【楽天モバイル/日割り】初月は無料?契約と解約の最適タイミング

楽天モバイルは日割りにならない!……けど

「楽天モバイルってもしかしたら初月は日割りになるんじゃない?」

「あそこ安いしなぁ…」

「もしかしたら解約月も日割りになるんじゃ……?」

そんな期待でここに来ていただいた方をガッカリさせてしまうかもしれませんが、楽天モバイルは一部のオプションを除き、まったく日割りにはなりません。

楽天モバイルの料金体系は日割り計算に対応していないとなると、一見すると不利に感じるかもしれません。

しかし、実際にはいくつかのメリットがあり、全体的なコストパフォーマンスには優れています。

楽天モバイルは日割りがないけどそれ以上のコスパの良さがある

  • 初期事務手数料が無料(他社ではだいたい3,000円+税)
  • キャンペーンが豊富なのでポイントバックがある
  • Rakuten linkで通話料が基本的に無料

例えば、上記のような事務手数料の無料化や充実したキャンペーン、無料通話のアプローチが節約につながる理由として挙げられます。

はっきり言って日割りなんてなくても、こちらの方がお得と言えます。

日割りという目先のお得さにだまされず、トータルでメリットがあるかで考える様にしましょう!

 

 

 

楽天モバイル

 

 

 

事務手数料が無料だから、有料のところと比べると断然お得

他社の多くは新規契約時に数千円の事務手数料が必要ですが、楽天モバイルは事務手数料が0円。

この点だけでも、他社と比較して特筆すべき節約ポイントです。

さらに、SIMカードの発行手続きや契約完了までの流れがWeb上で簡単かつ迅速に済むため、余計な手数料や時間を費やす必要がありません。

 

 

 

楽天モバイル

 

 

 

キャンペーンが豊富だからポイント還元でさらにお得

楽天モバイルは様々なキャンペーンを行っており、Rakutenポイントの大量還元や、特定の端末購入時の割引き、更には無料で提供されるデータ量の増量など、顧客のニーズに合わせたお得なプランが提供されます。

これらのキャンペーンは、月額料金の節約に直結し、日割り計算がない分を補って余りある魅力と言えるでしょう。

 

 

 

楽天モバイル

 

 

 

アプリ使えば通話も無料だから日割りがあるよりも結果的に良い

楽天モバイルの通話料金は、専用アプリを使用すれば、5分間の国内通話が0円になる「Rakuten Link」により無料となります。

加えて、無制限プランでは24時間365日、国内通話が放題です。

このようなサービスは、端末を購入してから解約に至るまでの全期間で通話費用を節約する大きな助けとなるため、日割りが無くても十分に利点があることが分かります。

 

 

 

楽天モバイル

 

 

 

【楽天モバイル/日割り】初月無料でないならいくら?

楽天モバイルでは日割り計算を採用していないため、契約月の料金はフルで発生します。

しかし、初月が無料ではなくとも、その分様々なメリットが存在し、長期的には決して高くない料金設定であると解釈できます。

段階的プラン制や通話料無料のオプション等、様々な角度で楽天モバイルのコストパフォーマンスを検証してみましょう。

 

 

 

楽天モバイル

 

 

 

日割りはされないが契約事務手数料は0円

日割りでの料金計算は行われないものの、他社で必須の契約事務手数料が免除されるため、実質的な初期投資は抑えられます。

請求の際に事務手数料がかからないことは、入会の敷居を下げる一因にもなっており、初月のフル料金支払いが気になる場合でも、その後の節約を考えれば有利です。

 

 

 

楽天モバイル

 

 

 

段階的なプラン料金だから

楽天モバイルの料金プランは、使用データ量に応じて料金が段階的に設定されており、1GB以内であれば月額990円という業界最低水準の金額で利用が可能です。

3GB、20GBと使用量が増えても、それに見合ったリーズナブルな料金設定となっています。

日割りがなくても、少ないデータ使用量であればコストを抑えられることから、料金に驚くことは少ないでしょう。

 

 

 

楽天モバイル

 

 

 

(セット購入なら)スマホ本体代金

楽天モバイルの初期費用について、特にスマートフォンをセットで購入した場合には、スマホ本体代金が関係してきます。これは一般的に、端末と通信サービスをセットで提供する際に発生する費用であり、ユーザーがスマートフォンを利用するために支払う必要がある初期費用の一環です。

楽天モバイルは初期費用に関して、事務手数料が無料となっており、端末代金のみが発生するケースがあります。クレジットカードでの支払いが無難であるとされており、代金引換にした場合には手数料が発生することもあります。

契約時に「選べる電話番号サービス」を利用する場合には、1,100円(税込)の手数料がかかることも注意が必要です。また、具体的な初期費用はスマートフォンの機種やプランによって異なるため、最新の情報は公式ウェブサイトや関連情報を確認することが重要です。

楽天モバイルの初期費用については、無料とされている部分もありますが、様々な条件やサービスによって発生する可能性があるため、契約前に詳細な料金プランを確認することがおすすめです。

