【楽天モバイル】法人契約プランの詳細・端末・必要書類

【楽天モバイル】法人プランのまとめ

楽天モバイル 法人

楽天モバイルの法人プランの特徴というと、この3点になります。

”売り”とも言えますね。

 

  1. データ通信の繋がりが良くなった 楽天モバイルは高品質なデータ通信を提供。快適なネットサーフィンやビジネス利用に最適な通信品質を実現しました。
  2. アプリの利用で国内通話は無料! 特設アプリを利用すれば、国内通話が無料!通話料の心配をせず、業務効率を向上させましょう。
  3. テザリング無料なのでルーター代わりにも使える テザリングが無料なので、スマホをルーター代わりに活用可能。出先やオフィスでのネット接続を手軽に行えます。

 

とにかくお手頃な価格で高速通信が使い放題、というところは魅力でしょう。

プラチナバンドを獲得したことで、以前は繋がりづらかった建物内や地下といった場所でも通信が安定し始めました。

また、”外出先でPCを使いたいけどWi-Fiを使えるところがない!”という場合もBluetoothやUSBでスマホと繋げばネットが使えるようになります。

電話としても、通信回線としても使い勝手のいいスマホを手に入れることができます。

データ通信の繋がりが良くなった

楽天モバイルの法人プランでは、データ通信の繋がりが良くなりました。これは、楽天モバイルが提供する高品質な通信サービスと、最新の通信技術の導入によるものです。

楽天モバイルは、他の通信事業者と比較しても優れた通信品質を提供しています。その理由の一つは、楽天モバイルが自社の通信基盤を持っていることです。これにより、通信の遅延や混雑を最小限に抑え、安定したデータ通信を実現しています。

また、楽天モバイルは最新の通信技術を積極的に導入しています。例えば、5G技術の導入により、より高速なデータ通信が可能となりました。これにより、法人プランのユーザーはより快適な通信環境を享受することができます。

さらに、楽天モバイルは通信エリアの拡大にも力を入れています。現在、楽天モバイルの通信エリアは全国的に広がっており、都市部から地方まで幅広い地域で高品質な通信が可能です。これにより、法人プランのユーザーはどこにいても安定したデータ通信を利用することができます。

楽天モバイルの法人プランは、データ通信の繋がりが良くなったことで、法人のビジネスにおいても大きなメリットをもたらしています。高速なデータ通信により、リアルタイムな情報のやり取りやクラウドサービスの利用がスムーズに行えるため、業務効率の向上につながります。

楽天モバイルの法人プランは、データ通信の繋がりが良くなったことで、法人のビジネスにおいても大きなメリットをもたらしています。高速なデータ通信により、リアルタイムな情報のやり取りやクラウドサービスの利用がスムーズに行えるため、業務効率の向上につながります。

 

アプリの利用で国内通話は無料!

楽天モバイルの法人プランでは、楽天の提供する「Rakuten Link Office」アプリを利用することで、国内通話が無料で利用できます。このプランでは、他社の携帯電話やスマートフォン、固定電話への国内通話が無料でかけ放題となります(ナビダイヤルや一部特番を除く)。

さらに、同じ「Rakuten Link Office」アプリを利用しているユーザー同士でのメッセージの送受信も無料です。このアプリを使うことで、楽天モバイルの法人プランユーザー同士でのコミュニケーションがスムーズに行えます。

楽天モバイルの法人プランは、音声+データプランを提供しており、さまざまな利用用途やデータ通信量に応じたプランを選ぶことができます。プランによっては、長時間のインターネット利用やWebミーティングでのテザリングなども可能です。

楽天モバイルの法人プランは、他社と比較してもお得な料金設定となっています。また、国内なら余ったデータも翌月に繰り越せるため、法人のお客様でも使いやすいプランとなっています。

料金プランの詳細

楽天モバイルの法人プランには、以下のような料金プランがあります。(一例です)

  • 音声+データ無制限プラン:税込3,278円/月
  • 音声+データ5GBプラン:税込2,618円/月
  • 音声+データ30GBプラン:税込3,058円/月

上記の料金には、端末代や事務手数料、オプション料金、通話料、ユニバーサルサービス料、電話リレーなどは含まれていません。また、楽天回線エリア内でのデータ通信接続時は、通信速度の制御が行われる場合があります。

Rakuten Link Officeアプリとは?

