【LINEMO/評判】最悪?おすすめ?ユーザーの評価と感想

【LINEMO/評判】ラインモとは?おすすめな人

LINEMOを使うとしあわせになれそうな人の条件は以下の3つのどれかに当てはまる人です。

 

  • 「LINE」のヘビーユーザーである
  • 現在ソフトバンク・ワイモバイルを使っていて「高い」と感じている方
  • ソフトバンク回線を安く快適に使いたい方

 

1. 「LINE」のヘヴィユーザー: LINEMOは、LINEの通話やメッセージングを利用する際にデータ通信容量がカウントされない特典(ギガフリー)を提供しています。

LINEを頻繁に使用し、友人や家族とのコミュニケーションに重点を置いている人にとって、このカウントフリーの特典は非常に魅力的です。

LINEMOを利用することで、LINEの使用に関する心配をせずに、自由にコミュニケーションを楽しむことができます。

 

2. ソフトバンク・ワイモバイルを使っていて「高い」と感じる方: ソフトバンク・ワイモバイルの料金プランに満足していない方にとって、LINEMOは良い選択肢となります。

LINEMOは、通信料金を抑えることに重点を置いたプランを提供しており、コストパフォーマンスの高さが特徴です。

高額な通信料金に悩んでいる方や、月々の支出を削減したい方にとって、LINEMOは経済的な選択肢となるでしょう。

 

3. 快適な速度でスマホを使いたい人: LINEMOは、高速で安定したデータ通信速度を提供しています。

インターネットの閲覧や動画の視聴、アプリのダウンロードなど、スマートフォンを快適に利用するためには速度が重要です。

LINEMOは、高速な通信環境を提供するため、データのやり取りやオンラインアクティビティをスムーズに行いたいと考えている人に適しています。

快適なスマートフォン体験を求める方にとって、LINEMOは優れた選択肢となるでしょう。

 

これらの条件に当てはまる方々は、LINEMOを利用することで、LINEの利用に関する制約や高額な通信料金に悩むことなく、快適な通信環境を享受することができます。

 

 

 

LINEMO

 

 

 

「LINE」のヘヴィユーザー

「LINE」のヘヴィユーザーの方には、LINEMOがおすすめです。

LINEMOはLINEギガフリーというサービスを提供しており、LINEのトークや通話をデータ通信量を気にせずに使うことができます。

ただし、ギガフリー対象外のサービスもあります

  • トークでの位置情報の共有
  • Live の利用
  • スタンプショップの利用
  • ニュース記事の閲覧など

OS、ブラウザ又はアプリケーションのバージョンアップ、アップデート、Wi-Fi からの切替その他技術的要因により、ギガフリーの対象外となる場合があります。

詳細は、LINEMO ホームページをご確認ください。

LINEMOでは、LINEアプリのトークはもちろん、音声通話やビデオ電話のデータ消費もゼロです。データ容量を使い切っても通信速度は落ちず、いつでもストレスフリーにLINEのコミュニケーションを楽しむことができます。

ただし、一部の機能やサービスはLINEギガフリーの対象外となる場合があります。例えば、位置情報の共有や一部のアプリ内ショップの利用、ニュース記事の閲覧などが該当します。

また、iOS 15以降でiCloud+のプライベートリレーをオンに設定した状態でSafariブラウザからギガフリーの対象サービスを利用すると、データ量を消費する場合があります。

プライベートリレーをオフにすれば、iOS 14以前と同様にギガフリーの対象サービスをデータ量を消費せずに利用できます。

LINEMOを利用すれば、データ容量の心配なく家族や友人とのLINE音声通話やビデオ通話を楽しむことができます。また、大きな画像や動画の送受信やLINE VOOM(旧:タイムライン)への投稿もLINEギガフリーの対象です。

以上のように、LINEMOは「LINE」のヘヴィユーザーにとっておすすめのサービスであり、データ通信量を気にせずにLINEのトークや通話を楽しむことができます。

 

 

 

LINEMO

 

 

 

ソフトバンク・ワイモバイルを使っていて「高い」と感じる方

LINEMOはソフトバンク回線を使っているにも関わらず、ソフトバンクやワイモバイルより低価格で利用することが出来ます。

ソフトバンクは無制限プランで月7,238円。

ワイモバイルは月15GBで3,278円 25GBで4,158円です。

それに比べ、ラインモは月20GBで2,728円と圧倒的にコスパが良いことがわかります。

「低価格でソフトバンクの回線を使いたい」という人にはLINEMOは圧倒的におすすめできます。

 

 

 

 

LINEMO

 

 

 

快適な速度でスマホを使いたい人

LINEMOは、高速通信が求められるスマートフォンの利用者にとって、快適な速度でのモバイル体験を提供する格安SIMサービスです。

LINEMOは、ソフトバンクの回線を利用しており、そのため高速かつ安定した通信品質が期待できます。

LINEMOの通信速度は、4G LTE回線による最大通信速度に対応しています。

これにより、ウェブサイトの閲覧、動画のストリーミング、オンラインゲームのプレイなど、さまざまなインターネット活動をスムーズに行うことが可能です。

LINEMOは、高速かつ安定した通信品質とリーズナブルな価格設定を兼ね備えた格安SIMサービスであり、快適な速度でスマホを使いたい人にとっておすすめの選択肢と言えます。

 

 

LINEMO

 

 

 

【LINEMO/評判】ユーザーの評価・口コミまとめ

良い評判

データ容量と料金のバランスが良い

手続きがオンラインでできてラク

回線速度と安定性がよい

LINEギガフリーでデータ容量が節約できるのが良い

悪い評判

プランの選択肢が3GBと20GBしかない

契約やサポートがオンラインのみ

通信速度が遅くなる時がある

割引オプションがない

 

 

 

LINEMO

 

 

 

月額料金が安くて良いというレビュー VS プランの選択肢が少ないという感想

一つ目は、「プランの選択肢が少ない」という感想が挙げられます。

LINEMOには3GBと20GBの2つのプランがあります。

LINEMOは他の通信事業者に比べるとプランの種類が少なく、選択肢が限られているとの意見もあります。

一部の利用者にとっては自身の通信ニーズに合致するプランが見つけにくいと感じることもあるようです。

特定の要件や利用スタイルに合わせた柔軟な選択肢が求められる場合には、他の通信事業者を検討する必要があるかもしれません。

 

一方で、「月額料金が安くて良い」という評判があります。

LINEMOは他の通信事業者と比較して比較的低価格なプランが提供されており、利用者からは経済的な選択肢として好評価を得ています。

低価格ながらも通信品質やサービスの提供において問題がなく、コストパフォーマンスが高いと感じる人が多いようです。

LINEMOの料金に関する評判は意見が分かれており、月額料金が安くて魅力的だと感じる一方で、プランの選択肢が少ないと感じる人もいます。

それぞれの利用者のニーズや要件に合った料金プランを選ぶことが重要です。

 

 

LINEMO

 

 

 

申し込み・乗り換え手続きはオンライン派 VS 契約やサポートには店舗がほしい

LINEMOの契約に関する評判のひとつとして、「契約やサポートには店舗がほしい」という意見が挙げられます。

一部の利用者は、オンライン上での手続きやサポートだけではなく、実際の店舗で直接相談や手続きを行いたいと考えています。

店舗での対面サービスや専門スタッフのアドバイスを求める利用者にとっては、店舗の存在が重要な要素となる場合もあります。

 

反対に、「申し込み・乗り換え手続きがオンラインでラクだ」という評判もあります。

LINEMOでは、オンライン上での手続きがスムーズに行えるため、デジタルに慣れ親しんだ利用者からは好評価を得ています。

自宅や外出先から手軽に申し込みや乗り換え手続きが完了できるため、時間や労力を節約することができます。

 

LINEMOの契約に関する評判は意見が分かれており、オンラインで手続きが簡便なことを評価する一方で、店舗でのサービスや対面コミュニケーションを望む利用者もいます。

利用者のニーズや好みによって、どちらの評判が重要視されるかは異なるでしょう。

 

 

 

LINEMO

 

 

 

通信速度は速くて評価が高い VS 速度が低下する時がある

LINEMOの速度に関する評判はさまざまですが、以下のような意見があります。

一つ目は、「たまに遅くなる場合がある」という意見があります。

一部の利用者からは、特定の時間帯や地域において回線速度が遅くなる場合があると報告されています。

しかし、これはLINEMOにかぎった話ではありません。

多くの通信会社に見られる特徴です。

人口密集地や混雑したエリアでは、通信量の増加による速度低下が発生する可能性があります。

また、ネットワークの技術的な問題や一時的な障害なども速度低下の原因として考えられます。

 

否定的な意見がある一方で、「LINEMOの通信速度は速いし安定している」という評判があります。

多くの利用者からは、LINEMOの回線速度が十分に速く、通信品質が安定していると評価されています。

一般的なウェブブラウジングや動画視聴、データのダウンロードなどの日常的な使用においても快適な通信速度が提供されているとの声があります。

 

LINEMOの速度に関する評判は意見が分かれており、一般的には速度が早く安定していると評価されていますが、一部の利用者からは一時的な速度低下が報告されています。

通信環境は地域や時間帯によって異なることがありますので、自身の利用エリアや通信ニーズに合った通信事業者を選ぶことが重要です。

 

 

 

LINEMO

 

 

 

LINEギガフリーでLINEが使い放題なのがうれしい

LINEギガフリーとは、LINEMOを利用する際にLINEアプリのトーク、音声通話、ビデオ通話のデータ通信量を気にせずに利用できるサービスです。

データ容量を使い切っても、LINEアプリの通信速度は落ちず、通話時間や通信量に制限はありません。

ただし、一部の機能やサービスはLINEギガフリーの対象外となる場合があります(例: 位置情報の共有、Liveの利用、スタンプショップの利用、ニュース記事の閲覧など)。

LINEギガフリーの対象機能には、LINEアプリのトーク利用や音声通話・ビデオ通話はもちろん、データ容量の大きな画像や動画の送受信、LINE VOOM(旧:タイムライン)への投稿も含まれます。

ただし、一部の状況や条件によってはギガフリーの対象外となることもあります。

たとえば、iOS 15以降でiCloud+を利用する際にプライベートリレーをオンに設定した状態でSafariブラウザからギガフリーの対象サービスを利用すると、データ量を消費する場合があります。

プライベートリレーをオフにすることで、iOS 14以前と同様にギガフリーの対象サービスをデータ量を消費せずに利用できます。

LINEMOのLINEギガフリーは、LINEアプリを使い放題で利用することができますが、詳細な利用条件や対象外となる機能については公式ウェブサイトやサービス提供元の情報を確認することをおすすめします。

 

 

 

LINEMO

 

 

 

Yhoo!知恵袋では評判というよりアドバイスを求める声が多い

LINEMOの口コミや評判を集めるに当たって、ヤフー知恵袋を見てみたのですが、評価というよりトラブルの相談をしているような感じでした。

ラインモは店舗でのサポートを行っていませんが、こういったところでアドバイスを求められることがわかります。

LINEMOを契約するにあたって、サポート面を心配されている方は周りの人に聞いたり、ネット上で解決策を探すことでトラブルを回避できます。

ネットでの情報の探し方がわからない方も、練習がてらスマホを触ってみるといいのではないでしょうか?

 

 

LINEMO

 

 

 

【LINEMO/評判は最悪?】デメリット

LINEMOのおもなデメリットは以下のようなものが挙げられます。

  • 店舗で契約・サポートが受けられない
  • ヤフープレミアムが継続できない場合がある
  • LINEMO悪い評判:家族割がない
  • 留守番電話がない
  • 通話品質や通信速度が不安定になる時がある
  • 端末の販売がない
  • キャリアメールを継続して使う場合は有料
  • 光回線のセット割がない
  • データ繰り越しがない
  • オプションが少ない
  • ソフトバンクで買った端末でもSIMロック解除が必要
  • 海外で使う場合は別途料金がとられる

 

 

 

LINEMO

 

 

 

LINEMOの悪い評判1:店舗で契約・サポートが受けられない

LINEMOには一部の顧客からの悪い評判も存在します。

その中でもよく聞かれるのは、「店舗で契約やサポートが受けられない」という問題です。

LINEMOは主にオンラインでの契約やサポートに重点を置いており、ネットワーク上での手続きや問い合わせが主な方法となっています。

このため、一部の顧客にとっては、店舗で直接人と対面して相談や手続きを行いたいというニーズに応えることができないと感じられています。

例えば、初めてスマートフォンを購入する際には、使い方や設定についての不安があることがあります。

このような場合、店舗で実際のデモンストレーションやスタッフによる丁寧な説明を受けたいと思うのは自然なことです。

しかし、LINEMOは店舗展開が限定的であり、顧客が直接店舗を訪れて相談や手続きをすることが難しい状況にあります。

また、一部の顧客はオンラインでの対応に慣れていないため、自分でネット上での手続きを行うことに不安を感じることもあります。

LINEMOは一部の店舗で代理店を設けて対応していますが、その数や地域的なカバレッジはまだ限定的であり、全ての顧客のニーズに対応できていないと言わざるを得ません。

このような店舗での契約やサポートが受けられないという問題は、LINEMOを利用する際に一定の不便さをもたらすことがあります。

顧客は自分のニーズに合ったサービスを受けるために、他のプロバイダーを選択する可能性も考えられます。

 

 

 

LINEMO

 

 

 

LINEMOの悪い評判2:ヤフープレミアムが継続できない場合がある

LINEMO(ラインモ)では、以下のようなYahoo!プレミアムの利用に関する情報がまとめられています。

ソフトバンクからLINEMOに番号移行した場合:

ソフトバンクの料金プランに含まれていた「Yahoo!プレミアム」は自動的に解約され、専用サービスや特典が利用できなくなります。

ただし、Yahoo!プレミアム(Yahoo!ウォレット支払い)の登録がある場合は、翌月からYahoo!プレミアム会員費の請求が再開されます。解約を希望する場合は、自身で登録解除する必要があります。

 

ワイモバイルからLINEMOに番号移行した場合:

ワイモバイルの料金プランに含まれていた「Yahoo!プレミアム for Y!mobile」は自動的に解約され、専用サービスや特典が利用できなくなります。

同様に、Yahoo!プレミアム(Yahoo!ウォレット支払い)の登録がある場合は、翌月からYahoo!プレミアム会員費の請求が再開されます。解約を希望する場合は、自身で登録解除する必要があります。

 

LINEMOに番号移行してもYahoo!プレミアムを継続する場合:

Yahoo!プレミアム(Yahoo!ウォレット支払い)の登録がある場合、番号移行後も引き続きYahoo!プレミアムを利用することができます。ただし、翌月からYahoo!プレミアム会員費の請求が再開されます。
Yahoo!プレミアム(Yahoo!ウォレット支払い)の登録がない場合、Yahoo!プレミアムに登録する必要があります。

 

LINEMOで番号移行後にYahoo!プレミアムを解約したい場合:

Yahoo!プレミアム(Yahoo!ウォレット支払い)の登録があるYahoo! JAPAN IDの場合、登録解除が必要です。

詳細な手続きについては、「プレミアムをやめたい(登録解除)」を参照してください。
Yahoo!プレミアム(Yahoo!ウォレット支払い)の登録がないYahoo! JAPAN IDの場合、お手続きは必要ありません。回線の解約と同時にYahoo!プレミアムの専用サービスや特典が利用できなくなります。

 

 

 

LINEMO

 

 

 

LINEMO悪い評判3:家族割がない

LINEMOでは家族割引プランや家族間通話を無料にする特典は提供されていません。

LINEMOでは、LINEの通話機能を使ったり、他の通話アプリ(例: Skype、Messenger、ZOOM、Facetimeなど)を利用することで、家族との通話を無料で行うことができます。

LINEアプリ内の通話機能は、データ通信量のカウントなしで利用できるため、通話料金が発生することもありません。

また、LINEMOでは通話オプションを利用することで、お手頃に通話をすることもできます。

通話オプションには、通話準定額(5分/回以内の国内通話が無料)や通話定額(国内通話無料)の2種類がありますが、これらは通話料金を割引するものであり、家族割引とは異なります。

LINEMOの通話オプションに加入することで、通話料金を節約することができます。

 

 

 

LINEMO

 

 

 

LINEMOの悪い評判4:留守番電話が有料

LINEMOの留守番電話機能を使うには月額220円(税込)の費用が必要です。

LINEMOの留守番電話機能は、「留守番電話サービス」「着信転送サービス」「着信お知らせ機能」の3つのサービスがセットになった「留守電パック」というサービスで提供されています。

留守番電話サービスでは、伝言メッセージを30件まで、最大72時間お預かりすることができます。保存されるメッセージは3分までの伝言が30件まで可能で、保存期間は72時間です。保存期間を過ぎると、メッセージは自動的に削除されます。

着信転送サービスでは、事前に指定した「転送先」にかかってきた電話を転送することができます。ただし、発信者からご契約のスマートフォンやケータイまでの通話料は発信者に、ご契約のスマートフォンやケータイから転送先までの通話料はご契約者に直接請求されます。

着信お知らせ機能では、圏外や電源OFF時に着信があった場合に、電波が届くようになった時に着信があった旨をお知らせします。また、留守番電話に伝言メッセージが残った場合も、伝言メッセージの有無をお知らせする機能です。

 

 

 

 

LINEMO

 

 

 

LINEMOの悪い評判5:通話品質や通信速度が不安定になる時がある

LINEMOは一部のユーザーから通話品質や通信速度の不安定さに関する不満の声が上がっています。これはLINEMOがインターネットを介して通話を行うため、一部の状況下で制約が生じることが原因です。

通話品質の不安定さは、以下の要素によって影響を受けることがあります。

  1. インターネット接続環境: LINEMOはインターネット回線を利用して通話を行います。そのため、使用しているユーザーのインターネット接続環境によって通話品質が左右されます。安定した高速のインターネット接続が必要であり、回線の混雑や不安定な接続などが通話品質に影響を及ぼす可能性があります。
  2. ネットワーク帯域幅: LINEMOを利用する際には、通信に使用するネットワーク帯域幅が重要な要素です。ユーザーが同時に多くのデータを送受信している場合や、通信回線が制限されている場合には、通話品質が低下する可能性があります。
  3. ネットワークの遅延: インターネットを経由した通話では、データが送信元から受信先までの間に遅延が生じることがあります。これはネットワークの遅延やパケットロスなどによるものであり、通話の遅延や音声の途切れといった問題が発生する可能性があります。

通信速度の不安定さも同様の要素によって引き起こされることがあります。特に、通信回線の混雑や制限、ネットワークの遅延などは、通信速度の低下につながる可能性があります。

 

 

 

LINEMO

 

 

 

LINEMOの悪い評判6:端末の販売がない

LINEMOでは端末の販売は行われていません。

ユーザーは既存のスマートフォンや家電量販店で購入したスマートフォンをLINEMOで利用することができます。

LINEMOでは、利用可能な機種を公式サイトで確認することができます。

ただし、LINEMOが独自に調査した結果であり、内容を保証・サポートするものではないことに留意してください。

また、SIMロックが設定されている端末の場合、SIMロックの解除が必要です。

LINEMOでは、端末の保証やサポートを提供しておらず、端末に関する不具合や問題については、携帯電話機の販売事業者へお問い合わせる必要があります。

 

 

 

LINEMO

 

 

 

LINEMOの悪い評判7:キャリアメールを継続して使う場合は有料

ドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリアからLINEMOに乗り換えた際、継続してキャリアメールを使いたい場合は月額330円で利用することが出来ます。

以前までは乗り換えたら自動的にキャリアメールが使えなくなっていたので、よくなったほうです。

キャリアメール持ち運びサービスを利用することで、LINEMOに切り替えた後もキャリアメールを利用することができますが、これはLINEMOが直接提供する機能ではありません。

このサービスは、NTTドコモ、au、ソフトバンク、Y!mobileなどの主要な携帯キャリアによって提供されており、LINEMOを利用しながらキャリアメールを維持するために、ユーザーは月額または年間料金を支払う必要があります。

LINEMOでキャリアメールを利用するためには、キャリアメール持ち運びサービスをサポートしている携帯キャリアに加入している必要があります。

現在のキャリアがドコモ、au、ソフトバンク、Y!mobileのいずれかであれば、LINEMOに切り替えた後、31日以内にキャリアメール持ち運びサービスに申し込むことでキャリアメールを引き続き利用することができます。各キャリアには、サービスの手続きや要件があります。

キャリアメールポータビリティサービスには追加の費用がかかることに注意してください。

LINEMOでキャリアメールを引き続き利用するためには、月額約330円の料金が必要です。この料金は、キャリアメールの持ち運びを維持するために必要です。

 

 

 

LINEMO

 

 

 

LINEMOの悪い評判8:光回線のセット割がない

LINEMO(ラインモ)には光回線のセット割が適用されません。

LINEMOはソフトバンクのオンライン専用ブランドであり、料金プランにはデータ通信容量3GBが月額990円、20GBが月額2,728円などがあります。

LINEMOでは、スマートフォンとのセット割引を利用して通信費を節約することはできません。

セット割は主にソフトバンク光などの固定回線との組み合わせで適用されますが、LINEMOはこのようなセット割の対象外です。

もし光回線の導入を検討している場合、割引とは関係なく選ぶ必要があります。

例えば、OCN光は料金が比較的安く、利用開始から2年間の実質料金も安定しているため、LINEMOとの組み合わせでお得に利用することができます。

LINEMOとOCN光を組み合わせて利用することで、通信費を節約できます。

 

 

 

LINEMO

 

 

 

LINEMOの悪い評判9:データ繰り越しがない

LINEMOでは余ったデータ通信量を翌月に繰り越すことはできません。

したがって、毎月データ容量を使い切ることをおすすめします。(ムリに使う必要はないですが…)

LINEMOのデータ通信量は毎月1日にリセットされます。

月初めにリセットされるため、新しい月の利用量としてスタートすることができます。

LINEMOで利用したデータ量や残りのデータ量を確認するには、LINEMOの公式ウェブサイトのマイページかアプリの画面をみてください。

 

 

 

LINEMO

 

 

 

LINEMOの悪い評判10:オプションが少ない

LINEMOは、オプションが比較的少ないと言えます。

LINEMOの公式ウェブサイトに掲載されている主なオプションとしては以下のものがあります:

  1. 通話準定額 5分以内の国内通話が無料になります。
  2. 通話定額 (Unlimited Domestic Calls): 国内通話が無制限になります。
  3. 国際ローミング (International Roaming): 日本国外での携帯電話サービスを利用することができます。

LINEMOのオプションは、通話関連のものが中心となっています。これらのオプションは、LINEMOのサービスに申し込む際に追加することができます。

LINEMOの特徴の一つとして、LINEの利用に関してはデータ通信量に含まれない「LINE ギガフリー」という特典があります。

LINEのチャットや音声通話、ビデオ通話などの機能は、データ通信量にカウントされません。

LINEMOの公式ウェブサイトには、詳細なプランやオプションの情報が記載されていますので、詳しくは公式ウェブサイトをご参照ください。

 

 

 

LINEMO

 

 

 

LINEMOの悪い評判11:ソフトバンクで買った端末でもSIMロック解除が必要

LINEMO(ラインモ)は、ソフトバンクで購入した端末でもSIMロック解除が必要な場合があります。

以下の条件に当てはまる場合、初期設定前にSIMロック解除の手続きを行う必要があります。

1. 過去に機種変更を行い、機種変更前の端末を使用している場合。
2. ソフトバンクで購入した端末をMVNO(仮想移動体通信事業者)のソフトバンク回線で使用している場合。
3. SIM単体契約でソフトバンクを利用している場合。

SIMロック解除の手続き方法は、ソフトバンク公式ウェブサイトまたはワイモバイル公式ウェブサイトで確認できます。

LINEMOのSIMカードを挿入すると、一部の端末(iPhoneやGoogle Pixel以外)は自動的にSIMロックが解除されます。

ただし、2021年5月11日以前に端末を購入した場合は、LINEMOのSIMカードを挿入後にSIMロック解除コードの入力が必要です。

詳細な手順は、LINEMO公式ウェブサイトの「SIMロック解除の手続き方法を教えてください」ページで確認できます。

ただし、2015年4月以前に発売されたソフトバンク端末はSIMロック解除ができないため、LINEMOを利用することはできません。

SIMロック解除可能かどうかを確認するためには、ソフトバンクのウェブサイトやワイモバイルのウェブサイトで確認してください。

 

 

 

LINEMO

 

 

 

LINEMOの悪い評判12:海外で使う場合は別途料金がとられる

LINEMOでは海外でデータ通信を利用する際に、国内の料金とは別の料金が発生します。

プランは以下の2種類に別れます

  • 海外あんしん定額
  • 海外パケットし放題

安心定額は利用する国により料金が変わります。

パケットし放題の方は1日最大2,980円となります。

変更があるかもしれないので詳しい料金は公式サイトでご確認ください。

 

LINEMOの海外ローミングについての要点は以下の通りです。

  • 国際サービス料金は課税対象外です。
  • 日本国内で利用している端末で海外でも通話、メール、データ通信が可能です。
  • 2023年7月12日から音声通話料が改定されます。
  • 海外あんしん定額と海外パケットし放題が提供されています。
  • 海外あんしん定額に申し込むためには、契約状況や加入可能時期に注意が必要です。
  • My Menuから申し込み手続きを行います。
  • 利用方法はログイン後に世界対応ケータイに申し込み、専用サイトから申し込み、データローミングの設定をするという手順です。
  • 料金は利用プランや利用時間によって異なります。料金例が提供されています。
  • 利用する際には注意事項があります。通話料や通信料は国内の料金プランや定額サービスの対象外であり、通信エリアや機種によって利用できない場合や通信が不安定になる場合があります。
  • さらに、特定の通信事業者や国・地域によって料金やサービスが異なることがあります。
  • また、盗難や紛失に関する注意事項もあります。
    注意事項を確認して、海外ローミングを利用する際には料金や利用条件を適切に把握し、設定や操作に注意して利用しましょう。

 

 

LINEMO

 

 

 

【LINEMO/評判】メリットと良い感想

デメリットに続き、ここではLINEMOのメリットについての口コミをまとめました。

 

ラインモのメリット

  • ソフトバンクまとめて支払いが使える
  • 月額料金プランがシンプル・安い・満足度が高い
  • データ容量に余裕がある
  • LINEがカウントフリーの対象
  • 5G通信に対応しているのが嬉しいという感想
  • 最新のiPhoneにも対応
  • 支払いに口座振替やPayPay残高が使える
  • 通信制限後も1Mbpsの高速通信
  • フィルタリングサービスが無料
  • 契約・解約・転出すべての事務手数料が無料

 

 

 

LINEMO

 

 

LINEMOの良い評判1:ソフトバンクまとめて支払いが使える

LINEMOは、ソフトバンクまとめて支払いを利用することができます。

ソフトバンクまとめて支払いは、LINEMOの利用料金と共に、スマートフォンで購入したデジタルコンテンツやショッピング代金、アプリの購入分などを月々のスマートフォン利用料金と一緒に支払うことができる決済サービスです。

LINEMOでは、ソフトバンクまとめて支払いの利用料金がLINEMOの料金と合算される場合と、同一のクレジットカード(デビットカード)に個別に請求がかかる場合があります。

デビットカードでお支払いの場合、ソフトバンクまとめて支払いの利用料金が即時引き落としとなることもありますので注意が必要です。

また、LINEMOではPayPay残高チャージもまとめてお支払いすることができます。

PayPayへのチャージ代金をLINEMOの料金とまとめて支払うことができますが、LINEMO回線では現時点ではPayPayへのチャージはできないようです。

ソフトバンクまとめて支払いの利用制限や利用可能額の設定も可能です。

LINEMOの利用者は、My Menuから「利用可能額の確認・設定変更」と「利用履歴の確認」を行うことができます。

具体的な設定手順は、LINEMOのウェブページやMy Menuを参照してください。

注意点として、LINEMOへの番号移行時は一度サービスが解約されるため、再度ソフトバンクまとめて支払いに登録する必要があることや、現時点ではLINEMO回線ではPayPayへのチャージはできないことに留意してください。

