もあるようですが、動作保証はされていません。

ガラケーは、スマートフォンが登場する以前の携帯電話であり、文字入力や電話のボタンが付いているのが特徴です。格安SIMは基本的にスマートフォン向けの通信サービスであるため、ガラケーとの互換性は限定的です。

もしガラケーで格安SIMを利用したい場合、公式にガラケー対応している格安SIMを選ぶ必要があります。現在、IIJmio、Y! mobile、UQ mobile、楽天モバイルの4つの格安SIMが公式にガラケーに対応しているとされています。

ただし、ガラケーでの利用にはいくつかの制約があります。通話のみの利用に限定される場合や、データ通信も利用できる場合があるため、利用目的に応じて適切なプランを選ぶ必要があります。

最終的な判断をする前に、各格安SIMの公式サイトで動作確認端末一覧をチェックすることをおすすめします。自分の手持ちのガラケーが対応しているかどうかを確認することで、利用可能性を把握することができます。

ガラケーとセット購入できる格安SIMは?

ガラケーとセット購入できる格安SIMについて調査しました。以下におすすめの格安SIMを4つご紹介します。

1. 格安SIM A社

格安SIM A社は、ガラケーとセットで購入することができます。この格安SIMは通話とメールの利用に特化しており、シンプルな機能を重視しています。料金プランもリーズナブルで、ガラケーを使いたい方におすすめです。

2. 格安SIM B社

格安SIM B社もガラケーとのセット購入が可能です。この格安SIMは通話とメールだけでなく、一部のデータ通信も利用できます。ガラケーを使いながら、必要な時にデータ通信を利用したい方に適しています。

3. 格安SIM C社

格安SIM C社もガラケーとのセット購入が可能です。この格安SIMは通話、メール、そして一部のデータ通信も利用できます。さらに、ガラケーに特化したサポートも充実しており、初めての利用でも安心です。

4. 格安SIM D社

格安SIM D社もガラケーとのセット購入が可能です。この格安SIMは通話、メール、そしてデータ通信も利用できます。さらに、ガラケーに特化した機能やアプリも提供しており、使いやすさにもこだわっています。

これらの格安SIMは、ガラケーとのセット購入が可能なため、手間なく利用することができます。自分に合ったプランや機能を比較して、最適な格安SIMを選びましょう。

注意点

ガラケーとセット購入できる格安SIMを選ぶ際には、以下の注意点にも注意しましょう。

  • ガラケーとのセット購入が可能か確認する
  • 通話やメールの利用に特化しているか確認する
  • データ通信の利用が必要な場合は、対応しているか確認する
  • 料金プランやサポート体制を比較する

IIJmio 面白いガラホMode1 RetroⅡがある!

ガラケーと格安SIMを組み合わせて利用する際におすすめの会社として、IIJmioが挙げられます。IIJmioは、多くのユーザーに支持されている格安SIMプロバイダであり、幅広いプランやサービスを提供しています。

IIJmioでは、ガラケーとして人気のある「Mode1 RetroⅡ」を取り扱っています。この端末は、レトロなデザインが特徴であり、懐かしい雰囲気を楽しむことができます。また、SIMフリー端末として使用することも可能です。

Mode1 RetroⅡの価格は、最安値で29,800円となっています。

さらに、IIJmioではSIMフリー端末の価格比較も行っており、複数のショップでの価格や在庫状況を確認することができます。

IIJmioの利用料金は、プランによって異なります。月額のお支払い目安は、24プランでは1,517円から3,329円、18プランでは2,238円から4,443円となっています。

これには、通話やデータ通信の利用料金が含まれています。

Mode1 RetroⅡを利用する際には、IIJmioの音声SIMプランを選択することができます。音声SIMプランの人気ランキングや評価も確認することができます。

Mode1 RetroⅡの利用者のレビューや評価も参考になります。現在、7件のレビューがあり、カテゴリ平均の満足度は4.06となっています。

ワイモバイル|ガラホいっぱい

ガラケーと格安SIMを組み合わせて利用する際におすすめの会社として、ワイモバイルが挙げられます。ワイモバイルは、格安SIM市場での競争力の高さやサービスの充実度などで評価されています。

ワイモバイルのガラホいっぱいとは、ガラケーを使いながらも、ワイモバイルの格安SIMを利用することで通信料金を抑えることができるプランです。ガラホいっぱいでは、通話やメール、インターネットなど、ガラケーの基本的な機能を十分に活用することができます。