Rakuten Link Officeアプリは、楽天モバイルの法人プランユーザー向けの通話・メッセージアプリです。このアプリを利用することで、通話やSMS、グループメッセージを無料で利用することができます。ただし、データプランのお客様はこのアプリを利用することはできません。

テザリング無料なのでルーター代わりにも使える

楽天モバイルの法人プランでは、テザリングを無料で利用することができます。これは、スマートフォンをルーターとして使用し、他のデバイスをインターネットに接続することができる機能です。

テザリングを利用することで、外出先や移動中などの場所でも、パソコンやタブレットなどのデバイスをインターネットに接続することができます。これにより、ビジネスシーンにおいてもスムーズな業務の遂行や情報の共有が可能となります。

楽天モバイルの法人プランでは、Wi-Fiテザリング、USBテザリング、Bluetoothテザリングの3つの方法でテザリングを利用することができます。

Wi-Fiテザリングは、スマートフォンとパソコンなどの外部機器をWi-Fiで接続してインターネットを利用する方法です。複数台のデバイスを同時に接続することも可能です。

USBテザリングは、スマートフォンとパソコンなどの外部機器をUSBケーブルで接続してインターネットを利用する方法です。また、ノートパソコンからスマートフォンに給電しながらのテザリング利用も可能です。

Bluetoothテザリングは、スマートフォンとパソコンなどの外部機器をBluetoothで接続してインターネットを利用する方法です。Wi-Fiテザリングよりも電池持ちが良く、パスワード設定も不要です。

楽天モバイルの法人プランでは、テザリングを無料で利用することができるため、ルーター代わりにスマートフォンを活用することができます。これにより、外部機器の接続やインターネット利用が必要な場面で、手軽にモバイル環境を構築することができます。

 

楽天モバイルの法人プランは他社の法人プランと比べてお得と言えるか?

どこと比較しても結局は”地方以外で使うなら楽天”という結論に。

コスパは間違いなく楽天モバイルが最高。

ただし、プラチナバンドを獲得したとはいえデータ通信の安定性はまだ他社に劣る。

都会なら楽天モバイル、地方なら他を選ぶ。

 

楽天の法人プランは3つに分けられる。

料金は税込み
3GB5GB30GB
データプラン1,078円1,628円2,618円
データ+通話2,178円2,618円3,058円
データ無制限+通話3,278円

追加のデータチャージは600円/1GB。

通話が必要ならデータ無制限にしたほうがお得に思える。

ただし、データ通信をそんなにしないということであれば3GB、5GBあたりでもいいでしょう。

契約数が多い企業ほど、少しの金額の違いが響きますからね。

 

楽天モバイルの法人プランは他社の法人プランと比較して、月額料金やデータチャージ料金、国内通話料金などの面でお得な点があります。

以下に具体的な比較結果を示します。

 

 

ドコモと楽天モバイル

 

楽天モバイル 料金は税込み
3GB5GB30GB
データプラン1,078円1,628円2,618円
データ+通話2,178円2,618円3,058円
データ無制限+通話3,278円

 

irumoの法人プラン
0,5GB3GB6GB9GB
通常550円2,167円2,827円3,377円
割引価格550円(割引なし)880円1,540円2,090円

割引は2種類あり、併用できる。

  • ビジネスメンバーズ割 187円
  • ドコモ光セット割 1,100円

 

5分かけ放題は+880円。

完全かけ放題は+1,980円

 

もう一つはeximoという半従量課金制のプラン。

料金システム的には楽天モバイルと同じだが、はっきりいってコスパの悪いプランなので、楽天と比較するならirumo。

1GBまで1GB~3GBまで3GB以降
通常価格4,565円5,665円7,315円
割引価格2,178円3,278円4,928円

 

auと楽天モバイル

 

auの法人プラン
データ容量
(自動的に4段階でご利用料金が変動します)
~1GB1GB超~2GB2GB超~3GB3GB超~4GB
[1] ご利用料金 (割引前)3,465円/月4,565円/月5,665円/月6,215円/月
[2] auスマートバリュー永年 -550円/月
[3] 法人割プラス
3回線以上でご加入時
(2回線でご加入時は、-220円/月)
永年 -550円/月
お支払合計額 [1]~[3]2,365円/月3,465円/月4,565円/月5,115円/月

 

 

楽天モバイル法人プラン
3GB5GB30GB
データプラン1,078円1,628円2,618円
データ+通話2,178円2,618円3,058円
データ無制限+通話3,278円

 