 

 

 

LINEMO

 

 

 

LINEMOの良い評判2:月額料金プランがシンプル・安い・満足度が高い

LINEMOは、そのシンプルな月額料金プラン、手頃な価格、そして高い満足度で知られています。

LINEMOの月額料金プランは、シンプルで分かりやすく設計されています。

複雑なオプションや追加料金の心配はありません。

一つのプランで必要な通話時間やデータ容量を選び、それに基づいて料金が決まります。

料金体系が明瞭なため、利用者は自分に必要なプランを選びやすく、無駄な支払いを避けることができます。

さらに、LINEMOの月額料金は非常に安価です。

他の通信会社と比較しても、競争力のある価格設定がされています。この低価格は、多くの人々にとって魅力的であり、予算を抑えながら通信サービスを利用したい人々にとって理想的な選択肢となっています。

そして最も重要なのは、LINEMOを利用したユーザーの満足度が非常に高いということです。

利用者は、手頃な価格で高品質な通信サービスを享受できるだけでなく、快適なカスタマーサポートも提供されています。

問題や疑問が生じた場合でも、迅速かつ丁寧な対応が受けられるため、利用者は安心してサービスを利用することができます。

総合すると、LINEMOは月額料金プランがシンプルで分かりやすく、手頃な価格設定がされており、利用者の満足度も非常に高いと言えます。これらの要素が組み合わさって、LINEMOは多くの人々に選ばれる通信サービスとなっています。

 

 

 

LINEMO

 

 

 

LINEMOの良い評判3:データ容量に余裕がある

LINEMOのサービスでは、通信プランにおいてデータ容量に余裕があります。

これは、利用者がインターネットを自由に閲覧したり、動画や音楽をストリーミングしたりする際に制約を感じることなく利用できるということを意味します。

多くの人々が日常的にスマートフォンやタブレットを使って情報を検索したり、ソーシャルメディアを利用したりしています。また、動画コンテンツの視聴や音楽のストリーミングも非常に一般的です。これらの活動にはデータ容量が必要であり、データ制限があると制約を感じることがあります。しかし、LINEMOのサービスでは、十分なデータ容量を提供するため、利用者はストレスなくこれらの活動を楽しむことができます。

さらに、LINEMOではデータ容量の節約に役立つ機能も提供しています。たとえば、データ圧縮技術を使用したり、特定のアプリやサービスに対してデータ使用量を制限したりすることができます。これにより、より効率的にデータを使用しながら、利用者は依然として快適なオンライン体験を享受することができます。

総合すると、LINEMOは利用者に十分なデータ容量を提供することで、インターネットの自由な利用やメディアコンテンツの楽しみを制限することなく、快適な通信体験を提供しています。データ容量に余裕があることは、利用者にとって大きな利点であり、LINEMOを選ぶ一因となるでしょう。

 

 

 

LINEMO

 

 

 

LINEMOの良い評判4:LINEがカウントフリーの対象

LINEMOは、LINEの利用に関してカウントフリーの特典を提供しています。つまり、LINEMOのサービスを利用している場合、LINEアプリのトークや通話、ビデオ通話をデータ通信量を気にせずに使い放題です。

LINEギガフリーという特典により、LINEMOではLINEアプリのトークや音声通話、ビデオ通話に関するデータ消費をゼロにしています。

データ容量を使い切ってしまっても通信速度が制限されることはありません[1]。この特典には一部対象外の機能もありますが、トークや通話、ビデオ通話に関連する機能はカウントフリーの対象となります。

LINEMOを利用することで、LINEを自由に利用できるだけでなく、LINEアプリでのトークや通話に関してはデータ通信量を気にする必要がありません。

データ容量の心配なく、家族や友人とのLINE音声通話やビデオ通話を自由に楽しむことができます。

また、LINEギガフリーの対象には、データ容量の大きな画像や動画の送受信、LINE VOOMへの投稿なども含まれます。

なお、LINEギガフリーの対象外となる機能も一部存在しますが、トークや通話に関連する機能はカウントフリーの対象となるため、LINEを存分に楽しむことができます。

ギガフリー対象外の項目

  • トークでの位置情報の共有
  • Live の利用
  • スタンプショップの利用、
  • ニュース記事の閲覧など

公式サイトで確認してください。

 

以上のように、LINEMOはカウントフリー特典を提供することで、利用者がLINEを使い放題で利用できる環境を提供しています。データ通信量の心配なく、いつでもストレスフリーにLINEを楽しむことができます。

 

 

 

LINEMO

 

 

 

LINEMOの良い評判5:5G通信に対応しているのが嬉しいという感想

まだエリアが限定的ではありますが、LINEMOは5G通信に対応しています。

5G 通信サービスを利用するためには、5G 対応端末が必要となります。

LINEMOは、高速大容量の5G通信を提供する際にNSA(Non-Standalone)方式を採用しています。

この方式は、既存の4Gインフラストラクチャを活用しつつ、5Gの一部機能を拡張することで、迅速かつ効率的な導入を可能にしています。

5G通信においてLINEMOが採用するNSA方式は、限定エリアでの提供となっています。

そのため、LINEMOの5Gサービスを利用する際には、事前に提供エリアを確認することが重要です。

LINEMOの公式ウェブサイトにはエリアマップが掲載されており、詳細な情報を確認できます。

格安SIM/格安スマホ【LINEMO】公式サイト|LINEMOのエリアマップ
LINEMOの「エリア」のページです。格安SIM/格安スマホを選ぶなら「LINEMO」で決まり!月990円(税込)・3GBのミニプランと、月2,728円(税込)・20GBのスマホプランは、両方ともキャリア品質の高速回線。さらにLINEギガフリーでギガ節約!

 

以下はLINEMOの5G通信エリアに関する情報の要点です。

– 5Gの対応エリアは限られた一部の対象エリアから提供を開始し、順次拡大しています。

– 5Gの提供周波数は以下の通りです:
– 3.7GHz (n77)
– 3.4GHz (n77)
– 1.7GHz (n3)
– 700MHz (n28)

高速大容量のSoftBank 5G<28GHz、3.7GHz>(新周波数)は限定エリアで提供されています。

5G<700MHz、1.7GHz、3.4GHz>のサービスエリアは東名阪、東北および北陸の一部エリアから順次開始されています。

5Gサービスエリアは当初限定的であり、一部の地域では4Gでの利用が中心となる場合があります。

5Gを利用するには、5G対応端末が必要ですので自身で5G対応端末を準備する必要があります。

– 端末画面上では待ち受け時に「5G」と表示されていても、通信を行う際は表示が「4G」に切り替わる場合があります。

サービスエリアは実際の電波状況と異なる場合があります。また、サービスエリアは2023年6月12日以前のデータに基づいて作成されており、一部変更がある可能性があります。

サービスエリア内でもトンネル、地下、建物の中、山間部などの電波の弱い場所や境界付近では利用できない場合があります。

年末年始や災害時、イベント開催時などの回線の混雑により、通信がつながりにくくなることがあります。

 

 

 

 

LINEMO

 

 

 

LINEMOの良い評判6:最新のiPhoneにも対応

LINEMOは最新のiPhoneにも対応しています。

LINEMOの公式ウェブサイトで調べると、iPhone 14シリーズはLINEMOで利用可能です。

ただし、LINEMOではスマホ端末の販売はしていません。

以下は動作確認結果です。

  • iPhone 14: データ通信(4G・5G)、音声通話、SMS、テザリングに対応しています。
  • iPhone 14 Plus: データ通信(4G・5G)、音声通話、SMS、テザリングに対応しています。
  • iPhone 14 Pro: データ通信(4G・5G)、音声通話、SMS、テザリングに対応しています。
  • iPhone 14 Pro Max: データ通信(4G・5G)、音声通話、SMS、テザリングに対応しています。

LINEMOを契約中で、iPhone 14を購入する場合やLINEMOを新規契約し、iPhone 14を購入する場合についても詳細な手続き方法が提供されています。

注意事項として、iOS 16のiPhoneでeSIM設定中に「eSIMをアクティベートできませんでした」と表示される場合には、一部設定が必要とされています。

具体的な設定方法については、LINEMOの公式ウェブサイトをご参照ください

 

 

 

LINEMO

 

 

 

LINEMOの良い評判7:支払いに口座振替やPayPay残高が使える

LINEMOではクレジットカードはもちろん、口座振替やPayPay残高を使用して支払いが可能です。

クレジットカード払いしか認めない格安SIMは多いので、この点はLINEMOのメリットと言えます。

口座振替を利用する場合、LINEMOの公式ウェブサイトやアプリを通じて口座情報を登録し、支払いに使用する口座を指定します。毎月の料金が口座から自動的に引き落とされるため、便利で簡単な支払い方法となります。

また、PayPay残高を使用することもできます。PayPay残高はPayPayアプリ内でチャージやキャッシュバックなどを通じて利用可能な電子マネーです。LINEMOの支払い時にPayPay残高を選択すれば、その残高から支払いが行われます。

口座振替やPayPay残高以外にも、LINEMOではクレジットカードやデビットカード、コンビニエンスストアでの支払いなど、さまざまな支払い方法を提供しています。詳細な情報や利用可能な支払い方法については、LINEMOの公式ウェブサイトやアプリをご確認ください。

以上がLINEMOでの支払い方法に関する情報です。利便性に合わせて、適切な支払い方法を選択することができます。

 

 

 

LINEMO

 

 

 

LINEMOの良い評判8:通信制限後も1Mbpsの高速通信

LINEMOでは、通信制限後も最大1Mbpsの高速通信が利用できます。具体的には、スマホプランでは送受信時に最大1Mbpsの通信速度が提供されます。

LINEMOでは、通信速度の制御を行っており、通信量が一定の制限を超えた場合に通信速度が低下することがあります。

パケット定額サービスを利用している場合、月末までの間、所定のデータ量を超える通信を行った場合に通信速度が低下します。スマホプランでは送受信時に最大1Mbps、ミニプランでは送受信時に最大300kbpsの通信速度が制限されます。

LINEMOは通信速度の制御を行うことで、ネットワークの混雑を回避し、利用者全体の公平性を確保しています。通信が混雑した場合には、利用者数が多い回線から順に一時的に通信速度を制限することで、ネットワーク全体の品質を維持します。ただし、混雑が解消されると速度制限は解除されます。

LINEMOでは、お客様が快適に通信サービスを利用できるよう、通信設備の増強にも取り組んでいます。将来のトラヒック量を予測し、通信設備を継続的に増強することで、より良いサービス提供を目指しています。

以上がLINEMOの通信制限後の通信速度に関する情報です。通信制限により最大1Mbpsの通信速度が提供されるため、一定の利用制限があるものの、引き続きインターネットを利用することができます。

 

 

 

LINEMO

 

 

 

LINEMOの良い評判9:フィルタリングサービスが無料

ラインモ フィルタリングサービス

インターネットには、青少年に有害な情報やトラブルの可能性があるサイトが存在します。

LINEMOのフィルタリングサービスは、お子さまが安全かつ安心してインターネットを利用できるよう、有害サイトへのアクセスをブロックする役割を果たします。

青少年が携帯電話を利用する場合、18歳未満の場合は法律でフィルタリングサービスへの加入が必要とされています。LINEMOでは、未成年(18歳未満の方)を対象としています。

フィルタリングサービスの料金は無料で、LINEMOの契約時に加入する必要があります。

保護者の方が青少年のために携帯電話を契約する場合は、保護者がLINEMOに申し出て、フィルタリングサービスの設定を行う必要があります。

LINEMOが提供するフィルタリングサービスは、使用する機種によって異なります。具体的な対象サービスと機種は以下の通りです:

– あんしんフィルター※1:iOS 11.0以降の対応機種
– ファミリーリンク:Android 7.0以降の対応機種

フィルタリングサービスの設定方法については、LINEMOから別途送付される書類等で確認してください。

LINEMOは、フィルタリング関連の法令を遵守し、お客さまへの周知活動を行っています。青少年が安全にインターネットを利用できる環境を整備するための取り組みを行っています。

もしトラブルに巻き込まれた場合の相談窓口として、以下のサイトやヘルプデスクを参考にしてください:

– 内閣府WEBサイト「青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律(青少年インターネット環境整備法)」
– 東京こどもネット・ケータイヘルプデスク:インターネットや携帯電話のトラブル相談
– 国民生活センター
– 都道府県警察本部のサイバー犯罪

相談窓口
– 警察相談窓口 #9110
– 月額使用ヤングテレホンコーナー(警視庁)

未成年の方がLINEMOに申し込む場合は、契約者本人確認書類に加えて、親権者の本人確認書類と法定代理人同意書(親権者同意書)が必要です。

 

 

 

LINEMO

 

 

 

LINEMOの良い評判10:契約・解約・転出すべての事務手数料が無料

LINEMOでは、契約・解約・転出に関する全ての事務手数料が無料です。

これは、ユーザーが利便性を高め、柔軟にサービスを利用できるようにするための取り組みの一環です。

契約時には、LINEMOへの加入手続きや必要な情報の提供が必要ですが、その際に発生する手数料は一切かかりません。また、利用を終了する場合の解約手続きや他の携帯電話事業者への転出手続きも無料です。

このような無料の事務手数料政策は、お客様の利益を最優先に考え、利用者が自由にサービスを選択し、移行することができる環境を提供するために設けられています。

LINEMOは、より使いやすく、お客様にとってメリットのあるサービスを提供することを目指しており、手数料の免除はその一環として、お客様の利便性を向上させるために行われています。

 

 

 

LINEMO

 

 

 

【LINEMO/評判】料金 ミニプラン3gb 990円~

LINEMOはシンプルな2プランから選べます。

 

ミニプランスマホプラン
データ容量3GB/月20GB/月
月額基本料990円(税込)2,728円(税込)
LINEギガフリー対応
LINEスタンププレミアム for LINEMO非対応対応
データ容量超過後の速度300kbps1Mbps
eSIM対応
PayPayあげちゃうキャンペーン対象外対象

 

 

 

LINEMO

 

 

 

スマホプランはLINEスタンプ プレミアムでスタンプ無料

LINEMOのスマホプランには、特典としてLINEスタンプ プレミアムが付属しており、スタンプを無料で利用することができます。

LINEスタンプ プレミアムは、人気のあるキャラクターやクリエイターが制作したスタンプセットで、通常は有料で提供されています。しかし、LINEMOのスマホプランに加入すると、このプレミアムスタンプを無料で利用することができます。

これは、LINEMOがユーザーにさらなる利益を提供し、楽しさとエンターテイメントを提供するための取り組みです。LINEスタンプはコミュニケーションにおいて重要な要素であり、多くの人々が日常的に利用しています。LINEMOでは、そのような人気のあるスタンプを無料で提供することで、お客様のコミュニケーション体験を豊かにすることを目指しています。

LINEスタンプ プレミアムの利用は、LINEMOのスマホプランに加入することで自動的に提供されます。追加の手続きや費用は必要ありません。ユーザーは気軽にお好きなスタンプを選び、友人や家族とのコミュニケーションをより楽しく、表現豊かにすることができます。

LINEMOは、通信サービスだけでなく、さまざまな特典やサービスを通じてお客様の満足度を向上させることに注力しています。LINEスタンプ プレミアムの無料提供は、その一環として、ユーザーの利益とエンターテイメント体験を最大化するために行われています。

 

 

 

LINEMO

 

 

 

料金シミュレーションができる あなたに合うデータ容量は3GB?20GB?