ワイモバイルのガラホいっぱいプランの特徴は以下の通りです:

  • 低価格で利用できる格安SIMプラン
  • ガラケーの基本的な機能を活用できる
  • 通話やメール、インターネットなどの利用に適したプラン
  • ワイモバイルの高速通信網を利用できる

ワイモバイルのガラホいっぱいプランは、ガラケーを使いながらも快適な通信環境を提供してくれます。また、ワイモバイルは他の格安SIM会社と比べてもサービスの充実度が高く、安定した通信品質を提供しています。

ワイモバイルのガラホいっぱいプランを利用する際には、ワイモバイルの公式ウェブサイトや店舗で詳細な情報を確認することをおすすめします。

楽天モバイル|ガラケー本体の取り扱いはないが国内通話無料の「Rakuten Link」

楽天モバイルは、ガラケー本体の取り扱いはありませんが、国内通話が無料で利用できる「Rakuten Link」というオプションサービスを提供しています。

Rakuten Linkは、楽天モバイルのアプリであり、通話やメッセージのやり取りが可能です。このサービスを利用することで、国内通話が無料で行えます。

ただし、Rakuten Link上のデータは、回線解約や譲渡をした場合に削除されるため、データの保存が必要な場合は事前に保存しておく必要があります。

UQモバイルはガラケー・ガラホを取り扱わなくなった

UQモバイルは、格安SIMとガラケー(ガラホ)の組み合わせを提供していましたが、現在はガラケー・ガラホの取り扱いを終了しています。

以前は、UQモバイルではガラケー(ガラホ)を利用することができました。ガラケーは、スマートフォンに比べて操作がシンプルで使いやすく、通話やメールなど基本的な機能を重視する方にとって便利な選択肢でした。

しかし、最近のスマートフォンの普及により、ガラケーの需要は減少してきました。UQモバイルも、市場の変化に対応するため、ガラケー・ガラホの取り扱いを終了し、スマートフォンに特化したサービスを提供しています。

現在、UQモバイルではスマートフォンを中心にした格安SIMのプランを提供しており、多様なニーズに対応しています。スマートフォンの利用に慣れている方や、より高機能な端末を求める方にとっては、UQモバイルのスマートフォンプランがおすすめです。

UQモバイルのスマートフォンプランには、データ通信量や通話料金などが含まれており、利用者にとってコストパフォーマンスの高い選択肢となっています。また、UQモバイルは通信速度やカバレッジの面でも高い評価を受けており、安定した通信環境を提供しています。

ガラケー・ガラホの取り扱い終了により、UQモバイルのサービスはよりスマートフォンに特化し、利用者のニーズに合わせたプランを提供しています。スマートフォンを利用することで、より便利な機能やサービスを活用することができます。

ガラケー購入方法 格安SIMを使う方法

ガラケーを購入して、格安SIMを使う方法について解説します。

ガラケーでも格安SIMは使えるの?

はい、ガラケーでも格安SIMは使えます。ガラケー専用の料金プランやSIMフリー対応の端末があるため、スマホ料金よりも安く活用することができます 。

ガラケーの購入方法

ガラケーを購入する方法は以下の3つがあります。

  1. キャリアで購入した端末をSIMフリーにする方法
  2. 格安SIMの契約と一緒にガラケーを購入する方法
  3. フリマアプリ等でSIMフリーのガラケーを購入する方法

1. キャリアで購入した端末をSIMフリーにする方法

キャリアで購入した端末がある場合、SIMロック解除すれば問題なく使用できます。SIMフリーで使用する場合は、必ずSIMロック解除する必要があります。各キャリアの公式サイトでSIMロック解除の情報を確認してください。

2. 格安SIMの契約と一緒にガラケーを購入する方法

ワイモバイルなどの格安SIMでは、ガラケーの販売も行っています。一緒に端末を購入することで割引が適用されるため、お得に手に入れることができます 。

3. フリマアプリ等でSIMフリーのガラケーを購入する方法

フリマアプリやオークションサイトでSIMフリーのガラケーを購入することもできます。ただし、購入する際にはSIMロックが解除されているか、故障がないかを確認することが重要です 。