どちらも税込み料金。

圧倒的に楽天のほうがコスパがいい。

問題はデータ通信の安定性。

地方でなければ、楽天モバイルでいい。

地方ならau。

楽天モバイルはプラチナバンドを獲得したとはいえ、まだ他の3社ほどの安定性は望めない。

 

SoftBankと楽天モバイル

SoftBankが勝っているのは通信の安定性と安心感。

料金の差を見てしまうと楽天モバイルを選んでしまうかも。

 

メリハリ無制限プランは6,750円 一択

ミニフィットプランは月1~3GBの1GBずつの従量制2,980円~

 

ワイモバイルと楽天モバイル

データ通信量月額基本使用料
S4GB2,150円
M20GB3,650円
L30GB4,650円

大手3キャリアから比べると、料金も低く、楽天モバイルに迫る。

しかし、やはり楽天モバイルには届かないし、通話料もきっちり掛かる。

国内かけ放題の料金もちょっと高め。

SoftBankが好きならありかもしれないけど、大事な会社のお金を使うのですから、経費削減のためにも楽天モバイルでいいんじゃないでしょうか。

 

UQモバイルと楽天モバイル

UQモバイルと楽天モバイルは、どちらも法人向けの格安SIMプランを提供しています。それぞれの特徴や料金を比較してみましょう。

UQモバイルの法人プラン

UQモバイルは、auのサブブランドとして知られています。法人向けには、UQ mobile for Bizというプランがあります。このプランでは、通話SIMとデータSIMの2つのタイプが提供されています。

UQ mobile for Bizの特徴は、以下の通りです:

  • auの高速通信エリアを利用できる
  • データ容量に応じたプランが選べる
  • 法人契約割引が適用される

UQモバイルの法人プランは、データ容量や通話料金によって異なります。詳細な料金プランについては、UQモバイルの公式ウェブサイトを参照してください。

楽天モバイルの法人プラン

楽天モバイルは、楽天グループが提供する格安SIMサービスです。楽天モバイル法人プランは、個人向けのプランとほぼ同じ料金体系で法人利用も可能です。

楽天モバイル法人プランの特徴は、以下の通りです:

  • 楽天回線を利用して通信する
  • 楽天モバイルのエリア外ではau回線を利用する
  • データ容量に応じたプランが選べる
  • 楽天スーパーポイントが貯まる

楽天モバイル法人プランの料金は、データ容量や通話料金によって異なります。詳細な料金プランについては、楽天モバイルの公式ウェブサイトを参照してください。

UQモバイルと楽天モバイルの法人プランは、それぞれ特徴や料金体系が異なります。法人のニーズに合わせて、各プランの詳細を比較検討することをおすすめします。

 

 

 

mineoと楽天モバイル

mineoと楽天モバイルは、法人向けに提供されている格安SIMのブランドです。どちらも法人携帯のランニングコストを下げるための選択肢として注目されています。

mineoの法人プラン

mineoは、MVNO(仮想移動体通信事業者)の一つであり、NTTドコモ、au、ソフトバンクの3つのキャリアから回線を借りてサービスを提供しています。mineoの法人プランは、au回線を利用する「auプラン」と、ソフトバンク回線を利用する「ソフトバンクプラン」の2つがあります。法人契約割引や複数回線割引などの特典もあり、料金面でも競争力があります。

楽天モバイルの法人プラン

楽天モバイルは、自社で回線を敷設しているため、楽天モバイル法人プランは原則として楽天回線を利用します。ただし、楽天回線のエリア外では、パートナーであるauの回線を利用します。楽天モバイル法人プランは、他の3社のサブブランドやMVNOブランドと価格帯が遜色ないため、格安SIMに含まれる場合があります。

比較

mineoと楽天モバイルの法人プランを比較すると、以下のような特徴があります。

  • mineoの法人プランは、auプランとソフトバンクプランの2つがあり、料金や特典が異なります。
  • 楽天モバイルの法人プランは、楽天回線を利用するが、エリア外ではau回線を利用します。
  • 両社とも法人契約割引や複数回線割引などの特典があり、料金面での競争力があります。

どちらの法人プランを選ぶかは、利用エリアや料金プラン、特典などを考慮して判断する必要があります。

 