LINEMOは料金シミュレーションができます。

LINEMOの公式ウェブサイトで提供されている料金プランページにアクセスすることで、料金シミュレーションを行うことが可能です。

料金シミュレーションを行う際には、以下の手順を参考にしてください。

1. LINEMOの公式ウェブサイトにアクセスします。
2. メニューから「料金プラン」ページに移動します。
3. 「料金シミュレーション」や「プラン診断」といった項目を探します。
4. 必要事項を入力します。通常は、利用するデータ容量や通話時間などの情報が必要です。
5. 入力した情報に基づいて、料金シミュレーションの結果が表示されます。

料金シミュレーションを通じて、LINEMOの異なるプランやオプションを比較し、自分に最適なプランを選ぶことができます。また、料金シミュレーション結果には、月額基本料や通話料、データ通信料などが詳細に表示されますので、料金プランの把握や予算の立て方に役立ちます。

LINEMOの料金シミュレーションを利用することで、自分に合ったプランを選び、コストを抑えながらスマートフォンを利用することができます。ぜひ、LINEMOの公式ウェブサイトで料金シミュレーションを試してみてください。

 

 

 

LINEMO

 

 

 

ahamo・povo・楽天モバイルとLINEMOの違い

ahamo・povo・楽天モバイルとLINEMOの違いを料金の面で見ていきましょう。

月額基本料(税込)通話料金独自の特徴
LINEMOミニプラン 990円
スマホプラン 2,728円
税込22円/30秒LINEギガフリー
ahamo2,970円税込22円/30秒5分以内の通話が無料
povo2.00~12,780円税込22円/30秒トッピングカスタマイズ
楽天モバイル1,078円~3,278円税込22円/30秒
(アプリを使うと無料)
月3,278円でデータ使い放題

ワイモバイルと月額を比較

LINEMO(ラインモ)とワイモバイルの月額料金を比較します。

以下は、LINEMOとワイモバイルの月額基本料金の比較です(税込表示)

LINEMO:

20GB: 2,728円/月(スマホプラン)
3GB: 990円/月(ミニプラン)

ワイモバイル:

25GB: 4,158円/月(シンプルL)
15GB: 3,278円/月(シンプルM)
3GB: 2,178円/月(シンプルS)

 

ワイモバイルは家族割や光回線割引などを使うと、2回線目以降の契約が並の料金になるのですが、いかんせん”格安SIM”というには高すぎる印象です。

しかも1回線目は通常の価格のままです。

結論を言うと、1人で使うならLINEMO、家族など複数の人で契約するならワイモバイルということになります。

 

 

 

 

LINEMO

 

 

 

他の格安SIMとの比較:https://wurasi.com/category/sim

ソフトバンクと値段を比較

ソフトバンクと料金の比較をしてみましょう。

LINEMO:

20GB: 2,728円/月(スマホプラン)
3GB: 990円/月(ミニプラン)

 

ソフトバンクの料金表
プラン名データ容量通話料金料金(税込み)
メリハリ無制限プラン無制限20円/30秒月額7,158円~
ミニフィットプラン+1GB~3GB20円/30秒月額3,278円~
スマホデビュープラン+4GB or 20GB20円/30秒4GB:月額1,078円~
20GB:月額2,714円~
ケータイ通話プラン・ケータイ100MBプラン通話のみ or 100MB20円/30秒月額1,078円~
データ通信専用50GBプラン50GB月額5,184円~
データ通信専用3GBプラン3GB月額1,098円~

LINEMOと比較するなら、「スマホデビュープラン+」がデータ容量の点で条件が揃っているので比較しやすいです。

料金だけ比較すると、ソフトバンクのほうが若干安く、良いように思えます。

しかし、金額の部分についている「~」がくせものです。

上の表の価格はあくまでも13ヶ月までの値段です。

14ヶ月目からは1.5倍~2倍の価格になります。

さらにスマホデビュープラン+は契約できる人が限られています。↓

スマートフォンの新規契約(5~22歳)、ケータイからスマートフォンへ機種変更またはのりかえ(MNP/番号移行)の際にご利用いただけます。

その他のプランを見ても、LINEMOと比べるとあまり魅力がありません。

たしかに大手という安心感はありますが、LINEMOの品質が悪いか?というと全くそんな事はありません。

月々の固定費を抑え、なおかつ快適にスマホを使いたいならLINEMOで全然問題ありません。

 

 

LINEMO

 

 

 

ミニプランは半年無料(実質)

「まずはミニプランでためしてみたい」という方にうってつけなキャンペーンがあります。

通常、コスパの悪いミニプランですが、特典を受けることで実質半年間は無料で使えます。

更にPaypayが2000ポイント分もらえることで実質8ヶ月間無料で使うことも出来ます。

ただし、ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えには適用されないことに注意が必要です。

 

LINEMO

 

 

 

かけ放題オプションを付ければ国内通話が多い人でもスマホ代を節約できる

LINEMOは格安SIMおよび格安スマホを提供するサービスであり、LINEMOには「通話オプション割引キャンペーン」という通話オプションがあります。

LINEMOの通話オプションを利用することで、国内通話が多い人でもスマホ代を節約することが可能です。

 

LINEMOの通話オプションには以下の2つがあります:

1. 通話準定額:月額料金550円(キャンペーン適用価格0円)で、5分/回以内の国内通話が無料となります。

2. 通話定額:月額料金1,650円(キャンペーン適用価格1,100円)で、国内通話が無料となります。

 

これらの通話オプションを利用することで、国内通話が多い人でも通話料を節約することができます。

LINEMOでは、通話オプションの利用によりスマホ代を削減できると言えます。

ただし、LINEMOの通話オプションにはいくつかの注意事項があります。

例えば、通話準定額の場合、5分を超える国内通話には30秒ごとに22円の通話料が別途かかります。

以上のように、LINEMOの通話オプションを利用すれば、国内通話が多い人でもスマホ代を節約することができます。

詳細な料金プランやオプションの利用条件については、LINEMO公式ウェブサイトを参照してください。

 

 

 

 

LINEMO

 

 

 

LINEMOはなぜ安いのか?

LINEMOは日本で人気のあるSIMカードサービスです。その安さの理由は、複数の要素によるものです。

まず、LINEMOはSoftbankという日本の3大モバイルキャリアの一部門が運営しており、Softbankのモバイルネットワークを利用しています。

これにより、LINEMOは自社のネットワークを所有しており、他の安価なモバイルサービスとは異なり、繁忙時でも高速なインターネット接続を提供することができます。

さらに、LINEMOのSIMプランは比較的安価です。例えば、Miniプランの基本月額料金は3GBで990円、スマホプランの場合は20GBで2,728円です。

また、データ制限を超えた場合でも、制限付きの速度でデータを使用することができます。

さらに、LINEMOではプランに指定されたデータ量以外のLINEのデータ利用が無料となっています。LINEは日本で最も広く利用されているソーシャルネットワーキングサービスであり、LINEMOの利用者にとって便利な特典となっています。

以上のような理由から、日本で長期滞在する場合にはLINEMOを選ぶことをおすすめします。

 

 

 

LINEMO

 

 

 

【LINEMO/評判】対応端末・取扱機種

残念ですがLINEMOではスマホ端末の取り扱いがありません。

そのため、スマホとSIMカードのセット購入というものがありません。

LINEMOの公式サイトには、動作確認端末の一覧が掲載されています。

ただし、LINEMOが独自に調査した結果であり、内容の保証やサポートはされていません。

LINEMOのサービスを利用するためには、いくつかの条件を満たす必要があります。まず、ご利用の端末はSIMロックが解除されている必要があります。

また、ソフトバンクの主要周波数非対応機種の場合、電波の受信状況が悪くなる可能性がありますので、対応状況は販売事業者にご確認ください。

デュアルSIMに対応しているかどうかも、メーカーの公式ウェブサイトで確認する必要があります。

なお、LINEMOのサービスエリア内で利用可能な機種もありますが、利用可能な通信方式や周波数が合致していても、機種によっては利用できない場合があります。

LINEMOの全てのサービスや機能については動作保証されておらず、通話、TVコール、SMS、パケット通信、テザリングなどについても保証されません。

LINEMOは端末の保証やサポートを提供しておらず、端末の不具合や問題については、携帯電話機の販売事業者にお問い合わせください。LINEMO通信サービス以外のサービスが利用できなくても、サービス利用料金は発生する可能性があります。

以上がLINEMOの取扱機種一覧に関する情報です。詳細な機種情報や注意事項については、LINEMOの公式サイトをご確認ください。

ご質問や要求がありましたら、お知らせください。お手伝いできることがあります。

LINEMOの機種変更はかんたん?

LINEMOでは、機種変更をご希望の場合、以下の手順で簡単に行うことができます。

1. SIMフリーの端末をご自身で用意してください。LINEMOのSIMカードをその端末に挿入し、初期設定を行います。

2. 端末の購入は、メーカー公式サイトや家電量販店、通販などで行うことができます。ただし、購入する端末がLINEMOの動作確認を済ませた対応端末であることを必ず確認してください。

3. 機種変更後は、おサイフケータイの利用やLINEの引き継ぎ、ゲームアプリの引き継ぎに関しては、それぞれのサービスやアプリの手続きが必要となります。事前に必要な手続きや準備を確認してください。

また、eSIMを利用している場合の機種変更についても、簡単な手順が用意されています。eSIM利用中の場合は、My Menuにログインし、eSIM再発行の手続きを行う必要があります。

以上がLINEMOの機種変更の手続きに関する概要です。

手順に従って行えば、かんたんに機種変更が完了します。

もし詳細な手続きや注意事項が必要な場合は、LINEMOの公式ウェブサイトを参照してください。

 

 

 

LINEMO

 

 

 

対応機種が豊富

公式サイトでは対応機種(動作確認端末)の一覧が掲載されています。

ここでは代表的な機種の名前だけ掲載しておきます。(2023年6月現在の情報です。)

  1. iPhone 13 Pro
  2. Samsung Galaxy S21
  3. Google Pixel 6
  4. Xiaomi Mi 11
  5. OnePlus 9 Pro
  6. Sony Xperia 1 III
  7. Huawei P40 Pro
  8. Oppo Find X3 Pro
  9. LG Velvet
  10. Motorola Edge+
  11. Nokia 8.3 5G
  12. ASUS Zenfone 8
  13. Lenovo Legion Phone Duel 2
  14. HTC U12+
  15. Vivo X60 Pro+
  16. Realme GT
  17. ZTE Axon 30 Ultra
  18. BlackBerry Key2
  19. Honor 50 Pro
  20. Meizu 18 Pro

動作確認端末は日々更新されていますので、公式サイトをご確認いただくのが確実です。

動作確認に関してはソフトバンクの電波が拾える端末であるか?が最重要です。

SIMフリーの端末に関してはそこを調べてから買うようにしましょう。

 

 

 

LINEMO

 

 

 

動作確認端末以外は使えないのか?