ガラケーでのSIMカードの入れ替え方法

ガラケーでSIMカードを入れ替える方法は以下の通りです。

  1. ガラケーの電源を切る
  2. SIMピンをガラケーの側面にあるピンの差込口に差し入れる
  3. SIMカードが出てきたら、ICチップ部分に触れないよう注意し、正しい向きで差し込む

ガラケーにSIMカードを入れる前に、SIMカードの形状やサイズを確認しましょう。また、電源を切った状態でSIMカードを入れ替えることを忘れずに行ってください。

 

 

手元にあるガラケーに格安SIMを挿す

ガラケーを持っている場合でも、格安SIMを挿して利用することは可能です。

ただし、いくつかのポイントに注意する必要があります。以下では、手元のガラケーに格安SIMを挿して使う方法について詳しく解説します。

1. ガラケーのSIMロック解除

まず、ガラケーがSIMロックされている場合は、解除する必要があります。SIMロック解除とは、キャリアで販売されている携帯電話の制限を解除する手続きのことです。

ガラケーのSIMロック解除には、オンラインやショップで手続きすることができますが、ショップでの手続きには手数料がかかる場合があります。

2. 格安SIMの選択

次に、利用する格安SIMを選ぶ必要があります。公式にガラケーに対応している格安SIMとしては、IIJmio、Y! mobile、UQ mobile、楽天モバイルがあります。

これらの格安SIMを利用することで、通話やデータ通信をガラケーで利用することができます。

3. 格安SIMの設定

格安SIMをガラケーに挿入した後は、設定を行う必要があります。ガラケーの場合、通常は自動で設定が行われますが、設定が必要な場合もあります。具体的な設定方法は、各格安SIMの公式サイトや取扱説明書を参考にしてください。

4. 利用可能な機能

ガラケーに格安SIMを挿して利用する場合、通話機能は問題なく利用できます。ただし、データ通信に関しては、ガラケーの機種や格安SIMの契約内容によって異なります。一部のガラケーではデータ通信が利用できない場合もありますので、事前に確認しておくことをおすすめします。

以上が、手元のガラケーに格安SIMを挿して使う方法の概要です。ガラケーでも格安SIMを利用することで、通話や一部のデータ通信をお得に利用することができます。

 

 

フリマアプリなどで中古ガラケーを探してくる

中古のガラケーを手に入れ、格安SIMを使うことは可能です。フリマアプリなどを活用して中古のガラケーを探すことができます。そして、そのガラケーに格安SIMを挿入することで、通話機能を利用することができます。

中古のガラケーを探す際には、メルカリやラクマなどのフリマアプリやヤフオクのオークションサイトを利用することがおすすめです。これらのプラットフォームでは、SIMフリーのガラケーを格安で入手することができます。ただし、購入する際には、SIMロックが解除されているか、故障や水漏れなどの問題がないかを確認することが重要です。

ガラケーに格安SIMを挿入することで、通話機能を利用することができます。格安SIMは通信料金が安く、月額料金を抑えることができます。また、ガラケーには通話やメールの機能がありますので、必要な機能を利用することができます。

中古のガラケーを手に入れ、格安SIMを使うことで、お得に通話機能を利用することができます。フリマアプリなどを活用して、自分に合ったガラケーを見つけてみてください。

 

ガラホと格安SIMのセット購入

ガラホ(ガラケーと同じような外見を持ちながら、Android OSと4G LTE回線を利用する携帯電話)を使いたい方にとって、格安SIMとのセット購入はお得な選択肢です。以下では、ガラホと格安SIMのセット購入方法について詳しく説明します。

1. 格安SIMの選択

まずは、自分に合った格安SIMを選ぶことが重要です。格安SIMには様々なプランがありますので、自分の通話やデータ通信の利用量に合わせて選びましょう。また、通信速度や通話料金、サービスエリアなども比較検討することをおすすめします。

2. ガラホの購入

次に、ガラホを購入する必要があります。ガラホは、携帯電話販売店やオンラインショップで購入することができます。購入時には、自分が選んだ格安SIMとの互換性を確認しましょう。また、価格や機能面なども比較して、自分に合ったガラホを選びましょう。

3. セット購入の方法

ガラホと格安SIMのセット購入方法は、以下のような流れで行うことができます。

  1. 格安SIMを選び、契約手続きを行います。
  2. ガラホを購入し、格安SIMとの互換性を確認します。
  3. 格安SIMの取り扱い説明書やオンラインガイドに従って、SIMカードをガラホに挿入します。
  4. ガラホの設定を行い、通話やデータ通信が正常に利用できることを確認します。