【楽天モバイル/法人】評判

楽天モバイルの法人プランについての評判をご紹介します。楽天モバイルの法人プランは、企業の通信ニーズに応えるために設計されており、柔軟性と効率性を重視しています。

特徴

楽天モバイル法人プランの特徴は以下の通りです

  • Webからの簡単な申込みプロセス:ビジネスユーザーはオンラインで迅速かつ容易にサービスに申し込むことができます。
  • 「my 楽天モバイル Office」による一元管理:契約回線の管理がこのプラットフォーム上で一元化され、契約状況や使用状況を簡単に確認できます。
  • 専門オペレータによるサポート:法人顧客は電話、メッセージ、WEB問い合わせを通じて、迅速なサポートを受けることができます。

メリット

楽天モバイルの法人プランのメリットは以下の通りです:

  • 多様なプランの選択肢:3GBから30GBのデータプランを提供しており、ビジネスの規模やニーズに応じて最適なプランを選択できます。
  • 効率的な契約管理:「my 楽天モバイル Office」を通じて、契約回線の一元管理が可能で、時間と労力を節約できます。
  • 国内外での無制限通話:Rakuten Link Officeアプリを利用することで、国内外への通話が無制限になります。

デメリット

楽天モバイルの法人プランのデメリットは以下の通りです:

  • Rakuten Link Officeアプリの制限:特定のプランではRakuten Link Officeアプリの使用に制限がある場合があります。
  • ネットワークカバレッジの問題:一部の地域では楽天モバイルのネットワークカバレッジに制限がある可能性があります。

楽天モバイルの法人プランは、ビジネスの通信ニーズをスムーズかつ効率的に満たすことができると評判です。ただし、Rakuten Link Officeアプリの制限やネットワークカバレッジの問題に注意が必要です。

おすすめユーザー

楽天モバイルの法人プランは以下のようなユーザーにおすすめです。

  • データ使用量が多い企業:3GB、5GB、30GBのプランがあり、ニーズに応じた選択が可能です。
  • 国際的なビジネスを行う企業:Rakuten Link Officeアプリを利用することで、国内通話が無料になるため、通話料を削減したい方。

 

 

法人向けにもキャンペーンが豊富

楽天モバイルは法人向けにもキャンペーンを豊富に提供しています。以下に最新の法人向けキャンペーン情報をご紹介します。

  1. スタートアップ企業応援キャンペーン
    • 対象: スタートアップ企業
    • 内容: スタートアップ企業が楽天モバイルに加入すると、特典が提供されます。具体的な特典内容は公式サイトで確認できます。
  2. トライアルキャンペーン
    • 対象: 法人向け利用を検討しているお客さま
    • 内容: 法人向けのサービスをトライアルで利用することができます。詳細な内容や申し込み方法は公式サイトで確認できます。

これらのキャンペーンは、楽天モバイルが法人向けに提供している特典やサービスをより魅力的にするためのものです。詳細な情報やキャンペーンの適用条件については、公式サイトをご確認ください。

法人向けでもeSIMに対応

楽天モバイルは、法人向けのプランでもeSIMに対応しています。

eSIMは物理的なSIMカードを挿入する必要がなく、デバイス内部に組み込まれた電子SIMカードを使用することができます。

これにより、複数の電話番号を同じデバイスで利用したり、SIMカードの挿し替えが不要になるなど、利便性が向上します。

個人向けと変わらず無制限で税込3,278円

楽天モバイルの法人向けプラン「音声+データ無制限プラン」は、個人向けのプランと同様にデータ通信が無制限で利用できます。

月額料金は税込3,278円で、どれだけ通信量を消費しても追加料金はかかりません。

このプランは他の法人プランと比べても最強といえる内容です。

データ専用プランは最大30GBで月額2,618円(税込)

楽天モバイルの法人向けプランには、データ専用プランも用意されています。

最大30GBのデータ通信量を提供するプランは、月額料金が税込2,618円です。

データ通信量に上限が設けられていますが、通信速度や利用料金においてもコストパフォーマンスが高い選択肢となっています

【楽天モバイル/法人】契約の詳細

楽天モバイルの法人契約をするための手順をご紹介します。

1. お問い合わせ

まずは、楽天モバイルの法人契約についてお問い合わせください。お電話やオンラインフォームを利用して、楽天モバイルの担当者に連絡を取ることができます。

2. 申込書の提出

楽天モバイルの法人契約を希望する場合は、申込書を提出する必要があります。申込書には、法人の基本情報や契約プランなどの詳細が記載されています。提出方法については、楽天モバイルの担当者から指示がありますので、確認してください。