 

 

 

楽天モバイル

 

 

 

通話料金:無料でいける方法もある

Rakuten linkは、楽天モバイルの通信回線を利用して通話を行うためのアプリケーションです。

Rakuten linkを使用すると、楽天モバイルの回線上での通話は通常の電話通話と同じくらいの品質で利用できますが、料金が発生しません(一部特殊な通話は除く)。

これにより、通話料金がかからないため、ランニングコストを削減することができます。

ただし、注意点として、Rakuten linkを使用して通話する場合には、通信環境に依存するため、インターネット接続が必要となります。

また、一部特殊な通話(例:国際電話など)には通話料金が発生する場合がありますので、詳細な利用条件や制限事項については、楽天モバイルの公式ウェブサイトやカスタマーサポートにお問い合わせいただくか、契約内容を確認することをおすすめします。

 

 

 

楽天モバイル

 

 

 

オプションは日割りになるもの、ならないものがある

楽天モバイルのオプションサービスに関しては、月額料金が日割り計算になるものとならないものが存在します。例えば、一部のオプションサービスでは解約日にかかわらず、月額料金の満額が請求されるケースもあります。

公式ウェブサイトによれば、「15分(標準)通話かけ放題」や「国際通話かけ放題」、「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」などは、解約日に関わらず月額料金が満額で請求されるとされています。これに対して、「楽天モバイルWiFi by エコネクト」など一部のオプションサービスは、解約日に応じて日割りで料金が計算され、請求されるとのことです。

オプションサービスの追加や解約の際には、注意深く条件を確認し、月額料金が日割り計算になるかどうかを確認することが重要です。解約月のプラン料金は一般的には日割り計算となりますが、具体的なオプションによって異なるため、契約前に詳細を確認することがおすすめです。

 

 

 

楽天モバイル

 

 

 

【楽天モバイル/日割り】料金発生の時期はいつ?

楽天モバイルを契約したとして、どの時点で料金が発生するのでしょうか?

新規契約と乗り換えとでは若干発生タイミングが違います。

まず新規契約の場合ですが、これは2パターン考えられます。

楽天モバイル公式サイトによると、楽天回線でデータ通信できるようになった場合か、楽天モバイルに配達完了の知らせが届いた場合のどちらか早い方、とされています。

乗り換え時では楽天モバイルのSIMカードをスマホに挿し、データ通信ができるようになったら、とされています。

乗り換えの場合はデータ通信を始めなければ課金されることはないようですが、新規は違います。

なるべく早く使い始める方が良いでしょう。

 

 

 

楽天モバイル

 

 

 

新規契約時の初期費用: 料金発生時期は2パターン

新規契約時の料金発生タイミングは、公式サイトによれば以下のようになっています。

・プラン(SIMカード、eSIM)にて楽天モバイルの提供が開始された日、または楽天モバイルに配送完了データが通知された日のいずれか早い方

配送完了データが届いてしまうと課金が始まるので、早めに使い始めたほうが損しないでしょう。

 

 

 

楽天モバイル

 

 

 

乗り換え時はSIMを挿して通信が始められるようになったら

A.楽天モバイルのSIMでデータ通信できるようになった時点から課金が始まる

 

楽天モバイルに乗り換えた際、SIMを挿入して通信を開始できるようになったら、初めての料金請求が発生します。

楽天モバイルでは、利用料金やオプションサービスの料金などが毎月発生します。

料金請求は通常、月末に行われます。利用料金やオプションサービスの料金、さらには事前に購入した端末代金などが請求されます。請求書は通常、楽天モバイルから提供されるオンラインのアカウントやメールに送られることがあります。

料金請求が発生した後、指定された請求書の支払い期限までに料金を支払う必要があります。支払い方法は、クレジットカードや口座振替など、複数の方法が用意されています。詳細な支払い方法や期限は、楽天モバイルの提供する情報を参照してください。

もし初めての料金請求に関して疑問や問題がある場合、楽天モバイルのカスタマーサポートに連絡することをおすすめします。公式ウェブサイトやアプリから連絡先を確認することができます。カスタマーサポートは、料金に関する疑問や不明点を解決するのに役立つでしょう。

 

 

 

楽天モバイル

 

 

 

締め日と請求日は支払い方法によって変わる

楽天モバイルの利用料金に関する請求と支払いにおいては、支払い方法によって異なるタイミングが存在します。毎月1日から月末までのご利用料金は、翌月27日に金融機関へ請求されます。この際、口座振替日(引き落とし日)は毎月27日となります。

お支払い方法には複数の選択肢があり、それぞれの確認と変更手順については楽天モバイルの公式ウェブサイトから確認できます。クレジットカード、口座振替、楽天ポイントの利用などが選択でき、これらの変更手続きはmy楽天モバイルを通じて行うことができます。