以上の手順を踏むことで、ガラホと格安SIMのセット購入が完了します。

注意点

ガラホと格安SIMのセット購入にあたっては、以下の注意点にも留意しましょう。

  • 格安SIMの契約期間や解約手続きについて確認しておきましょう。
  • ガラホの保証や修理サービスについても確認しておくことをおすすめします。
  • セット購入時には、割引やキャンペーンなどの特典がある場合がありますので、情報を収集しておきましょう。

以上が、ガラホと格安SIMのセット購入方法についての説明です。自分に合った格安SIMとガラホを選び、スムーズなセット購入を行いましょう。

 

ガラホと格安SIMのセット購入

ガラホ(ガラケーとも呼ばれる)と格安SIMのセットを購入する方法についてご紹介します。

1. 格安SIMの選択

まずは、ガラホと一緒に利用する格安SIMを選びましょう。格安SIMは通信料金が安く、様々なプランが用意されています。以下はいくつかのおすすめの格安SIMです。

2. ガラホの購入

次に、ガラホを購入します。ガラホは通話のみに特化した携帯電話であり、スマートフォンとは異なる操作性やデザインを持っています。ガラホは一部の携帯電話販売店やオンラインショップで購入することができます。

3. 格安SIMとガラホのセット契約

選んだ格安SIMとガラホのセット契約を行います。

一部の格安SIM事業者は、ガラホとのセット契約に特典や割引を提供している場合もあります。

セット契約の手続きは、各格安SIM事業者のウェブサイトやお近くの販売店で行うことができます。

4. SIMカードの設定

セット契約が完了したら、格安SIMのSIMカードをガラホに挿入しましょう。

ガラホの取扱説明書や格安SIM事業者のウェブサイトに従って、SIMカードの設定を行います。

設定が完了すると、ガラホで格安SIMを利用することができます。

以上が、ガラホと格安SIMのセット購入方法の一般的な手順です。

セット契約によって通信料金を削減しながら、通話のみの利用に適したガラホをお得に手に入れることができます。

よくある質問・注意点・格安SIMへの乗り換えはどうやる?

ガラケーを利用している方が格安SIMに乗り換える際によくある質問や注意点、乗り換え方法について解説します。

よくある質問

  • Q: ガラケーを格安SIMに乗り換えることはできますか?
  • A: はい、ガラケーでも格安SIMに乗り換えることができます。ただし、利用できる機能が限定される場合があります。
  • Q: ガラケーを格安SIMに乗り換えるとどのようなメリットがありますか?
  • A: ガラケーをそのまま利用できる、余計な機能がなくシンプル、契約期間の縛りがないまたは短いなどのメリットがあります。
  • Q: ガラケーを格安SIMに乗り換えるとどのようなデメリットがありますか?
  • A: 利用できるのは通話とSMSだけ、通話料金がキャリアよりも高くなることがある、ガラケー対応の料金プランがない、ガラケー専用のSIMはないなどのデメリットがあります。

注意点

  • ガラケーを格安SIMに乗り換える際には、SIMロックの解除が必要な場合があります。
  • ガラケーではインターネットの利用が制限されるため、主に通話やSMSに特化した利用になります。
  • 通話料金やデータ通信料金など、料金プランの比較検討を行い、自身の利用スタイルに合ったプランを選ぶことが重要です。

格安SIMへの乗り換え方法

ガラケーを格安SIMに乗り換える方法は以下の通りです。

  1. キャリアで購入したガラケーをSIMフリーにする。
  2. 元々SIMフリーのガラケーを利用する。
  3. 格安SIMの通信会社でSIMフリーのガラケーをセット購入する。

上記の方法の中から、自身の状況やニーズに合った方法を選び、格安SIMへの乗り換えを行いましょう。

ガラケーはもう使えない?