3. 審査

提出された申込書は、楽天モバイルによる審査が行われます。審査では、法人の信用情報や契約条件などが確認されます。審査には数日から数週間かかる場合がありますので、ご了承ください。

4. 契約内容の確定

審査が通過した場合、楽天モバイルとの契約内容が確定します。契約内容には、契約期間やプランの詳細、料金などが含まれます。契約内容に納得したら、楽天モバイルと正式に契約を結ぶことができます。

5. SIMカードの受け取り

契約が確定したら、楽天モバイルからSIMカードが送付されます。SIMカードの受け取り方法については、楽天モバイルの担当者から案内がありますので、指示に従って受け取ってください。

6. 利用開始

SIMカードを受け取ったら、楽天モバイルのサービスを利用する準備が整います。SIMカードを端末に挿入し、設定を行ってください。利用開始後は、楽天モバイルの法人プランを活用して、スムーズな通信環境を享受することができます。

以上が楽天モバイルの法人契約手順の概要です。詳細な手続きや注意事項については、楽天モバイルの公式ウェブサイトや担当者にお問い合わせください。

 

楽天モバイル(法人)の支払い方法

楽天モバイルの法人契約では、お支払い方法として口座振替と請求書払いの2つの方法があります。

口座振替

口座振替は、便利な支払い方法の一つです。お申し込みをいただき、弊社指定銀行の審査が通った場合は、自動的にお引き落としが始まります。口座振替の開始時期は、お客様からの「預金口座振替依頼書」を毎月20日までに受領したものについて、翌月末より引き落とし開始となります。

請求書払い

請求書払いは、口座振替が開始されるまでの期間や口座振替が不可となった場合に利用できる支払い方法です。毎月月末締めで請求書が発行され、お支払い期限までに弊社指定口座へお振込みいただく形式です。

お支払い方法の確認と変更

お支払い方法の確認や変更は、my 楽天モバイル Officeを利用して行うことができます。以下の手順でお支払い方法を確認・変更することができます。

  1. my 楽天モバイル Officeにログインする。
  2. 請求情報を確認する。
  3. 請求書をダウンロードしてお振込みする。

以上が楽天モバイル(法人)の支払い方法に関する情報です。お支払い方法の詳細や変更については、公式ウェブサイトやお客様サポートにお問い合わせください。

 

法人プランのMNPの手続き方法

楽天モバイルでは、法人のお客さま向けにMNPの手続き方法を提供しています。具体的な手続き方法は以下の通りです。

  1. MNP予約番号の取得:
    • 楽天モバイルの公式ウェブサイトにアクセスし、MNP予約番号を取得します。
    • MNP予約番号は、他社から楽天モバイルへの乗り換え手続きに必要な番号です。
  2. 乗り換え先の携帯電話会社で契約を結ぶ:
    • MNP予約番号を持って、乗り換え先の携帯電話会社(楽天モバイル)で契約を結びます。
    • 契約内容やプランについては、楽天モバイルの法人窓口にお問い合わせください。
  3. 開通手続きを行う:
    • MNP予約番号を持って、楽天モバイルの開通手続きを行います。
    • 開通手続きの方法は、お電話からの手続きと「my 楽天モバイル Office」からの手続きの2つがあります。
    • お電話からの手続きは、楽天モバイル法人コミュニケーションセンターにお問い合わせください。
    • 「my 楽天モバイル Office」からの手続きは、パソコンからログインして手続きを行います。

以上が、楽天モバイルの法人プランのMNPの手続き方法です。手続きの詳細や料金については、楽天モバイルの公式ウェブサイトや法人窓口にお問い合わせください。

 

法人プランの名義変更

法人プランの名義変更について、楽天モバイルでは以下の手続きが必要です。

  1. 契約者変更手続きのURLにアクセスする。
  2. 新しいご契約者様の楽天IDでログインする。楽天IDをお持ちでない場合は、作成する必要があります。
  3. 契約者情報を入力し、次に進む。
  4. 契約者情報を確認し、次に進む。
  5. 新しいご契約者様の情報と譲渡される回線を確認し、手続きを続ける。
  6. 本人確認方法を選択し、次に進む。18歳未満の方が楽天モバイルを利用する場合は、「あんしんコントロール by i-フィルター」のご契約が必要です。
  7. お支払い方法を選択し、申し込みを行う。