LINEMOのほうで動作確認していない端末は”使えない可能性がある”という感じです。

しかし、最近発売された端末であれば問題なく使えることがほとんどです。

古い機種(10年前とか)では一部の機能に制限が出たり、使えないといった症状が出る場合があります。

また、携帯電話など3G通信しか出来ないような端末はまったくデータ通信できないので注意しましょう。

 

 

 

LINEMO

 

 

 

AQUOS

動作確認されているAQUOSの機種一覧です。

更新されている可能性があるので、詳細は公式サイトを御覧ください。

1. AQUOS CRYSTAL 2
2. AQUOS ea
3. AQUOS R
4. AQUOS R compact
5. AQUOS R2
6. AQUOS R2 compact
7. AQUOS R3
8. AQUOS R5G
9. AQUOS R6
10. AQUOS R7
11. AQUOS sense basic
12. AQUOS sense3 basic
13. AQUOS sense3 plus
14. AQUOS sense5G
15. AQUOS sense7 plus
16. AQUOS Xx
17. AQUOS Xx2
18. AQUOS Xx2 mini
19. AQUOS Xx3
20. AQUOS Xx3 mini
21. AQUOS zero
22. AQUOS zero2
23. AQUOS zero5G basic
24. AQUOS zero6
25. STAR WARS mobile

 

 

 

 

LINEMO

 

 

 

Xperia

キャリア:ソフトバンク
– Xperia 1
– Xperia 1 III
– Xperia 1 Ⅳ
– Xperia 10 Ⅳ
– Xperia 5
– Xperia 5 II
– Xperia 5 Ⅲ
– Xperia 5 Ⅳ
– Xperia X Performance
– Xperia XZ
– Xperia XZ1
– Xperia XZ2
– Xperia XZ3
– Xperia XZs
– Xperia Z4
– Xperia Z5

キャリア:ワイモバイル
– Xperia Ace Ⅲ
– Xperia 10 II
– Xperia 10 III
– Xperia 8

キャリア:ドコモ
– Xperia 1 II
– Xperia 1 III
– Xperia 1 Ⅳ
– Xperia 10 II
– Xperia 10 III
– Xperia 10 Ⅳ
– Xperia 5
– Xperia 5 II
– Xperia 5 Ⅲ
– Xperia 5 Ⅳ
– Xperia Ace
– Xperia Ace II
– Xperia Ace Ⅲ

キャリア:au
– Xperia Ace Ⅲ
– Xperia 1 II
– Xperia 1 III
– Xperia 1 Ⅳ
– Xperia 10 II
– Xperia 10 III
– Xperia 10 Ⅳ
– Xperia 5
– Xperia 5 II
– Xperia 5 Ⅲ
– Xperia 5 Ⅳ
– Xperia 8

キャリア:楽天モバイル
– Xperia 10 III Lite
– Xperia10 Ⅳ
– Xperia 5 Ⅳ

キャリア:SIMフリー
– Xperia 1 III
– Xperia 1 Ⅳ
– Xperia 10 III Lite
– Xperia 5 Ⅲ
– Xperia PRO-I

 

 

 

LINEMO

 

 

 

Galaxy

 

キャリア:ソフトバンク
– Galaxy S6 edge

キャリア:ドコモ
– Galaxy A20
– Galaxy A21
– Galaxy A22
– Galaxy A23 5G
– Galaxy A41
– Galaxy A51 5G
– Galaxy A52 5G
– Galaxy A53 5G
– Galaxy Note10+
– Galaxy Note20 Ultra 5G
– Galaxy S10
– Galaxy S10+ Olympic Games Edition
– Galaxy S20 5G
– Galaxy S20+ 5G
– Galaxy S21 5G
– Galaxy S21 Ultra 5G
– Galaxy S22
– Galaxy S22 Ultra
– Galaxy S23
– Galaxy S23 Ultra
– Galaxy Z Flip3 5G
– Galaxy Z Flip4
– Galaxy Z Fold3 5G
– Galaxy Z Fold4

キャリア:au
– Galaxy A20
– Galaxy A21
– Galaxy A23 5G
– Galaxy A32 5G
– Galaxy A41
– Galaxy A51 5G
– Galaxy A53 5G
– Galaxy Note10+
– Galaxy Note20 Ultra 5G
– Galaxy S20 5G
– Galaxy S20+ 5G
– Galaxy S21 5G
– Galaxy S21+ 5G
– Galaxy S22
– Galaxy S22 Ultra
– Galaxy S23
– Galaxy S23 Ultra
– Galaxy Z Flip
– Galaxy Z Flip 5G
– Galaxy Z Flip3 5G
– Galaxy Z Flip4
– Galaxy Z Fold2 5G
– Galaxy Z Fold3 5G
– Galaxy Z Fold4

キャリア:楽天モバイル
– Galaxy A7

キャリア:SIMフリー
– Galaxy A7

 

 

 

 

LINEMO

 

 

 

iPhone・iPad

iPhone

キャリア:ソフトバンク
– iPhone 14
– iPhone 14 Plus
– iPhone 14 Pro
– iPhone 14 Pro Max
– iPhone SE(2022・第3世代)
– iPhone 13
– iPhone 13 mini
– iPhone 13 Pro
– iPhone 13 Pro Max
– iPhone 12
– iPhone 12 mini
– iPhone 12 Pro
– iPhone 12 Pro Max
– iPhone 11
– iPhone 11 Pro
– iPhone 11 Pro Max
– iPhone SE(2020・第2世代)
– iPhone XS
– iPhone XS Max
– iPhone XR
– iPhone X
– iPhone 8
– iPhone 8 Plus
– iPhone 7
– iPhone 7 Plus
– iPhone SE
– iPhone 6s
– iPhone 6s Plus

キャリア:ワイモバイル
– iPhone SE(2022・第3世代)
– iPhone 12
– iPhone 12 mini
– iPhone SE(2020・第2世代)
– iPhone 7
– iPhone SE
– iPhone 6s

キャリア:ドコモ
– iPhone 14
– iPhone 14 Plus
– iPhone 14 Pro
– iPhone 14 Pro Max
– iPhone SE(2022・第3世代)
– iPhone 13
– iPhone 13 mini
– iPhone 13 Pro
– iPhone 13 Pro Max
– iPhone 12
– iPhone 12 mini
– iPhone 12 Pro
– iPhone 12 Pro Max
– iPhone SE(2020・第2世代)
– iPhone 11
– iPhone 11 Pro
– iPhone 11 Pro Max
– iPhone XS
– iPhone XS Max
– iPhone XR
– iPhone X
– iPhone 8
– iPhone 8 Plus
– iPhone 7
– iPhone 7 Plus
– iPhone SE
– iPhone 6s
– iPhone 6s Plus

キャリア:au
– iPhone 14
– iPhone 14 Plus
– iPhone 14 Pro
– iPhone 14 Pro Max
– iPhone SE(2022・第3世代)
– iPhone 13
– iPhone 13 mini
– iPhone 13 Pro
– iPhone 13 Pro Max
– iPhone 12
– iPhone 12 mini
– iPhone 12 Pro
– iPhone 12 Pro Max
– iPhone SE(2020・第2世代)
– iPhone 11
– iPhone 11 Pro
– iPhone 11 Pro Max
– iPhone XS
– iPhone XS Max
– iPhone XR
– iPhone X
– iPhone 8
– iPhone 8 Plus
– iPhone 7
– iPhone 7 Plus
– iPhone SE
– iPhone 6s
– iPhone 6s Plus

キャリア:楽天モバイル
– iPhone 14
– iPhone 14 Plus
– iPhone 14 Pro
– iPhone 14 Pro Max
– iPhone SE(2022・第3世代)
– iPhone 13
– iPhone 13 mini
– iPhone 13 Pro
– iPhone 13 Pro Max
– iPhone 12
– iPhone 12 Pro
– iPhone 12 Pro Max
– iPhone 12 mini
– iPhone SE(2020・第2世代)

キャリア:

SIMフリー
– iPhone 14
– iPhone 14 Plus
– iPhone 14 Pro
– iPhone 14 Pro Max
– iPhone SE(2022・第3世代)
– iPhone 13
– iPhone 13 mini
– iPhone 13 Pro
– iPhone 13 Pro Max
– iPhone 12
– iPhone 12 mini
– iPhone 12 Pro
– iPhone 12 Pro Max
– iPhone 11
– iPhone 11 Pro
– iPhone 11 Pro Max
– iPhone XS
– iPhone XS Max
– iPhone XR
– iPhone X
– iPhone 8
– iPhone 8 Plus
– iPhone 7
– iPhone 7 Plus
– iPhone SE
– iPhone 6s
– iPhone 6s Plus

 

iPad

キャリア:ソフトバンク
– iPad (第5世代~第10世代)
– iPad Air(第3世代~第5世代)
– iPad mini(第6世代)
– iPad mini(第5世代)
– iPad mini 4
– iPad Pro 12.9インチ(第1世代~第6世代)
– iPad Pro 11インチ(第1世代~第4世代)
– iPad Pro 10.5インチ(第1世代)
– iPad Pro 9.7インチ(第1世代)

キャリア:ドコモ
– iPad (第5世代~第10世代)
– iPad Air(第3世代~第5世代)
– iPad mini(第6世代)
– iPad mini(第5世代)
– iPad mini 4
– iPad Pro 12.9インチ(第1世代~第6世代)
– iPad Pro 11インチ(第1世代~第4世代)
– iPad Pro 10.5インチ(第1世代)
– iPad Pro 9.7インチ(第1世代)

キャリア:au
– iPad (第5世代~第10世代)
– iPad Air(第3世代~第5世代)
– iPad mini(第6世代)
– iPad mini(第5世代)
– iPad mini 4
– iPad Pro 12.9インチ(第1世代~第6世代)
– iPad Pro 11インチ(第1世代~第4世代)
– iPad Pro 10.5インチ(第1世代)
– iPad Pro 9.7インチ(第1世代)

キャリア:SIMフリー
– iPad (第10世代)
– iPad (第9世代)
– iPad(第8世代)
– iPad(第7世代)
– iPad(第6世代)
– iPad(第5世代)
– iPad Air(第5世代)
– iPad Air(第4世代)
– iPad Air(第3世代)
– iPad mini(第6世代)
– iPad mini(第5世代)
– iPad mini 4
– iPad Pro 12.9インチ(第6世代)
– iPad Pro 12.9インチ(第5世代)
– iPad Pro 12.9インチ(第4世代)
– iPad Pro 12.9インチ(第3世代)
– iPad Pro 12.9インチ(第2世代)
– iPad Pro 12.9インチ(第1世代)
– iPad Pro 11インチ(第4世代)
– iPad Pro 11インチ(第3世代)
– iPad Pro 11インチ(第2世代)
– iPad Pro 11インチ(第1世代)
– iPad Pro 10.5インチ(第1世代)
– iPad Pro 9.7インチ(第1世代)

 

 

 

LINEMO

 

 

 

【LINEMO/評判】乗り換え申し込み・解約

LINEMOでは、乗り換えと解約の手続きをサポートしています。

乗り換えを希望の場合や解約を検討中の場合、以下の手順に従って手続きを進めることができます。

 

1. 乗り換えをご希望の場合(LINEMOからほかのキャリアへ)

– LINEMOで利用中の電話番号を引き続き利用する場合は、”はい、利用します。(乗り換え)”と選択します。
– 引き続き利用する電話番号を選択後、お手続きのご案内が提供されます。

 

2.乗り換えをご希望の場合(ほかのキャリアからLINEMOへ)

どこから乗り換えるかによって手順が違うので、詳細はLINEMOのウェブサイトでご確認ください

 

3. 解約をご検討中の場合

– LINEMOの利用を解約する場合は、”いいえ、利用しません。(解約)”と選択します。
– 解約の手続きについての詳細な案内が提供されます。

上記の手順に従ってLINEMOの乗り換え申し込みや解約手続きを進めることができます。

また、LINEMOに関する詳細な情報やよくある質問については、公式サイトのカスタマーサポートページをご参照ください。

お手続きにあたっては、LINEMOの利用規約や契約内容に基づいて手続きを行ってください。

具体的な手続きや注意事項については、LINEMOの公式サイトやカスタマーサポートページでご確認いただけます。

 

 

 

 

LINEMO

 

 

 

LINEMOはMNPワンストップ制度の対象

MNPワンストップ制度とはMNP予約番号を必要とせず乗り換えができる制度です。

 

今までの乗り換えの手順はこうです。

  1. いま契約している会社にMNP予約番号の取得申請をする
  2. 取得できたら乗り換えたいキャリアで申し込みをする
  3. 送られてきたSIMカード、またはeSIMの設定をして運用開始

 

MNPワンストップ制度の場合は、乗り換えたい会社に直接申し込みをすればいいだけです。

 

ただし、これはワンストップ制度を採用している会社に限ります。

  • NTTドコモ
  • KDDI(沖縄セルラー)
  • ソフトバンク
  • 楽天モバイル
  • 日本通信

現在は、これらの会社が展開するキャリアに申し込むときだけワンストップ制度が使えます。

これからおおくの格安SIMにもワンストップ制度が広がるとユーザーにとっては楽になりますね。

 

 

 

 

LINEMO

 

 

 

他社・他の格安SIMからLINEMOに乗り換える方法

他社からLINEMOに乗り換える方法は以下の手順に従って行うことができます:

1. STEP 1: SIMロック解除をする
LINEMOを利用するためには、ご利用予定の端末がSIMロック解除されている必要があります。端末にSIMロックがかかっている場合は、事前にSIMロック解除を行ってください。

2. STEP 2: 現在ご契約中の携帯電話会社で「MNP予約番号」を取得する
LINEMOへの乗り換えのためには、現在ご利用中の携帯電話会社からMNP予約番号を取得する必要があります。移転元の事業者によっては、MNP予約番号が不要な方法もありますので、事前に確認してください。MNP予約番号の取得方法や有効期限については、ご利用中の携帯電話会社のウェブサイトなどで確認してください。

3. STEP 3: 「MNP予約番号」を持ってLINEMOへ申し込む
LINEMOへの申し込み時に、「今の番号をそのまま利用する」オプションを選択し、「他社携帯電話会社」もしくは「LINEモバイル」を選択します。その後、申し込み画面で取得したMNP予約番号を入力して手続きを進めてください。なお、MNP予約番号の有効期限が10日未満の場合は、再取得が必要です。

上記の手順に従ってLINEMOへの乗り換え手続きを行うことができます。

 

 

 

 

LINEMO

 

 

 

ソフトバンクからLINEMOに乗り換える手順

ソフトバンク・ワイモバイルからLINEMOへの乗り換えについて、以下のステップで簡潔にまとめます。

1. ステップ1: LINEMOで利用するスマートフォンを用意する。ソフトバンクまたはワイモバイルで購入した端末が利用可能か確認する。

2. ステップ2: SIMカードまたはeSIMで申し込むかを決める。それぞれの特徴を確認して選択する。

3. ステップ3: My SoftBankまたはMy Y!mobileの登録情報を最新化する。氏名や住所、支払方法の情報をLINEMOに引き継ぐ。

4. ステップ4: 申し込みを行う。ソフトバンクまたはワイモバイルで購入した端末から操作し、申し込み画面で選択肢を選ぶ。

5. ステップ5: 申し込み完了のお知らせをメールで受信する。内容に不備があれば修正する。

6. ステップ6: SIMカードの受け取り。審査が通った場合、最短で当日にSIMカードが発送される。

7. ステップ7: 回線切替を行う。契約中の携帯電話会社からLINEMOに回線を切り替える手続きを行う。

8. ステップ8: SIMカードの挿入。使用する端末にSIMカードを挿入し、初期設定を進める。

9. ステップ9: Android端末の場合、SIMロック解除コードを入力する。

10. ステップ10: 通信をするための設定をする。Wi-Fiネットワークに接続し、必要な設定を行う。

以上が、ソフトバンク・ワイモバイルからLINEMOへの乗り換えの手順です。

 