締め日に関しては、楽天モバイルの料金確定の締め日は毎月末となっています。そして、引き落とし日は支払い方法によって異なります。例えば、口座振替の場合は毎月27日が引き落とし日となりますが、27日が土日祝日の場合は翌営業日に変更されることもあります。

請求金額の確定とお支払い完了までの流れは、毎月1日から月末までのご利用料金を翌月に請求し、お支払い方法によって請求のタイミングが異なります。お客様の支払い方法に合わせた請求スケジュールに留意することが重要です。

楽天モバイルの引き落とし日や支払い日に関する詳細は、契約中のクレジットカードや支払い方法によって変動するため、正確な情報を得るために公式ウェブサイトやサポートを参照することをお勧めします。

 

 

 

楽天モバイル

 

 

 

【楽天モバイル/日割り】契約するのに最適なタイミング

楽天モバイルの契約を検討する際には、契約するのに最適なタイミングが重要です…と言いたいところですが、特にお得になるようなタイミングはありません。

解約や乗り換えのときも同じです。

自分のいいタイミングでやりましょう。

むしろ乗り換え先のキャンペーンとかで決めたほうが良いです。

楽天モバイルはいつもキャンペーンやってて、ポイント還元も大盤振る舞いなんで、「楽天モバイルにしよっかな?」と考えているならタイミングは”今”ですね。

 

 

楽天モバイル

 

 

 

楽天モバイル:月末契約申し込みはお得じゃなくて損?

一般的に、楽天モバイルの契約日によって料金がお得になるといった明確な情報は見当たりません。

しかし、キャンペーンや特典の適用条件がある場合、契約日やキャンペーンの終了日が影響を与えることがあります。

例えば、特定のオプションサービスの料金が契約日からの月末まで無料となる場合もあります。

契約前に公式ウェブサイトやキャンペーン情報を確認し、最適な契約タイミングを見極めることが重要です。

 

 

楽天モバイル

 

 

 

3ヶ月無料キャンペーンは終了

以前は楽天モバイルで行われていた「3ヶ月無料キャンペーン」は、2022年2月8日に終了しています。

このキャンペーンでは、契約から3ヶ月間はプラン料金が無料となり、利用者にとってお得な特典とされていました。

現在はこのキャンペーンが終了しているため、新たなキャンペーンや特典を活用することが契約の際に重要となります。

契約する際には、最新の情報を確認し、キャンペーンや特典を上手に活用して、お得に楽天モバイルを利用しましょう。

 

 

楽天モバイル

 

 

 

【楽天モバイル/日割り】2回線目もなし

楽天モバイルでは、2回線目以降の契約においても初月無料や日割り計算は行われません。

初回契約と同様に、2回線目を含む契約から月末までの利用に応じて、その月の月額料金が適用される仕組みとなっています。

このポリシーは、楽天モバイルの特徴であり、月途中での契約や2回線目以降の加入においても料金は月額固定で発生します。

したがって、初月や解約月の料金においても日割り計算は適用されず、シンプルで透明性の高い課金体系が提供されています。

他の携帯事業者と異なり、楽天モバイルは月額料金を日割り計算しないことが一般的であり、これによりユーザーは柔軟かつ分かりやすい利用が可能です。

この情報は公式ウェブサイトや関連ブログなどで確認できるため、契約前にしっかりと確認することがおすすめです。

 

 

 

楽天モバイル

 

 

 

【楽天モバイル】解約月も日割りなし!乗り換えするならいつ?

楽天モバイルでは、解約月においても日割り計算は行われません。

つまり、解約月の利用料金は通常の月額料金と同様に、解約日に関係なく、使ったデータ容量の分の料金が請求されます。

したがって、乗り換えや解約を検討している場合、料金面で日割りの影響を受けることなく、自分の好きな日に乗り換えることができます。

ベストなタイミングは止めたいと思ったときです。

具体的な解約手続きについては、楽天モバイルの公式ウェブサイトやカスタマーサポートにお問い合わせいただくか、契約書や契約条件を確認することをおすすめします。

ただし、契約や解約に関連する手数料や制約事項が存在する場合もありますので、契約内容をよく確認し、必要な手続きを適切に行うことが重要です。

 

 

 

楽天モバイル

 

 

 

【楽天モバイル/日割り】について:おわりに

楽天モバイルに日割り計算はありませんでした。

契約時、解約時どちらもです。

そしてオプションは日割りになるものもありました。

日割りがないのでベストな契約時期、解約時期というのも存在しません。

思ったときが行動するときです。

日割りはないけど、

  • 事務手数料が無料
  • キャンペーンでポイントが戻ってくる
  • Rakuten linkで通話料が無料になるからランニングコストも抑えられる。

というメリットがあるので、日割り以上のコスパの高さとなっています。

そんなわけで今が動くときです。

 

 

 

楽天モバイル

 

 

 

楽天モバイルの評判が気になる方へ

楽天モバイルの評判・口コミなどを集めて、まとめたパージを作成しました。

楽天モバイルの評価が気になる方は是非参考にしてください↓

 

楽天モバイル