名義変更後のプラン料金やオプションサービスの料金については、以下のようになります。

  • 旧ご契約者様への請求:月初から譲渡完了日前日までのデータ利用量に応じて請求されます。
  • 新しいご契約者様への請求:譲渡完了後から月末までのデータ利用量に応じて請求されます。

オプションサービスについては、製品に紐づくオプションサービスは旧ご契約者様の利用が継続され、回線に紐づくオプションサービスは自動的に解約されます。ただし、一部のオプションサービスは解約日にかかわらず月額料金の満額が請求されます。

また、名義変更によって引き継ぐことができないオプションサービスや保証プログラムもあります。詳細は楽天モバイルの公式サイトをご確認ください。

以上が、楽天モバイルの法人プランの名義変更に関する手続きと料金についての情報です。

 

 

問い合わせ先・解約など

問い合わせ先:
楽天モバイル法人コミュニケーションセンターが法人プランに関する問い合わせを受け付けています。以下の方法で問い合わせることができます。

  • 電話での問い合わせ:0800-805-1100(受付時間:9:00~17:00)
  • チャットでの問い合わせ:楽天モバイル公式サイトの「チャット相談」ボタンから利用可能です(受付時間:9:00~17:00)

解約手続き:
法人プランの解約手続きについては、以下の方法があります。

  1. 「my 楽天モバイル Office」から解約手続きを行う。
  2. 楽天モバイル法人コミュニケーションセンターに電話で連絡し、解約手続きを依頼する。

詳細な解約手続きや注意事項については、楽天モバイル公式サイトの「法人のお客さま」ページを参照してください

【楽天モバイル】法人プランと個人プランの違い

楽天モバイルの法人プランと個人プランの違いについて説明します。

【法人プランと個人プランの違い】

  1. 契約主体: 法人プランは会社や組織が契約主体となりますが、個人プランは個人が契約主体となります。
  2. 回線数: 法人プランでは一括で複数の回線を契約することができますが、個人プランでは個人ごとに回線を契約することになります。
  3. 管理方法: 法人プランでは管理コンソールを使用して、プランや回線数の変更や請求書の閲覧・印刷ができます。一方、個人プランでは個人が自身の契約内容を管理します。
  4. 料金プラン: 法人プランと個人プランでは料金プランが異なります。法人プランではデータ通信用のSIMと音声通話対応SIMの料金プランが提供されています。個人プランでは容量ごとに定額料金が設定されています。
  5. 解約条件: 法人プランと個人プランでは解約条件が異なります。法人プランでは契約期間の縛りがなく、いつでも解約できますが、個人プランでは契約期間や解約金が設定されている場合があります。

【楽天モバイルの法人プラン】
楽天モバイルでは、法人向けにもサービスを展開しています。法人プランでは、楽天回線とパートナー回線(au回線)を利用してサービスが提供されます。料金プランはデータ無制限のプランがあり、月額料金は3,278円です。また、音声通話対応SIMの料金プランも提供されており、容量に応じて異なる料金が設定されています。

【楽天モバイルの個人プラン】
楽天モバイルの個人プランでは、Rakuten最強プランが提供されています。このプランでは、データ通信が無制限で利用できます。料金プランは容量に応じて異なり、最大容量までの使用料金が設定されています。

【楽天モバイルの法人プランの特徴】

  • 安さ: 楽天モバイルの法人プランは他社と比較しても安価な料金設定が特徴です。
  • 自由な契約: 法人プランでは契約期間の縛りがなく、いつでも解約できます。
  • 管理コンソール: 法人プランでは管理コンソールを使用して、プランや回線数の変更、請求書の閲覧・印刷ができます。

【楽天モバイル/法人】端末はどうする

楽天モバイルの法人プランにおいて、端末の取り扱いについて説明します。

楽天モバイルでは、法人プランの契約に際して、以下の方法で端末を利用することができます。

  1. 端末の購入: 楽天モバイル公式ウェブサイトや楽天市場などで、法人プラン向けの端末を購入することができます。楽天モバイルでは、さまざまなメーカーや機種の端末を取り扱っており、法人ニーズに合わせた選択肢があります。
  2. 端末の持ち込み: 既に法人で利用している端末を楽天モバイルの法人プランに持ち込むことも可能です。ただし、持ち込み端末には一部制約がある場合がありますので、詳細は楽天モバイル法人コミュニケーションセンターにお問い合わせください。
  3. レンタル端末: 法人向けに端末のレンタルサービスを提供しているサービスもあります。レンタル端末を利用することで、初期費用を抑えることができます。