 

 

 

LINEMO

 

 

 

スマホは自分で用意すること

LINEMOを利用する場合、注意しなければならないポイントの1つは、スマートフォンを自分で用意する必要があるということです。

LINEMOはMVNOであるため、通信サービスを提供するためには、対応するスマートフォンが必要です。つまり、LINEMOを利用する場合、自分自身でスマートフォンを手に入れる必要があります。

スマートフォンは現代の生活において非常に重要な役割を果たしています。コミュニケーション、情報の入手、オンラインショッピング、エンターテイメントなど、さまざまな目的に使用されています。LINEMOのサービスを利用するには、これらの機能を備えたスマートフォンが必要です。

スマートフォンを用意する方法はいくつかあります。まず、既に所有しているスマートフォンを使用することができます。LINEMOは一部の主要なスマートフォンブランド(例:iPhoneやAndroid搭載の一部の機種)と互換性がありますので、これらの機種を持っている場合、そのままLINEMOのSIMカードを挿入して利用することができます。

もしもスマートフォンをまだ持っていない場合、購入する必要があります。スマートフォンの選択肢は非常に多く、予算、好み、必要な機能などを考慮して選ぶことができます。LINEMOの公式ウェブサイトや販売代理店などで、対応するスマートフォンのリストや推奨機種を確認することができます。

スマートフォンの購入にあたっては、価格や性能だけでなく、使用する通信サービスにも注目する必要があります。LINEMOは、通信コストの削減や特典の提供など、他の通信事業者とは異なる魅力的な特徴を持っています。自分のライフスタイルや予算に合ったスマートフォンを選ぶことで、LINEMOのサービスをより効果的に活用することができます。

LINEMOを使う場合はスマートフォンを自分で用意する必要がありますが、その代わりに通信コストを削減したり、特典を享受したりすることができます。自分に最適なスマートフォンを選び、LINEMOのサービスを存分に活用してください。

 

 

 

 

LINEMO

 

 

 

利用コードの確認ができない!→確認方法

LINEMOには利用コードは存在しません。

利用コードは前身であるLINEモバイルでLINEの年齢認証等を簡単にパスするために利用していたコードのことです。

利用コードはLINEモバイルでのサービス利用時に必要なものです。

LINEMOではLINEの年齢確認に利用コードは必要ありません。代わりに、LINEMOではソフトバンクIDでログインするだけで年齢認証が完了します。

したがって、LINEMOの利用コードは確認する必要はありません。LINEMOを利用する際は、ソフトバンクIDを使用してログインするだけで年齢認証が行われます。

ご不明な点があれば、お気軽にお尋ねください。

最低利用期間、MNP転出手数料なし

LINEMOは最低利用期間やMNP転出手数料はありません。

LINEMOは、他の携帯電話会社に乗り換える場合にも、最低利用期間やMNP転出手数料はかかりません。以下の手続きを行うことで、スムーズに乗り換えができます。

1. MNP予約番号の発行: LINEMOのMy Menuにログインし、MNP予約番号を発行します。MNP予約番号の有効期間は、発行当日を含めて15日間です。なお、ソフトバンク/ワイモバイルへの乗り換えの場合は、MNP予約番号の発行は不要です。

2. 他社での乗り換え手続き: MNP予約番号を移転先の携帯電話会社に提示し、乗り換え手続きを行います。移転先の携帯電話会社によって手続き方法が異なるため、各携帯電話会社にお問い合わせください。

3. 乗り換え(MNP転出)完了: 移転先の携帯電話会社での契約手続きが完了すると、LINEMOとの契約は解約となります。解約手続きは不要です。

MNP予約番号を発行した後も、LINEMOを継続して利用する場合は、追加の手続きは必要ありません。

ご検討される際は、LINEMOの公式ウェブサイトや移転先の携帯電話会社の詳細な手続きを参考にしてください。

 

 

 

 

LINEMO

 

 

 

マイページへのログイン方法

LINEMOのマイページへのログイン方法は以下の手順に従って行います。

1. ブラウザのJavaScriptを有効化する: LINEMOのマイページにアクセスする前に、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてください。

2. LINEMOのマイページにアクセスする: LINEMOのマイページには、以下のURLにアクセスします。

My SoftBank | ソフトバンク

ブラウザのアドレスバーにURLを入力し、Enterキーを押すか、リンクをクリックしてアクセスします。

3. ログイン情報を入力する: マイページにアクセスすると、ログイン画面が表示されます。LINEMOのアカウント情報を使用して、ユーザーID(または電話番号)とパスワードを入力してください。

4. ログインボタンをクリックする: ログイン情報を入力したら、ログインボタンをクリックしてログインを完了します。

ログインが成功すると、LINEMOのマイページにアクセスできます。マイページでは、請求内訳の確認など、さまざまな機能を利用することができます。

なお、LINEMOのマイページにアクセスする際には、ブラウザのJavaScriptを有効にしておくことが重要です。JavaScriptが無効な状態では、正しくページが表示されない場合がありますので、設定をご確認ください。

 

 

 

 

LINEMO

 

 

 

未成年は本人名義での契約はできない

LINEMOでは、未成年者は本人名義での契約をすることはできません。

18歳未満の方は、18歳以上の方を契約者として代理で契約を行うことができます。

未成年者はご自身を使用者として契約者のサービスを利用することができます。

使用者に関する詳細な情報は、LINEMOの公式ウェブサイトを参照してください。

 

 

 

 

LINEMO

 

 

 

LINEMOを解約する方法

LINEMOを解約する方法についてですが、以下の手順をご参考ください。

1. LINEMOの公式ウェブサイトにアクセスしてください。

2. ページ上部にある「乗り換え・解約をご検討中のお客さまへ」のリンクをクリックしてください。

3. 「検討状況をお聞かせください」という質問が表示されますので、解約を選択してください。

4. 解約手続きに進むための案内が表示されますので、それに従って手続きを進めてください。

解約手続きには、契約者情報や解約希望日などの詳細が必要となる場合がありますので、手続きの際には必要な情報を用意しておくことをおすすめします。

なお、解約手続きに関する詳細やよくある質問については、LINEMOの公式ウェブサイトを参照してください。

 

 

 

 

LINEMO

 

 

 

申込後、SIMカードはどれくらいで届く?

LINEMO申込後、SIMカードの配送までの期間は、申し込み内容によって異なりますが、以下の情報をご参考にしてください。

1. お申し込み完了後、15:00までに審査が完了した場合、最短で当日にSIMカードが発送されます。審査完了が15:00以降の場合は、翌日の発送となります。

2. ただし、本人確認書類に不備がある場合や、商品出荷元倉庫や交通事情などにより遅延する場合もありますので、ご了承ください。

3. 発送後には、お申し込み時にご入力いただいたメールアドレス宛に配送伝票番号がお知らせされます。配送状況は佐川急便のホームページで確認することができます。

4. 配送時には、貴重品のため対面での受け取りが必要です。

なお、配送に関する詳細や不在時のお届けについては、LINEMOの公式ウェブサイトをご参照ください。

 

 

 

 

LINEMO

 

 

 

【LINEMO/評判】キャンペーン 13,000ポイントバックなど

記事執筆時点でのキャンペーン一覧です。

最新の情報は公式サイトでご確認ください。

 

1. キャンペーンキャンペーン
– 内容: ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン
– 期間: 2022/5/20(金)~ 終了日未定

 

2. PayPayポイント20%戻ってくるキャンペーン
– 内容: PayPayポイント20%戻ってくるキャンペーン
– 期間: 2023/5/26(金)~ 終了日未定

 

3. スマホプラン乗り換え大応援キャンペーン
– 内容: スマホプラン乗り換え大応援キャンペーン
– 期間: 2023/6/20(火)~ 2023/7/3(月)

 

4. LINEMO招待プログラム
– 内容: LINEMO招待プログラム
– 期間: 2022/9/14(水)~

 

5. PayPayポイントあげちゃうキャンペーン
– 内容: PayPayポイントあげちゃうキャンペーン
– 期間: 2021/6/5(土)~ 終了日未定

 

6. Instagramリニューアル記念 Twitterフォロー&RTキャンペーン
– 内容: Instagramリニューアル記念 Twitterフォロー&RTキャンペーン
– 期間: 2023/6/5(月)~2023/7/4(火)

 

7. HELPO
– 内容: HELPO
– 期間: 2022年12月1日提供開始

  • 専用ページからお申し込みいただき、「ソフトバンクまとめて支払い」もしくは「ワイモバイルまとめて支払い」の設定が必要
  • 500 円クーポン訴求に対して
    「※月額利用料の初月無料期間中のご利用は、
    HELPO モールクーポン進呈の対象外」
    「※クーポンの進呈は、1 ヵ月あたり 1 枚までです。」
    「※クーポンの有効期限は発行日から起算して 60 日間となります。」
  • 歩いて 200 ポイント訴求に対して
    ※ヘルスケアアプリ(iOS)または Google Fit(Android)と「HELPO アプリ」の連携が必要

8. 通話オプション割引キャンペーン
– 内容: 通話オプション割引キャンペーン
– 期間: 2021/3/17(水)~ 2023/7/3(月)

 

9. 追加申込でPayPayポイント3,000円相当プレゼントキャンペーン
– 内容: 追加申込でPayPayポイント3,000円相当プレゼントキャンペーン
– 期間: 2022/4/22(金)~ 終了日未定

 

10. フィーバータイムキャンペーン
– 内容: フィーバータイムキャンペーン
– 期間: 不定期開催

・出金・譲渡不可。PayPay 公式ストア/PayPay カード
公式ストアでも利用可。
・ソフトバンク・ワイモバイル・LINE モバイルからの乗り
換えの場合は対象外です。
・「ミニプラン」での申込みは対象外です。
・お申込み時に「現在ご利用中の携帯電話会社」の入
力を誤って選択した場合、特典付与の対象外となる場
合があります。
・特典付与対象判定月までに、一度でも「ミニプラン」に

 

 

11. 基本料初月0円特典
– 内容: 基本料初月0円特典
– 期間: 2023/1/18(水)~ 終了日未定

 

 

 

LINEMO

 

 

 

ヤフー特典 12,000ポイント

【ヤフー特典まとめ】
– LINEMOスマホプランに他社から乗り換えると最大合計17,000円相当のPayPayポイントがもらえます。
– ヤフー限定のLINEMOお申し込み特典は12,000円相当の価値があります。
– LINEMOを紹介すると、紹介特典として1,000円相当のPayPayポイントがもらえます。
– LINEMOのお申し込み後に参加できる「サンキューくじ」では、PayPayポイントや賞品が当たります。
– LINEMO契約後のお買い物で最大20%のPayPayポイントが戻ってきます(適用条件あり)。
– 特典の受け取りにはYahoo! JAPAN IDとPayPayアカウントの連携が必要です。
– 通話オプション割引キャンペーンでは、LINEMO契約から1年間は5分以内の国内通話定額オプションが無料です。
– LINEギガフリーでは、LINEアプリを使ったトーク・音声通話・ビデオ通話が使い放題です(一部対象外あり)。
– LINEMOはソフトバンク高速回線を利用し、5G通信も利用できます。

特典の受け取りは、お申し込み月の翌月末までに開通が完了すると、お申し込み時のYahoo! JAPAN IDに特典が付与されます。ヤフー限定特典や紹介特典など、詳細な条件や注意事項については、公式サイトをご確認ください。

 

 

 

 

LINEMO

 

 

 

新規契約・MNP乗り換えキャンペーンが充実。

LINEMOは、新規契約やMNP(Mobile Number Portability)乗り換えをする際に充実したキャンペーンを提供しています。以下にその内容をまとめました。

1. 紹介特典:他社からLINEMOに乗り換えると、最大合計17,000円相当のPayPayポイントがもらえます。ただし、ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外です。

2. ヤフー限定LINEMOお申し込み特典:ヤフー限定でLINEMOに申し込むと、12,000円相当の特典がもらえます。この特典はスマホプラン対象であり、条件としてお申し込み月の4カ月後までにスマホプランからプラン変更をしていないことが必要です。

3. LINEMOだれでも紹介特典:既存のLINEMOユーザーが紹介すると、紹介特典として1,000円相当のPayPayポイントがもらえます。

4. LINEMOサンキューくじ:LINEMOのお申し込み後に参加できるくじで、抽選によってPayPayポイントや賞品が当たります。くじの実施期間や詳細な条件は公式サイトで確認してください。

さらに、LINEMOの公式特典として、契約後のお買い物でPayPayポイントが最大20%戻ってくる特典もあります。この特典は特定の加盟店でのPayPay残高決済が対象で、詳細な条件や特典適用期間は公式サイトのPDFを参照してください。

以上がLINEMOの新規契約やMNP乗り換えキャンペーンの充実した内容です。キャンペーンの詳細や特典の受け取り方法については、公式サイトをご確認ください。

 

 

 

 

LINEMO

 

 

 

ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン

キャンペーン内容:
LINEMOの「ミニプラン」を新しい番号で契約するか、他社からの乗り換えで契約すると、最大6カ月間毎月PayPayポイント990円相当をプレゼントします。

キャンペーン対象プラン:
対象プランは「ミニプラン」のみです。スマホプランは対象外です。

キャンペーン期間:
2022年5月20日(金)から終了日未定です。

特典内容:
最大6カ月間毎月PayPayポイント990円相当がプレゼントされます。

特典付与条件:
①キャンペーン期間中に「ミニプラン」に新しい番号で契約するか、他社からの乗り換えで申し込むこと
②LINEMOの利用を開始(開通)すること

特典付与時期:
特典は開通日の属する月の翌々月から最大6カ月間、毎月末に付与されます。

特典付与方法:
PayPayギフトカードが登録されたメールアドレスに送られます。受け取った後、30日以内にPayPayにチャージする必要があります。

注意事項:

  •  キャンペーンはスマホプランや一部他社からの乗り換えには適用されません。
  •  特典の受け取りにはPayPayアプリの利用と会員登録が必要です。
  •  他のキャンペーンとの併用は一部制限があります。
  • ソフトバンク・ワイモバイル・LINE モバイルからの乗り換えの場合は対象外。
  • スマホプランは対象外。
  • PayPay 公式ストア等でも利用可。出金・譲渡不可。