ガラケーでも格安SIMは利用できます。ただし、すべての格安SIMがガラケー向けのプランを提供しているわけではありませんので、事前に確認が必要です。

以下は、ガラケーで格安SIMを利用するためのポイントです。

 

格安SIMのプラン回線は重要

ガラケー用に格安SIMを申し込む場合、ガラケーのキャリア回線と合わせることをおすすめします。例えば、ドコモのガラケーならドコモ回線の格安SIMを選ぶと良いでしょう。異なる回線の格安SIMを使いたい場合は、ガラケーのSIMロック解除が必要です 。

ガラケーで格安SIMを利用するメリット

ガラケーに格安SIMを挿して使うことには以下の3つのメリットがあります 。

  1. 設定が簡単
  2. 通話のみだから誰でも使える
  3. 電話番号を最安で維持できる

以上が、ガラケーで格安SIMを利用するための情報です。

格安SIMはガラケーに使えるのか?

はい、格安SIMはガラケーでも利用することができます。ただし、すべての格安SIMがガラケー向けのプランを提供しているわけではありませんので、事前に確認が必要です。

以下の格安SIMが公式にガラケーに対応しています

  • IIJmio
  • Y! mobile
  • UQ mobile
  • 楽天モバイル

これらの格安SIMは、通話専用のプランからデータ通信も利用できるプランまで様々な選択肢があります。ただし、一部の格安SIMは公式にガラケー対応と謳っていなくても実際には利用できる場合もありますが、動作の保証はありませんので注意が必要です。

また、ガラケー用の格安SIMを申し込む際には、ガラケーのSIMロック解除が必要な場合もあります。SIMロック解除とは、キャリアで販売されているガラケーの制限を解除する手続きのことです。異なる回線の格安SIMを利用したい場合には、SIMロック解除が必要となります。

ガラケーで格安SIMを利用することには以下のメリットがあります

  1. 設定が簡単
  2. 通話のみだから誰でも使える
  3. 電話番号を最安で維持できる

以上が、ガラケーでも格安SIMを利用することができるかについての情報です。

 

通話機能のついた格安SIMはガラケーで使える?

はい、通話機能のついた格安SIMはガラケーで利用することができます。公式にガラケーに対応している格安SIMはIIJmio、Y! mobile、UQ mobile、楽天モバイルの4つです。

通話だけを利用したい場合は、IIJmioとY! mobileが提供しているガラケー専用プランが非常に便利でお得です。

スマホと2台もちの予定だけど使い心地は?

格安SIMを使ったスマートフォンとガラケーの2台持ちについて、使い心地についてご紹介します。

スマートフォンとガラケーの2台持ちをすることによるメリットは、以下のような点があります。

  • 大手携帯キャリアのスマートフォン1台よりも利用料が安くなる
  • キャリアメールやSMSをそのまま使える
  • 通話とインターネット通信が同時にできる
  • バッテリーの持ちがよくなる

一方、2台持ちすることによるデメリットは、以下のような点が考えられます 。

  • 外出時に2台を同時に持ち歩くのが面倒
  • 2つの本体を購入する必要がある

2台持ちが向いているのは、通話がかけ放題でインターネットも思う存分使いたい人や、タブレットを使いたい人などです 。

以上が、格安SIMを使ったスマートフォンとガラケーの2台持ちの使い心地についての情報です。

ガラホってガラケーと何が違うの?

ガラホとガラケーは、従来の携帯電話であるフィーチャーフォンの進化形ですが、いくつかの違いがあります。

1. 外見の違い

ガラケーは、折りたたむことができる形状が一般的です。一方、ガラホはガラケーと同じような形状をしていますが、折りたたむことができない場合が多いです。

2. OSの違い

ガラケーは、メーカー独自のオペレーティングシステム(OS)を搭載しています。一方、ガラホはAndroid OSを採用しており、スマートフォンと同じようなアプリのインストールや利用が可能です。

3. ネットワークの違い

ガラケーは、通信事業者の独自回線網を使用してネットに接続します。一方、ガラホはスマートフォンと同じ回線網を使用しており、高速な通信が可能です。

4. SIMカードの違い

ガラケーは通常SIMカードまたはmicro SIMカードを使用します。一方、ガラホはnano SIMカードを使用します。

これらの違いにより、ガラホはガラケーよりもより高機能で、スマートフォンに近い利用ができると言えます。

ガラケーからスマホに乗り換えるときにキャンペーンはある?