楽天モバイルの法人プランでは、端末の選択肢が豊富であり、法人ニーズに合わせた柔軟な選択が可能です。また、端末の購入や持ち込み、レンタルなど、さまざまな方法で端末を利用することができます。

iphoneでもAndroidでもセット購入できる

楽天モバイルの法人プランでは、iPhoneやAndroidの端末をセットで購入することができます。以下に詳細を説明します。

【楽天モバイル法人プランでのiPhoneとAndroidのセット購入】
楽天モバイルの法人プランでは、iPhoneやAndroidの端末をセットで購入することができます。これにより、法人ニーズに合わせたさまざまな端末選択肢が提供されます。

【セット購入のメリット】
セット購入には以下のようなメリットがあります。

  1. 一括購入割引: セット購入することで、端末の価格が割引される場合があります。これにより、コストを抑えることができます。
  2. 端末とプランの相性: セット購入することで、端末とプランが最適に組み合わさることができます。これにより、より快適な通信環境を実現することができます。
  3. 一元管理: セット購入することで、端末と通信プランを一元管理することができます。これにより、契約内容の管理が簡単になります。

【楽天モバイルの端末ラインナップ】
楽天モバイルでは、さまざまなメーカーや機種の端末を取り扱っています。iPhoneやAndroidの最新モデルから、コストパフォーマンスの高いモデルまで幅広い選択肢があります。

【注意点】
セット購入には以下の注意点があります。

  1. 在庫状況: 端末の在庫状況によっては、セット購入ができない場合があります。在庫の確認や入荷予定については、楽天モバイルの公式ウェブサイトやお問い合わせ窓口で確認してください。
  2. 料金プラン: セット購入には、端末と通信プランの料金が含まれます。料金プランについては、楽天モバイルの公式ウェブサイトや資料を参考にしてください。

その他 楽天モバイル法人に関する事柄

楽天モバイルの法人番号

楽天モバイルの法人番号は「2010901041404」です。

【法人基本情報】

  • 法人番号: 2010901041404
  • 法人名: 楽天モバイル株式会社
  • 本店所在地: 東京都世田谷区玉川1丁目14番1号
  • 代表者名: 代表取締役 矢澤 俊介
  • 資本金: 詳細不明
  • 従業員数: 4,830人
  • 設立年月日: 2018年01月10日

【法人活動情報】

  • 認定日: 2022年06月21日
  • 補助金等: 携帯電話等エリア整備事業
  • 金額: 3,466,000円
  • 府省: 総務省

以上が楽天モバイルの法人番号および基本情報です。詳細な情報は公式ウェブサイトや公的な情報源をご確認ください。

 

楽天モバイルの法人契約数

正確な数字は発表されていないのでわかりません。

しかし、楽天モバイルの契約数は600万件を超えたので、この中に法人も含まれているかもしれません。

法人契約終了の噂はなぜ流れた?

楽天モバイルの法人契約終了の噂が流れた理由は、一時的な新規申し込みの停止があったためです。2022年11月15日をもって、楽天モバイルの旧法人プラン「楽天モバイル法人契約(ドコモ回線)」の新規申し込みが終了しました。その後、2023年1月30日からは新たな「楽天モバイル法人プラン」の契約が再開されました[1]

以下は、楽天モバイル法人プランの現状と必要書類についての詳細です。

楽天モバイル法人プランの現状:

  • 楽天モバイル法人プランは現在も継続して提供されており、新規申し込みが可能です[1]
  • 法人プランはデータ通信専用プランと音声+データ通信プランの2つがあり、それぞれ月額980円(税別)から利用できます[1]

楽天モバイル法人契約に必要な書類:
楽天モバイル法人契約には以下の6つの書類が必要です[1]

  1. 法人確認書類:登記事項証明書、印鑑証明書、在籍証明書など。
  2. 在籍確認書類:社員証、名刺、健康保険証など。
  3. 本人確認必要書類:マイナンバーカード、日本国パスポート、顔写真付き住民基本台帳カードなど。
  4. 補助書類:届出避難場所証明書、公的料金領収書、住民票など。
  5. 申込書:上記の必要書類を揃えて申し込み内容確定後に提出します。

注意点:

  • 各書類の形式はPDF、PNG、JPGのいずれかで提出します。
  • 書類の内容や注意点については、詳細な解説がありますので、必要に応じて確認してください。