Wurasi(うらしぃー)

知っているとちょっと生活が豊かになりそうなモノ・知識・サービス・お店を紹介

歯が痛いならインドへいけ!!治療費が半端じゃない安さ!

   

インドの歯がきれいな少年

虫歯になったとき、以前治療した詰め物がとれてしまったとき、親知らずを抜くとき。

はお状態に気をつけているつもりでも、いつの間にかお世話になるのが歯医者さんです。

何度も予約を入れて通わされ、そうすると治療費もかさんでいく…時間もかかる。何より面倒くさい。

じゃあインドへ行こうよ(とんでもない飛躍)

スポンサーリンク

スポンサーサイト

インド旅行ついでに歯科治療

先に言っとくと、インドの歯医者さんはめちゃくちゃ安いです。

たとえば銀歯を普通の葉に見せたいときにはセラミックに変更します。日本だと8万~15万位はかかりますが、インドなら2万円程度。

単に虫歯の塗料などするだけなら400円くらいでできます。

インプラントにしても日本では考えられない値段でやってくれ、材質もジルコニアなどを使ってくれます。

ジルコニアは強度や密着度がチタンなどより高く、金属でないので口の中にあっても危険が少ない点で優れています。

いや安いかわりに汚いんでしょ?

日本の公衆衛生などを基準にすると、インドという国は不衛生に映ると思います。

日本で放送されるTV番組などを見ていると、道ばたで虫がわんさか飛んでいたり出ている屋台の食事がテキトーな感じだったりする様子が写されている印象無いですか?

インド人女性

しかし、歯医者はそんなことないです。

もちろんインドというのは貧富の差が激しく、貧困層の人たちは路上の特設歯科医院みたいなところに行かなければいけないのですが、

富裕層や政治家が通うような歯医者は日本の病院と遜色がないほどキレイです。

もちろん、先述した価格はこうした富裕層が通う歯科医院の話ですよ。

インドの歯科……技術がなさそうで心配すぎる

技術も日本に引けをとりません。というか日本を凌駕しているかもしれませんね。

考えてみれば単純なことなのですが、富裕層や政治家が通ってくるような病院はミスしたら商売上よくないっていうのは想像に難しくありません。

政治家や富裕層というのはどこの国も一家言持ったような人たちなのです。

なので、適当な技術ではそもそも歯科医として食っていけないのです。

まとめ

インドカレーを食べたら歯医者に行こう

インド旅行に行ったとき、葉が悪いようなら一流の腕をもった歯科医に低価格で治療をしてもらうことができます。

本場のカレーでも食べながら歯医者で悪いところを治療してもらうのもいいでしょう

わざわざ飛行機代だして行ってしまうのは本末転倒ですけどね(^_^;)

スポンサーリンク

 - くらしの知恵的な何か, それは知らなかった