 

LINEMOのミニプランは、実質8ヶ月間無料になるキャンペーンを実施しています。

キャンペーン期間中にミニプランを新規契約または他社から乗り換えで契約すると、毎月PayPayポイント990円相当が最大6ヶ月間プレゼントされます。

さらにPayPayでの決済をすることで最大2000ポイントまで還元を受けることができ、8ヶ月分の料金が賄えるようになります。

キャンペーン対象はミニプランのみで、スマホプランや一部他社からの乗り換えは対象外です。特典は開通日の翌々月から付与され、PayPayギフトカードとして提供されます。(メールでの送付)

特典の受け取りにはPayPayアプリの利用と会員登録が必要です。キャンペーンは他のキャンペーンとの併用に制限があります。

 

 

 

LINEMO

 

 

 

【終了】PayPayポイント20%戻ってくるキャンペーン

「LINEMO PayPayポイント20%戻ってくるキャンペーン」とは、LINEMOというサービスが行っているキャンペーンのことです。

以下 注意事項です。

  • 特典は出金・譲渡不可。 PayPay 公式ストア、PayPay カード公式ストアでも利用可能。
  • オンライン専用。
  • ソフトバンク・ワイモバイル・LINE モバイルからの乗り換えの場合は対象外。
  • 特典適用期間は、開通月から起算して 2 カ月後の 1カ月間です。
  • Yahoo!ショッピング、ヤフオク!、LOHACO など、ヤフーおよび Z ホールディングスのサービスは対象外。PayPay 加盟店(オンライン加盟店含む)にも一部対象外があります。
  • 特典適用期間中に対象加盟店で PayPay 残高で決済した場合、決済金額の最大 20%相当を付与(付与上限:2,000 円相当/期間)。
  • 「あと払い(一括のみ)」および PayPay アプリを介したPayPay カード、ヤフーカードを含むクレジットカードでのお支払いは対象外。

このキャンペーンでは、LINEMOに新しい番号で契約したり、他社から乗り換えたりすることで特典を受けることができます。

特典としては、PayPayサービス加盟店でPayPay決済をすると、対象決済金額の最大20%相当のPayPayポイントが付与されます(1円未満は切り捨て)。

特典の付与上限はミニプランとスマホプランとでそれぞれ2,000円相当です。

 

キャンペーンの対象条件は以下の3つです:
1. キャンペーン対象申込期間中にLINEMOに新しい番号で契約するか、他社から乗り換えること。
2. LINEMOの利用を開始(開通)すること。
3. 開通月の翌月10日までにLINEMO回線とPayPayアカウントを連携させること。

キャンペーン期間は2023年5月26日から終了日未定です。キャンペーンはLINEMOで開催中の他のキャンペーンとの併用が可能であり、特定のキャンペーン(フィーバータイム)との併用はできません。

特典の付与は開通月から2カ月後の1カ月間が特典適用期間となります。付与されるPayPayポイントはPayPay公式ストアやPayPayカード公式ストアで利用できますが、出金や譲渡はできません。

キャンペーンの詳細や特典付与までの流れなど、さらに詳しい情報はを公式サイトを参照してください。

 

 

 

LINEMO

 

 

 

スマホプラン乗り換え大応援キャンペーン

キャンペーンの内容をまとめると以下の通りです:

– キャンペーン期間中に他社からLINEMOの「スマホプラン」に乗り換えると、PayPayポイント15,000円相当をプレゼント。
– 特典は出金・譲渡不可で、PayPay公式ストアやPayPayカード公式ストアで利用可能。
– キャンペーン対象は「スマホプラン」の契約で、ミニプランやソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。
– 特典付与の条件として、申込期間中に乗り換えを申し込み、LINEMOの利用を開始し、対象プランを変更しないことが必要。
– 特典は開通日の5カ月後の上旬にPayPayギフトカードとして付与される。
– 他のキャンペーンと併用できるものとして、「通話オプション割引キャンペーン」との併用が可能。

キャンペーンの期間は2023年6月20日から7月3日までで、キャンペーン終了後も「PayPayポイントあげちゃうキャンペーン」は継続されます。

注意事項として、申し込みから契約までに数日以上の時間がかかること、スマホプラン契約後にプラン変更をすると特典の対象外になることなどがあります。詳細は提供条件書を確認してください。また、特典の受け取りにはPayPayアプリの利用環境が必要です。

その他の注意事項

  • 他社からの乗り換え(MNP)、ソフトバンク・ワイモバイル・LINE モバイルからの乗り換えは対象外です。
  • 「ミニプラン」は対象外です。
  • 特典付与対象判定月までに、一度でも「ミニプラン」にプラン変更している場合は、特典付与の対象外となります。

 

 

LINEMO

 

 

 

LINEMO招待プログラム

このキャンペーンは「スマホプラン」に他社からの乗り換えまたは新規契約することで特典がもらえるキャンペーンです。

確認事項:

  • ソフトバンク・ワイモバイル・LINE モバイルからの乗り換えの場合は対象外。
  • ミニプランは対象外。
  • PayPay ポイントは、出金・譲渡不可。PayPay 公式ストア/PayPay カード公式ストアでも利用可。
  • 開通後のプラン変更は特典対象外の場合あり。

特典内容は以下の通りです:
– PayPayポイント:1,500円相当 × 招待した人数分

招待した方(契約者)はLINEMOの契約電話番号を必要とし、ご家族やお友達を招待して「スマホプラン」に他社からの乗り換えまたは新しい電話番号で契約すると、PayPayポイント1,500円相当がプレゼントされます。

特典は他のキャンペーンとの併用も可能で、例えば「通話オプション割引キャンペーン」や「PayPayポイントあげちゃうキャンペーン」とも組み合わせて利用できます。

招待された方(新規契約予定者)は、招待専用フォームから申し込みをし、他社からの乗り換えまたは新しい電話番号でLINEMOの「スマホプラン」に契約する必要があります。

特典の付与条件は以下の通りです:
– 対象期間中にLINEMOを契約していること
– 招待された方がすべての適用条件を満たしていること

特典は開通日の属する月の5カ月後の上旬に付与され、PayPayギフトカードとして提供されます。特典の受け取り後は30日以内にPayPayにチャージする必要があります。

また、このキャンペーンは「通話オプション割引キャンペーン」と「PayPayポイントあげちゃうキャンペーン」との併用が可能ですが、「フィーバータイム」キャンペーンとは併用できません。

さらに、LINEMO契約から1年間は5分以内の国内通話が無料になる「通話準定額」オプションも利用できます。

以上がこのキャンペーンの概要です。詳細な条件や注意事項については、キャンペーンの詳細ページをご確認ください。

 

 

 

LINEMO

 

 

 

通話オプション割引キャンペーン

キャンペーンの内容:
LINEMOでは、以下の通話オプション割引キャンペーンを実施しています。

確認事項:

・対象者:LINEMO を契約の上で、「通話準定額」又は「「通話定額」」に加入中の方。

※1 一部対象外の通話あり。既に LINEMO 利用中の方が本オプションを契約、または月途中に解除申し込みをした場合、翌請求月から適用。契約回線を解約する場合、本オプションの月額料金は日割計算を行いません。通話準定額における 1 回あたり 5 分を超える国内通話は、30 秒につき 22 円(税込)の通話料が別途かかります。

※2 通話準定額又は通話定額に加入していない月は割引適用されません。オプションに加入していない期間も通算して割引適用期間をカウントします。

 

1. 通話準定額キャンペーン:
– 対象オプション: 通話準定額(税込550円/月)
– 割引内容: LINEMO契約から1年後まで無料で利用可能
– 注意事項: 通話準定額における1回あたり5分を超える国内通話は、30秒につき22円(税込)の通話料が別途かかります。通話準定額又は通話定額に加入していない月は割引適用されません。

2. 通話定額キャンペーン:
– 対象オプション: 通話定額(税込1,650円/月)
– 割引内容: LINEMO契約から1年後まで月額1,100円(税込)で利用可能
– 注意事項: 通話定額に加入していない月は割引適用されません。

期限:

期限は決められていません。

 

 

 

 

LINEMO

 

 

 

追加申込でPayPayポイント3,000円相当プレゼントキャンペーン

LINEMOの追加申込でPayPayポイント3,000円相当プレゼントキャンペーンについて簡単にまとめると次のような内容です。

確認事項:

・ソフトバンク・ワイモバイル・LINE モバイルからの乗り換えは対象外です。
・その他のキャンペーンとの併用ができない場合があります。
・PayPay 公式ストア等でも利用可能。
・特典は出金・譲渡不可。

 

– キャンペーン対象は、現在LINEMOを契約しているお客様です。
– キャンペーン期間中に、LINEMOの「スマホプラン」または「ミニプラン」を新しい電話番号で契約するか、他社からの乗り換えで契約すると、PayPayポイントを3,000円相当プレゼントされます。
– ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外です。
– 「PayPayポイントあげちゃうキャンペーン」との併用はできません。
– 特典の付与条件は、キャンペーン対象申込期間中に申し込みし、LINEMOの利用を開始し、当ページを経由して申し込んでいることです。
– 特典の付与は、開通日の属する月の5カ月後の上旬に行われます。
– 特典としては、PayPayポイント3,000円相当が提供されます。PayPay公式ストアやPayPayカード公式ストアで利用できます。
– 特典の受け取りには、PayPayアプリを利用できる環境が必要です。

 

 

 

 

LINEMO

 

 

 

基本料初月0円特典

確認事項:

本キャンペーンは、次の全ての条件を満たす方を対象とします。

・ソフトバンク、ワイモバイルの回線(以下「旧回線」といいます。)から番号移行により LINEMO の回線(以下「対象回線」といいます。)を契約すること。

・旧回線の提供を終了する時点で、旧回線において、下記のキャンペーンが適用されていないこと。
基本料初月0円特典 (ソフトバンク)

・旧回線の提供を終了する日の前日時点で、旧回線において、下記のキャンペーンが適用されていないこと。
・基本料初月0円特典 (ワイモバイル)

 

無料化の対象

  • 料金プランの月額基本料
  • オプションサービス料及び月額使用料(対象オプションサービス例:無料化の対象:通話準
    定額、通話定額等)

 

特典内容

ソフトバンク、ワイモバイル、またはLINEモバイルの回線からLINEMOの回線に乗り換えた場合、初月のLINEMO回線の基本料、対象のオプションサービス料、および月額使用料が0円になります。

受付期間: 2023年1月18日(水)から終了日未定まで

適用条件:
1. ソフトバンク、ワイモバイル、またはLINEモバイルの旧回線からLINEMOの回線に番号移行すること。

2. 旧回線に基本料初月0円特典(ソフトバンク)が適用されていないこと。

3. 旧回線に基本料初月0円特典(ワイモバイル)が適用されていないこと。

 

上記の特典には以下の料金が含まれます:
– LINEMO回線の基本料
– 対象のオプションサービス料
– 月額使用料

ただし、以下の料金は特典の対象外です:

  • 国内の通話料金(従量)
  • SMSの料金
  • 国内のパケット通信料(従量
  • 追加データのチャージ(購入)の料金
  • 海外での通信料(通話料、パケット通信料、SMSなど)
  • 日本から海外への国際電話や国際SMSの料金
  • 端末に関する各種サービス(持込端末保証など)
  • 電話リレーサービス料
  • ユニバーサルサービス料
  • その他の通信料以外のサービス料金

注意事項として、特典の内容は予告なく変更される場合があるため、詳細な情報については提供条件書をご確認ください。

以上がLINEMOの基本料初月0円特典に関する詳細です。

 

 

 

 

LINEMO

 

 

 

【LINEMO/評判】速度

LINEMOは、ソフトバンクの高品質なネットワークを利用しながら、リーズナブルな料金プランを提供しており、多くのユーザーに人気があります。

LINEMOの速度に関する評判は、一般的に非常に高いです。

ソフトバンクのネットワークを共有しているため、通信の安定性や速度は優れており、快適なネットワーク体験を提供しています。LINEMOのユーザーは、データ通信やストリーミング、オンラインゲームなど、さまざまなインターネットアクティビティを快適に行うことができます。

また、LINEMOはLTE(Long Term Evolution)ネットワークを利用しており、高速な通信を実現しています。LTEは、4Gモバイル通信技術の中でも高速で安定した通信が可能であり、LINEMOのユーザーは高速なデータ通信を利用することができます。

ただし、LINEMOはMVNOサービスであるため、ソフトバンクの直接契約ユーザーと比較すると、一部の地域や混雑時において若干の速度低下が発生する場合もあります。しかし、一般的な使用状況では、多くのユーザーが十分な速度を確保できると報告しています。

LINEMOの速度に関する評判を調べると、多くのユーザーが高速かつ安定した通信を提供していると評価しています。特に、コストパフォーマンスの良さやソフトバンクの信頼性の高さに加えて、速度の面でも満足しているという声が目立ちます。

総じて言えることは、LINEMOは高品質な通信環境を提供するMVNOサービスであり、多くのユーザーが速度に関して満足しているということです。ただし、地域や混雑度によっては速度低下がある場合もあるため、利用する際には自身の利用状況やエリアを確認することが重要です。

 

 

 

 

LINEMO

 

 

 

LINEMOの速度は実際どう?

