Wurasi(うらしぃー)

知っているとちょっと生活が豊かになりそうなモノ・知識・サービス・お店を紹介

渋谷の激ウマピザ屋をハシゴしてきたよ~!!!

   

誰がなんと言おうと僕はピザが好きだ!

今回は渋谷で美味しいピザが食べたくなってしまった人へ送るエントリー。マジで行ったほうがいいよ。

スポンサーサイト

超本格的なNYピザが食べられる「Pizza slice」

”本格的なピザ"と聞いてみなさんが思い起こすのはおそらくイタリアのピザではなかろうか?それもナポリの具がのっているところは薄く、ミミの部分がふわふわのやつ。

しかし、今回紹介するのはアメリカの本格ピザ。ピッツァではなく”ピザ”なのです!

そんな美味しいピザを提供してくれるのがPizzaSliceさん。場所はここだ。

さっそく店内に入り注文。店内はおしゃれな感じなんですが、僕のような人間でも気負わず入れるニクイ店がまえ。

レジでメニューを決めて,精算してから席につくタイプの注文方法。お昼はセットメニューがおすすめということで、それに即決!

基本の「チーズスライス」+500円のピザ+ドリンクという豪華セットでお値段1000円はかなり安い!

今回はペパロニスライスを注文。席について5分とたたずにアッツアツのピザが到着した!おいしそ~!!!

渋谷のピザ屋「pizza skice」

我慢できずにすぐ食べはじめてしまったため、ペパロニスライスを一口かじってしまった画像しか撮れなかったwww

ちなみに出来たてなのでめちゃくちゃ熱く、口の中やけどしましたww薄皮がベロベロwwみなさんはご注意ください。

それにしてもデカイ!画像だとわかりづらいかもしれないけれど、人気アメコミ”ミュータントタートルズ”が食べてるみたいなピザそのまんまです!

生地はカリカリのパリパリでかなり噛みごたえがあり、塩味もしっかりついてますね。上にのっているものもセンスあるなと感じさせる味。にもかかわらず”ジャンク・ファスト”フードな雰囲気も残しているところがGood!

おこのみで卓上においてあるバジルなどのトッピングをかけても美味しい。ウマすぎて10分くらいで完食、ごちそうさまでした。

まだまだ、お腹に入るぞということで以前から気になっていたもう一つのお店へ。

激安のナポリスへ

こちらは失礼ながら味よりも安さに惹かれていたお店。マルゲリータは1枚350円ということで気になっていた。

場所はここ。坂道の途中、雑居ビルが立ち並ぶ場所の1階なので見逃しそう。

最初、マルゲリータを頼もうかと思ったけどトンナータがおいしそうだったのでそっちにしてしまった。アイスコーヒーと一緒に頼み、お値段はだいたい750円。トンナータ450円+アイスコーヒーM250円+税とかだったかな?

ちなみにトンナータとはツナとアンチョビのピザのことです。

こちらは作業効率を高めるためか生地は機械で伸ばし、トッピングは人がやる方式。レジで注文したらドリンクだけ受け取ってピザは席で待つ。

ナポリス渋谷でピザを待つ

見えづらいかもしれないが、1人席には豊富にコンセントがあるので”ちょっと仕事したいなぁ”なんてときにも使える。

だいたい5分くらいで到着!

ナポリス渋谷店で食べたトンナータ

6枚切りになっており、食べやすい大きさだ。こちらもPizzaSlice同様に生地が固め。ナポリスという店名から想像する生地とはちょっと違うかな?もっとナポリピッツァのように薄くてふわふわだと思っていた。

どちらかと言うと宅配ピザのパンピザのような感じ。アンチョビが効いているから塩っからくて、ビール好きとかには最高だと思います!

こちらも速攻で完食!本当に本格的なピザを食べたいと思っている人は肩すかしを食うかもしれないけど、値段と味のバランスがとれていて、かなりコスパがいいんじゃないでしょうか?

安いからか学生さんもけっこういましたね。以上ピザ好きによる渋谷の激ウマピザ情報でした!

スポンサーリンク

 - ピザ, ランチ, リアルサービス, 飲食店めぐり