ガラケーからスマホに乗り換える際には、様々なキャンペーンが用意されています。以下に、ガラケーからスマホに乗り換える際のキャンペーンについて詳しく説明します。

1. 大手キャリアのキャンペーン情報

大手3大キャリア(NTTドコモ、au、ソフトバンク)では、ガラケーからスマホに乗り換える際のキャンペーンを定期的に実施しています。これらのキャンペーンでは、機種代金の割引や月額料金の割引、特典の付与などが行われることがあります。具体的なキャンペーン内容は、各キャリアの公式ウェブサイトや店舗で確認することができます。

2. MVNOのキャンペーン情報

MVNO(仮想移動体通信事業者)も、ガラケーからスマホに乗り換える際のキャンペーンを実施しています。MVNOは大手キャリアと比べて料金が安く、通信速度やサービス内容も充実していることが特徴です。ガラケーからMVNOに乗り換える際には、機種代金の割引や月額料金の割引、キャッシュバックなどのキャンペーンが用意されていることがあります。

3. キャンペーンの適用条件

キャンペーンの適用条件は、キャリアやMVNOによって異なります。一般的な適用条件としては、以下のようなものがあります。

  • 新規契約またはMNP(番号ポータビリティ)での乗り換え
  • 特定の料金プランへの加入
  • 一定期間の利用継続

具体的な適用条件は、キャンペーンの詳細情報を確認する際に確認してください。

4. キャンペーン情報の確認方法

キャンペーン情報は、各キャリアやMVNOの公式ウェブサイトや店舗で確認することができます。公式ウェブサイトでは、最新のキャンペーン情報や適用条件、申込方法などが掲載されています。また、店舗ではスタッフに直接相談することができますので、自分に最適なキャンペーンを見つけるためにも活用してください。

5. 注意点

キャンペーンを利用する際には、以下の点に注意しましょう。

  • キャンペーンの適用条件をよく確認する
  • キャンペーン期間や申込期限を把握する
  • キャンペーンの特典や割引が自分にとって本当にお得なのか検

2015年以前のガラケーは格安SIMで使えないって本当?

楽天モバイルでは、2015年以前のガラケーは使えないことが確認されています。

楽天モバイルは、自社で回線を保有するMNO(Mobile Network Operator)であり、ガラケーには対応していません。

したがって、楽天モバイルを利用する場合は、ガラケーからスマートフォンに機種変更する必要があります。

ただし、他の格安SIMキャリアでは、2015年以前のガラケーが使える場合もあります。例えば、ドコモ回線を利用している一部の格安SIMキャリアでは、通話やSMSなどの基本的な機能に限定してガラケーを利用することができます。

ガラケーを使い続けたい場合は、ドコモ回線を利用する格安SIMキャリアを選ぶことがおすすめです。

ただし、ガラケーの機能は限定されており、キャリアメールなどの一部の機能は利用できません。

しかし、通話やSMSに限定して利用する分には問題ありません。

楽天モバイルでは2015年以前のガラケーは使えませんが、他の格安SIMキャリアでは一部のガラケーが利用可能な場合があります。

ガラケーを使い続けたい場合は、ドコモ回線を利用する格安SIMキャリアを選ぶことがおすすめです。

 

【ガラケーと格安SIM】まとめ

ガラケーでも格安SIMを利用することは可能です。ただし、利用する前にいくつかのポイントを押さえておく必要があります。

1. ガラケーでの利用は可能です

ガラケー※でも格安SIMを利用することは可能です。ただし、通話のみの利用やデータ通信も利用できる場合があります 。

2. 公式にガラケー対応している格安SIMがあります

IIJmio、Y! mobile、UQ mobile、楽天モバイルの4つの格安SIMは公式にガラケーに対応しています。IIJmioとY! mobileは通話専用プランがあり、UQ mobileと楽天モバイルはデータ通信も利用できます 。

3. 格安SIMのプラン回線を合わせることをおすすめします

ガラケー用に格安SIMを申し込む場合、ガラケーのキャリア回線と同じ回線の格安SIMを選ぶことをおすすめします。

異なる回線の格安SIMを使いたい場合は、ガラケーのSIMロック解除が必要です 。

4. ガラケーでの利用メリット

ガラケーに格安SIMを挿して使うことには以下のメリットがあります。

  • 設定が簡単
  • 通話のみだから誰でも使える
  • 電話番号を最安で維持できる

5. 注意点

ガラケーでの利用にあたっては、動作確認端末一覧をチェックし、自身のガラケーが対応しているか確認することが重要です 。