LINEMOの通信速度は、ソフトバンクの回線を利用しており、キャリア品質の高速通信が可能です。

LINEMOは大手キャリアと同じ通信エリアをカバーしており、全国の広い範囲で通信が利用できます。ただし、5Gサービスの利用には5G対応端末が必要であり、現時点では5Gサービスのエリアは限定的です。

通信速度制限については、LINEMOでも他の携帯電話会社と同様に、データ量を使い切ると速度制限がかかります。スマホプランの場合、20GBのデータ量を使い切ると最大1Mbpsに制限されます。ミニプランでは3GBのデータ量を使い切ると通信速度は最大300kbpsまで制限されます。ただし、制限された速度でも一般的な利用には問題なく使える範囲です。

LINEMOではデータ量の追加購入も可能で、1GBあたり550円(税込)でデータを追加することができます。データ量を使い切った後でも追加購入をすれば、再び高速通信が利用できます。また、オートチャージというサービスもあり、データ量を使い切ったら自動的にデータを追加購入することができます。

LINEMOの特徴の一つは広範囲の通信エリアです。LINEMOはソフトバンクの回線を利用しており、対応エリアはソフトバンクと同一です。そのため、日本全国の広い範囲で通信が利用できます。5G通信についても「SoftBank 5G」による通信が利用でき、ソフトバンク本体と同じエリアで5Gが繋がります。5Gのエリアは現状では限定的ですが、今後拡大していく予定です。

LINEMOを選ぶメリットとしては、キャリア品質の高速通信が使えること以外にも以下の4つが挙げられます:

1. スマホの使い方に合わせたお得な料金プランが選べる。
2. LINEのトークやビデオ通話をギガ消費ゼロで利用できる。
3. iPhone向けの保証サービスを利用できる。
4. スマホプランとミニプランの間で後からプラン変更ができる。

以上がLINEMOの特徴や利点です。通信速度や通信エリアなど、具体的な要件に合うかどうかを確認して、自身のニーズに最適な携帯電話会社を選ぶことが重要です。

 

 

 

LINEMO

 

 

 

LINEMOの通信回線の会社はソフトバンク

LINEMOの通信回線は、ソフトバンクを利用しています。ソフトバンクは、日本の大手通信事業者であり、高品質なネットワークと幅広い通信エリアを提供しています。LINEMOは、ソフトバンクのネットワークインフラを活用することで、安定した通信品質と広範囲なカバレッジを実現しています。

ソフトバンクのネットワークは、技術の革新や投資により、高速で信頼性の高い通信を提供しています。LINEMOの利用者は、ソフトバンクの回線を通じて、データ通信や音声通話などの通信サービスを利用することができます。

LINEMOがソフトバンクの回線を採用することで、利用者は大手キャリアと同等の通信品質を享受することができます。ソフトバンクのネットワークは、都市部から地方まで広範囲にわたる通信エリアをカバーしており、ユーザーはほぼ全国どこでも快適な通信体験を得ることができます。

ソフトバンクはまた、最新の通信技術である5Gにも積極的に取り組んでいます。LINEMOの利用者は、ソフトバンクの5Gサービスを利用することで、より高速なデータ通信や低遅延の通信体験を享受することができます(ただし、5Gサービスの利用には5G対応端末が必要です)。

総合的に見て、LINEMOはソフトバンクの通信回線を利用することで、安定性と広範な通信カバレッジを提供しています。これにより、LINEMOの利用者は高品質な通信サービスを利用することができます。

 

 

 

LINEMO

 

 

 

【LINEMO/評判】よくある質問

よくある質問をまとめてみました。

参考になれば幸いです。

 

 

 

LINEMO

 

 

 

esimに対応している?

LINEMOはeSIMに対応しています。

契約する場合は以下の点に留意してください。

  • eSIM 対応の端末が必要です。
  • 端末の SIM ロック解除が必要です。
  • Wi-Fi につながる環境が必要です。

eSIMを利用するためには、LINEMO公式アプリを使用して簡単に設定することができます。

以下はeSIMの初期設定手順の概要です。

1. LINEMO公式アプリをダウンロードし、Wi-Fiに接続した状態でアプリを開きます。
2. アプリ内の案内に従って初期設定を進めます。設定方法は動画でも確認できます。
3. 利用する端末以外の製品(スマートフォン、タブレット、パソコン)での対応を推奨しています。
4. 審査が完了すると、「eSIMプロファイルのダウンロードのお知らせ」メールが送られてきます。メールにはeSIM設定画面の専用URLが含まれています。
5. ワンタイムパスワードを受け取り、ご本人さま認証を行います。
6. LINEMOを利用する端末でeSIMプロファイルをダウンロードします。インターネットへの接続が必要です。
7. 現在利用中の携帯電話会社がご利用いただけるタイミングまで、回線切替を行います(電話番号をそのまま利用する方のみ)。
8. 端末を再起動します。
9. LINE連携をすると、My Menuにログインしなくても、LINEアプリでデータ残量や請求金額などを確認できるようになります。
10. スマホプランを契約した方のみ、My Menuから「LINEスタンププレミアムfor LINEMO」に申し込むことができます。

eSIMを利用できない場合は、以下の可能性が考えられますので、ご確認ください。
1. 端末を再起動していない。
2. eSIMプロファイルをダウンロードしていない。
3. 端末のSIMロック解除をしていない。
4. MNP予約番号の期限が切れている。
5. 回線切替が完了していない。
6. 「eSIMをアクティベートできませんでした」と表示された場合は、特定の設定が必要です。

 

 

 

 

LINEMO

 

 

 

LINEMOのCMがみたい

YoutubeにLINEMOの公式チャンネルがあります。

LINEMO|ラインモ
ソフトバンクのオンライン専用ブランド「LINEMO」の公式Youtubeチャンネルです。

CMが見たい場合はこちらにアクセスすると見放題です。

スマホで見ている方はデータ量にお気をつけください。

 

 

 

LINEMO

 

 

 

LINEMOにしたらマイソフトバンクは見られなくなる?

LINEMOに切り替えた場合、マイソフトバンクの情報は見ることができなくなります。LINEMOは独自のサービスであり、マイソフトバンクとは異なる通信事業者です。LINEMOに移行すると、マイソフトバンクの契約や料金情報はLINEMOのサービス上では表示されなくなります。

LINEMOのマイページ(My Menu)には、LINEMOの契約情報や利用状況を確認する機能がありますが、マイソフトバンクの情報は表示されません。LINEMOでは、専用のマイページでLINEMOの契約内容や通信利用状況を確認することができます。

したがって、LINEMOに切り替えた後は、マイソフトバンクのサービスや情報に直接アクセスすることはできなくなります。LINEMOのサービスを利用するためには、LINEMOの提供するマイページやアプリを使用して、LINEMOの契約情報や利用状況を確認する必要があります。

参考までに、LINEMOの公式ウェブサイトにはログインページがあり、LINEMOのマイページにアクセスするための手順が記載されています。

ご不明な点があれば、LINEMOの公式ウェブサイトやカスタマーサポートにお問い合わせいただくことをおすすめします。

 

 

 

 

LINEMO

 

 

 

ソフトバンクカードは継続利用できる?

LINEMOを利用している場合でも、ソフトバンクカードを継続して利用することができます。

ソフトバンクは、LINEMOを利用しているお客様にもソフトバンクカードの申し込みを受け付けており、LINEMOの契約者でもソフトバンクカードを利用することができます。

ソフトバンクカードは、スマートフォンの利用料金をまとめて支払うことができるバーチャルカードであり、ネットショッピングやApple Payなどのスマートフォンでの支払いに便利です。

LINEMOとソフトバンクカードは異なるサービスですが、LINEMOを利用するお客様でもソフトバンクカードを申し込むことで、両方のサービスを併用することができます。具体的には、ソフトバンクカードアプリやソフトバンクまとめて支払いチャージを利用して、LINEMOの契約者でもスマートフォンでの支払いが可能となります。

なお、LINEMOとソフトバンクカードの詳細や申し込み手続きについては、ソフトバンクの公式ウェブサイトを参照してください。

以上の情報に基づいて、LINEMOを利用しているお客様でもソフトバンクカードを継続して利用することができます。ご不明な点があれば、ソフトバンクの公式ウェブサイトやカスタマーサポートにお問い合わせいただくことをおすすめします。

 

 

 

 

LINEMO

 

 

 

持込端末保証は付けられるか?

LINEMOでは、ご自身で用意した端末に対して保証サービスを提供しています。

具体的には、持込端末保証と持込端末保証 with AppleCare Servicesという2つのプランがあります。

「持込端末保証」は、AndroidスマートフォンやiPadを含むタブレットに適用される保証サービスであり、思わぬトラブルに遭った場合に交換や修理などの対応が受けられます。

一方、「持込端末保証 with AppleCare Services」は、iPhoneに適用される保証サービスであり、iPhoneの修理やバッテリー交換などのサポートをAppleから直接受けることができます。

ただし、対象外となる機種もあります(iPhone 6s以前の機種やiPad)。

具体的な料金や申し込み方法については、LINEMOの公式サイトの「申し込み・料金」ページや「持込端末保証 with AppleCare Services」の会員規約をご確認いただく必要があります。

 

 

 

 

LINEMO

 

 

 

LINEモバイルとの違いは?

LINEMO(ラインモ)とLINEモバイルの違いを簡単に説明します。

1. 新規申し込みの可否: LINEMOは新規申し込みが可能ですが、LINEモバイルは2021年3月31日をもって新規申し込みを終了しました。

2. 使用する回線の違い: LINEモバイルは大手通信キャリアの回線を利用していますが、LINEMOはソフトバンクの回線を直接使用しています。そのため、LINEMOは通信品質にこだわる方に適しています。

3. 選べる回線の違い: LINEモバイルでは、契約者がdocomo、au、SoftBankのいずれかの回線を選択することができますが、LINEMOではSoftBankの回線利用が指定されており、他の回線を選ぶことはできません。

4. プランの違い: LINEMOとLINEモバイルではプランの内容が異なります。LINEMOはシンプルなプランから選ぶことができますが、LINEモバイルはより自由度の高いプランが提供されています。

5. 電話かけ放題の有無: LINEMOには電話かけ放題のプランがありますが、LINEモバイルにはそのようなプランはありません。LINEモバイルは「いつでも電話」という専用アプリを利用することで、通話料金を割引することができます。

以上がLINEMOとLINEモバイルの主な違いです。

 

 

 

 

LINEMO

 

 

 

学生割引のようなものはある?

LINEMOは学生割引のキャンペーンを実施していませんが、通常のプラン料金が他の格安スマホと比べて安く設定されています。学生でも気にせずLINEMOを利用することができます。

LINEMOは18歳以上の方が契約できますが、18歳・19歳の方が契約する際には親権者の同意が必要です。

ただし、2022年4月以降は法改正により、18歳以上の方が契約する際の親権者の同意は不要になります。

また、18歳未満の方については契約者にはなれませんが、親名義で契約し、お子さんを使用者として登録することは可能です。

LINEMOの料金プランには、スマホプランとミニプランの2つがあります。スマホプランは20GBのデータ量を持ち、月額基本料金は2,728円です。一方、ミニプランは3GBのデータ量を持ち、月額基本料金は990円です。どちらのプランでもLINEのトークや音声通話、ビデオ通話はギガ消費がゼロで利用できます。

LINEMOは5G通信にも対応しており、スマホプランとミニプランのいずれを契約しても追加料金なしで5Gを利用できます。5Gは高速かつ大容量の通信が可能であり、動画の視聴などにも適しています。ただし、5Gのエリアは現状では限定的ですが、今後拡大予定です。

LINEMOでは子どもの安全を考慮し、フィルタリングサービスも提供しています。iPhoneでは「あんしんフィルター」、Androidでは「ファミリーリンク」というフィルタリングサービスが利用できます。これらのサービスは不適切なサイトや有害なアプリへのアクセスを制限し、保護者は子どものスマホ利用時間も管理できます。

したがって、LINEMOには学生割引のキャンペーンはありませんが、他の格安スマホと比べて料金が安く抑えられており、学生でも利用することができます。

 

 

 

 

LINEMO

 

 

 

プラン変更のやり方

LINEMOのプラン変更のやり方について説明いたします。LINEMOの料金プランの変更は、以下の手順でMy Menuからお手続きすることができます。

1. My Menuにログインします。LINEMO回線をご利用中のスマートフォンであれば、Wi-FiをOFFにすると自動ログインできます。

2. 「ミニプラン」をタップします。

3. 「お手続き内容をあとで確認する方法」で、ご希望の項目を選択します。ただし、書類の受領方法をWEBにされている場合は表示されません。

4. 「注意事項」をご確認の上、「変更内容を確認する」をタップします。

5. 「大切なお知らせ」をご確認の上、「変更をつづける」をタップします。なお、「スマホプラン」から「ミニプラン」への変更の場合にのみ表示されます。

6. 変更内容をご確認の上、「同意する」にチェックし、「申し込み」をタップすると変更が完了します。

変更完了後には、完了画面で適用日をご確認いただけます。以上でプランの変更が完了となります。

以上がLINEMOのプラン変更の手続き方法です。ご参考までにどうぞ。

 

 

 

 

LINEMO

 

 

 

SMSは利用できる

LINEMOでは、SMS(ショートメッセージサービス)を利用することができます[1]。

国内の携帯電話宛にSMSを送信する場合、送信文字数に応じて1通あたりの料金がかかります。以下は料金の一例です(単位:円):
– 1~70文字:3.3円
– 71~134文字:6.6円
– 135~201文字:9.9円
– 202~268文字:13.2円
– 269~335文字:16.5円
– 336~402文字:19.8円
– 403~469文字:23.1円
– 470~536文字:26.4円
– 537~603文字:29.7円
– 604~670文字:33円

なお、絵文字などは4Byte換算のものもあります。

また、LINEMOでは海外の携帯電話宛に「国際SMS」を送信する場合や、海外から「ショートメッセージサービス(SMS)」を送信する場合も利用できます。これらの場合、通信料金はそれぞれ100円/通(課税対象外)となります[1]。

以上がLINEMOにおけるSMSの利用に関する情報です。ご参考までにどうぞ。

 

 

 

 

LINEMO

 

 

 

【LINEMO/評判】まとめ

LINEMOは、利用者にとって魅力的な選択肢となる格安スマホサービスです。

多くのユーザーは、低価格ながら安定した通信品質と広範なカバレッジを享受しています。

また、シンプルな料金プランや柔軟なプラン変更の手続きも評価されています。

さらに、LINEMOではSMSの利用も可能であり、国内・海外へのメッセージ送信も手軽に行えます。

一部のユーザーからは、通信速度やカスタマーサポートに関する改善の要望もありますが、総合的に見ると、コストパフォーマンスに優れたサービスと言えるでしょう。

LINEMOは、スマートフォン利用者にとって魅力的な選択肢であり、将来の発展に期待が寄せられています。

 

 

 

 

LINEMO