Wurasi(うらしぃー)

知っているとちょっと生活が豊かになりそうなモノ・知識・サービス・お店を紹介

ニフモって評判いいらしいけど実際どうなのよ?

      2016/10/04

いまや大手キャリアと契約せずに、SIMフリースマホに格安SIMを突っ込んで使っている人も珍しくないですよね。

格安SIMにしても出揃った感がありましたが、今回取り上げるのは@niftyが提供開始したニフモ。

ネット上を調べてみるとけっこう評判良さそうなんですよね。

一体どんなものなんでしょうか?

スポンサーサイト

ニフモ!価格面のお話

こういったSIMカードを使いたい理由の第一位としてあげられるのは「価格」ですよね。

高くてもいいんなら、みんな大手の通信キャリアと契約しています。

各会社で微妙に容量や価格が違ったりしますが、ニフモの場合どうなっているのでしょう?

下の表をご覧ください。

 

※現在は5G,10GもSMS、音声通話に対応しています!

データ通信のみ 音声通話機能あり
3GB 900円(税抜)/月 700円(税抜)/月
5GB 1600円(税抜)/月
10GB 2800円(税抜)/月
SMS機能 150円(税抜)/月

あまり他のところとかわらないですね。初期費用3000円(税抜)がかかるところも同じです。

SMS機能をプラスすると150円(税抜)がプラスとなります。この辺りも妥当な線といったところでしょうか?

使い方にもよりますが、個人的にはSMS機能はあったほうがいいと思います。

スマホ使っているといろいろと認証作業させられる機会がありますが、その時にSMS機能があるとラクですからね。

そして3GBプラン以外は通話機能は付けられない仕様となっています。

5GB、10GBはタブレット使う人向けって感じでしょうか?10GBプランに至ってはSMS機能もなしです。

完全に容量によって用途が違う。ある意味細やかで親切と言えます。

評判がいいのはこれらサービスのおかげ?

wifiも使える

BBモバイルポイントのwifiを使えます。

ニフモ専用のアプリをダウンロードする必要がありますが、これは他社もおなじです。

割引特典あり

@nifty光やADSL接続サービスなど@niftyが提供する通信サービスをすでに使っている人は月額から200円(税抜)引きとなり。

さらに、5/31までに申し込むと初期費用の3000円(税抜)が無料になるとのこと

ニフティの「はやく契約してねー!オトクだよー!」という思惑が見え隠れします。

通信速度の話

みなさんご承知の通りあくまでも理論値ですが下り150Mbps/上り50Mbpsとなっています。

実際に使ってみないと不安なところですが、ネット上の評価をみると、「はじめは不安だったが使ってみると速い」という評価が圧倒的です。

某雑誌のMVNO比較記事で堂々の1位をとったというのもうなずける結果です。

ちなみに田舎のほうでも速度が出るのか検証されていた方がいましたが、全く問題ないようです。

契約プランの容量を超えると、速度は200kbpsに制限されてしまいます。

ほかのMVNOもそうですので、このあたりはMVNOの宿命ということですね。

ちょー使える!!バリュープログラム

ニフモが他社との差別化を目指し、行っているのがこのサービス。

評判の良さは安定した通信速度とこのバリュープランのおかげなのではないか?

個人的には思っています。

簡単に言うと購入還元サービスです

お金が返ってくるということですね。

特定のアプリをダウンロードしたり、ネットや実際のお店で商品を購入した場合に適用されるんです。

1月の時点で、1ユーザーあたり400円の還元ということですので

900円のプランを契約している人はほぼ半額でニフモのサービスが使えていることになりますね。

この辺りが既存のMVNO(格安SIM)とは違いますし、圧倒的なアドバンテージになっていると思います。

ニフモのまとめ:こんな人は使っとけ!

  • 安くスマホやタブレットを運用したい
  • いままで格安SIMの通信速度が遅いと感じていた人
  • すでに@niftyのサービスを使っている方

料金表だけ見たら他社とあまり変わり無いですが、上でかいたように

すでに@niftyの通信サービスを家庭などで使っているなら月額-200円。

バリュープログラムを使えば、さらに割引される。

安い金額でスマホ、タブレットを運用したい人にはかなり魅力的な商品でしょう。

通信速度も申し分ないので、ジャングルや北極でもなければ充分な速度が出ます。

じっさい都市部以外で使っている人も速度に満足できているという感想です。

ざっと調べてみましたが、かなり良さそう…僕も乗り換えようかな?と考えています。

できるかぎり情報を載せたつもりですが、わからないことは@niftyのサイトで確認してみてください。

スポンサーリンク

 - ネットサービス, リアルサービス